会員登録
ライター募集
687 view

食べる アート

谷中エリアのオシャレなカフェ・ギャラリー・レンタルスペースなどの最小文化複合施設「HAGISO」が魅力的で素敵

カフェ・ギャラリー・レンタルスペースなどの最小文化複合施設「HAGISO/萩荘」
\ この記事をシェア /

HAGISOでみつけた、谷中エリアに、続いていく時間を包んでいるもの。

谷中という街には、独特の風情があります。賑わう商店街、多くの寺院、曲がりくねった路地裏。古き良き日本の姿に魅力を感じ、ひとびとはこの街をおとずれます。

しかし、街や建物は、時間の流れには叶いません。人間同様、寿命があります。メンテナンスをし、生まれ変わらせない限り、いつかは廃れてしまうもの。歴史を今につたえて、私たちに共有してくれる存在の裏には、かならずドラマがあります。

今日は、そんな古き良き街の風情を守り、新たな価値を生み出し続けている「HAGISO」についてご紹介していきます。


最小文化複合施設HAGISO/萩荘

HAGISO-萩荘外観

谷中銀座商店街から、一本ほそい路地をはいっていったところに【HAGISO】はあります。真っ黒の壁が、どっしりとした雰囲気を醸し出していますね。
とびらをくぐると、居心地のいい和モダンな空間が広がっていて、木のぬくもりを感じながらひと息つける古民家です。

入口には、かつてここがアパートだったころの看板が飾られていました。小綺麗ながらもどっしりとした風格が、重ねられた歳月をものがたっています。

HAGISO-萩荘看板

木造アパートからギャラリーに、ギャラリーから最小文化服装施設へ

HAGISOができるまでが、ドラマチックな展開でしたので、ご紹介します。

建物は、かつては、戦後すぐに建てられた木造のアパート「萩荘」。
2000年ごろから10年ほどは、近所にある東京藝大の学生が、アトリエ兼シェアハウスとして住みつないでいたようです。

2011年に老朽化を理由に取り壊しが決まったために、最後の弔いとして、住人やその仲間の藝大生が「ハギエンナーレ」として、建物全体をギャラリーに見立てて、展覧会を開催。このイベントが、3週間で、1500人もの入場者を呼ぶことになりました。
この建物の価値を再認識されたために、取り壊しではなく、リノベーションという形に、舵が切り直されたそうです。

HAGISO-ゆうやけだんだん
ゆうやけだんだん

テナントをいれるのではなく、リノベーションの設計にはじまり、その後の運営にまで関わり、暮らし親しんだこの場所で、新たな道を今日までともに歩んでこられたそうです。

建物をハコモノとして認識しているのではなく、まるで人格をもった相手かのように敬意を払う。その粋な計らいが、この建物をいっそう魅力的にみせているのだと感じます。

これまでのここでの人々の生活と、時間の積み重ねに思いを馳せることができる点、古民家カフェの魅力の真骨頂です。

HAGISO-余談寺町
余談寺町周辺MAP

▲余談ですが、このあたり寺町と呼ばれる寺院の密集エリア。グーグルマップをうめつくす卍のマークに驚きました。

2013年3月、「最小文化複合施設HAGISO」として生まれ変わりました。

1階には、今回お邪魔したHAGI CAFEだけでなく、美術品を展示するギャラリースペースや、ヨガ等のイベントをおこなう、HAGI ROOM。2階は、宿泊施設hanareのレセプションと、HAGISOや藝大ゆかりのアーティストによる雑貨屋さんです。

HAGISO-萩荘案内図

HAGI CAFÉの特等席

HAGICAFEは休日では、数時間待つことさえもあるという、大人気のカフェですが、平日の夕方にお邪魔したので、数人のお客様がしずかに会話を楽しんでいる落ち着いた空間でした。

メニューには、写真やイラストで料理の詳細がわかるようになっています。こじゃれたカフェだと、メニューに並ぶ謎の横文字に不安になったりすることも多いですが、HAGI CAFÉはそんな私にも優しい空間でした。

HAGISO-サバサンド
HAGI CAFE – サバサンド

選んだのは、サバサンド。豪快な盛り付けです。
カリッと挙げられたサバのジューシーな味わいと、一緒に挟まれた玉ねぎと、レモンのソースが、いいバランスです。

HAGISO-カウンター全容

今回は、おしゃれなランプに惹かれて、窓際のカウンター席に座りました。
この席は、窓の外の緑に和むことができるだけでなく、日が落ちてくると、店内の様子が窓に反射する、梁などの建物のこまかい様子までしっかり見ることができます。
HAGI CAFEの雰囲気を、どこよりも楽しめる特等席なんじゃないかなと思いました。

HAGISO-花瓶

まとめ

チェーン店でも、コンビニでも、自宅でさえも美味しいコーヒーは飲める時代。じゃあカフェに求めるものってなんだろうと考えた時に、やはりバックグランドが、魅力的な方を選んでしまいます。

この場を愛し、変わらぬ姿を残したいという思いで作られた唯一無二の存在に、素直にいいなあ、すてきな場所だなぁと思いました。

HAGI CAFÉ、人気エリアの人気カフェではありますが、ぜひその歴史にも目を向けていただけたら、と思い、紹介させていただきました。

姿を変えながら、谷中の街の移り変わりをずっと見つめてきた「HAGISO」。

この場所が醸成していくのを楽しみに、また通いたくなるお店です。

店名:HAGI CAFÉ
住所:東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO
営業時間;
8:00~10:00
12:00~21:00
定休日;不定休
電話番号;03-5832-9808
JR山手線・日暮里駅北改札・西口より徒歩5分
地下鉄千代田線・千駄木駅・2番出口より徒歩5分


\こちらもおすすめ/
隅田川沿いの隠れ家的 古民家カフェでほっこりタイム。ルーサイトギャラリー&カフェ

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あずにゃん

フリーライター

空気のおいしいところが大好きなアラサー。ここコスパ良いなって褒められるのがなにより嬉しい。 てごろなのに、楽しい、しあわせ。台東区のそんなシーンをご紹介していきます。
あずにゃんの記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

ジャンボコック
あずにゃんの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧