会員登録
ライター募集
628 view

食べる

谷中で行列必至の人気店、かきごおりやさん「ひみつ堂」ふわふわ天然氷と旬の果実が織り成す絶品かき氷

\ この記事をシェア /

毎日暑い日が続いていますね。扇風機を最大風速に設定しながら、この記事を書いています。

暑くなってくると恋しくなるのが、日本の夏の風物詩かき氷。

今日は、谷中に店をかまえる大人気かき氷店、「ひみつ堂」をご紹介します。


大行列必至!!谷中の人気店ひみつ堂

大人気のあまり、いまさら説明するのが野暮なほどですが、ひみつ堂は、谷中にある大人気かき氷店。そのあまりの人気からメディアでも頻繁に紹介されているので、きっと既にご存じの方も少なくないはずです。

谷中商店街の路地を一本入ったところにある、ちょっとレトロな建物が、下町情緒の残る谷中の街に、溶け込んでいるひみつ堂。

このひみつ堂に、かき氷を食べに多くのグルメなゲストが日本各地から訪れます。



筆者が訪れたのは、5月末の平日夕方ですが、やはり有名かき氷店だけあって、これだけの列ができていました。

この日はこれでもだいぶ少ない方ということで、待ち時間は20分ほどでしたが、夏のピークの時期になると、4時間以上並ぶこともあるようです。

ひみつ堂では、待ち時間を随時公式TWITTERにて発信してくれています。

おおよその待ち時間情報や、穴場の時間帯の予想がつきやすいので、ぜひ存分に活用してほしいと思います。

また混雑してくると、時間を書いた整理券をもらえるそうです。
書かれた時間に戻ってくればちょっとの待ち時間で食べられるのはとても有難い制度ですよね。もし整理券を受け取った際は、いろはめぐりに掲載されている、谷中の他のお店をぶらぶらしたりして、楽しみながら待っていただけたら嬉しいです。

季節ごとのお楽しみ、豊富なメニュー

ひみつ堂の店名の「ひみつ」は「氷蜜(ひみつ)」のことだそうです。氷蜜とは、こだわりの旬の果実や四季折々の素材そのままを使って作った自家製シロップのこと。

すべて自家製で、旬の果物の美味しさを生かし、無添加にこだわってつくられています。季節限定や日替わりも多く、これまでの総メニュー数は130種を超えているというからびっくり。

このように、季節ごとに変貌をとげるメニューがいつでもゲストを楽しませ、その季節なりの最大級の美味しさを振る舞ってくれます。

この季節ごとに変わるメニューを楽しみに訪れるリピーターもいるようです。

一見難しい省略言葉が、使われているメニュー表になっていますので、待ち時間を使って、SNSを使いながら解読のための情報収集も楽しい時間つぶしになると思います。

大定番の4つのメニュー単語の説明だけ下記に記しておきますね。

「蜜のみ」は果実みつだけをたっぷりかけたもの。

「みるく」はミルクがかかった氷に、果実みつがかかったもの。

「よーぐると」はヨーグルトがかかった氷に、果実みつをかかったもの。

「ショート」は果実みつだけをたっぷりかけた氷に、練乳クリームがのったもの。


一気に気分は真夏!冷を楽しんで。

行列の先頭まで来ると、店員さんに注文を伝えて、前払い。
そのあとはいよいよ店内に通されます。

わくわくしながら通された店内は、谷中の空気にぴったり合うような、あたたかみがあるものでした。
夏祭りに迷い込んだかのような雰囲気で、5月ながら気分は一気に真夏のように…!!

私が注文したのは、創業以来のメニュー「ひみつのいちごみるく」にマスカルポーネのクリームを加えた「露地カルいちみ」。

果肉感を残る氷蜜をこぼれんばかりに贅沢に氷にかけた様は圧巻です。香料を使っていないのにふわっといちごの新鮮な香りが漂ってきます。

もう半分には、マスカルポーネのクリームもたっぷりとかかっていて、いちごの酸味とクリームの甘さが絶妙に溶け込んだ極上の美味しさに舌鼓。

これで1700円と、かき氷のお値段としてはややお高いことは否めませんが、この見たこともない豪華な見た目と味の完成度は、高い期待を裏切らない名店の底力がうかがえました。

シャリシャリな一般的なかき氷とは全く違う、フワフワとして食べやすい触感に加え、氷なのに冷たくない天然氷ならではの長所によって、いくら食べても頭がキーンとすることはありません。

ちなみにテーブルにはストローが用意されています。溶けてしまった氷と氷蜜を最後まで味わうために置いているそうです。筆者もストローを使って、最後の最後まで、おいしくいただくきました。

他にもいろいろな味がありますので、是非友人やカップルと訪れる方はそれぞれ違う味を注文し、複数の味を楽しむことをお勧めします。


まとめ

気づけばあっという間に終わってしまいそうな夏。

今年こそは、ひみつ堂のかき氷を楽しんで、夏を共に乗り切りましょう!


ひみつ堂
東京都台東区谷中 3ー11ー18
03−3824ー4132
10時〜18時営業ですが、日にちによってまちまちです。
公式Twitterを確認してからご来店ください。 
定休日 月曜日


谷中のおすすめ記事
▼【実食レポ】居心地バツグンな谷中の古民家カフェ「カヤバ珈琲」。名物「たまごサンド」と「谷中ジンジャー」の味に驚き!


▼谷中エリアのオシャレなカフェ・ギャラリー・レンタルスペースなどの最小文化複合施設「HAGISO」が魅力的で素敵


\ この記事をシェア /

ライター紹介

あずにゃん

フリーライター

空気のおいしいところが大好きなアラサー。ここコスパ良いなって褒められるのがなにより嬉しい。 てごろなのに、楽しい、しあわせ。台東区のそんなシーンをご紹介していきます。
あずにゃんの記事を見る

このライターの記事

ジャンボコック
あずにゃんの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧