会員登録
ライター募集
703 view

食べる

隅田川沿いの隠れ家的 古民家カフェでほっこりタイム。ルーサイトギャラリー&カフェ

ルーサイトギャラリー&カフェ/テラス席
\ この記事をシェア /

浅草橋エリアはかつて、芸者さんがあるく歴史ある花街だったってご存知でしたか?
今日はそんな歴史感じるエリアならではの、ほっこり古民家カフェをご紹介します。

隅田川沿いの立地を生かした、究極の癒し空間で、はやくもリピート確定。友人と話を楽しみたい方だけでなく、ひとりでも訪れて欲しいすてきな空間です。


浅草橋の隠れ家カフェ「ルーサイトギャラリー&カフェ」

ルーサイト&ギャラリーは、隅田川のほとりに、静かに佇む古民家カフェです。
浅草橋A5出口をでて、徒歩5分。蔵前駅・両国駅も徒歩圏内です。

ルーサイトギャラリー&カフェ/玄関前

立派な門をくぐり、細い小径をぬけます。この知る人ぞ知るといった隠れ家感のあるアプローチにまずわくわくしてしまいます。
お屋敷の玄関をあけて、靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。歩くと少しきしむ廊下を進んでいくのは、まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたかのような感覚でした。

こちら、戦後すぐに建てられた、昭和の流行歌手「市丸(江戸小唄の市丸姐さん)」のお屋敷だったところを、2001年に改装しオープンしたそうです。
このエリアは、江戸時代から続く花街だったそう。
周辺はオフィスビルが立ち並んでいますが、このお屋敷だけは当時のおもむきを現代に伝えてくれています。

1階は、骨董品をベースに陶器や工芸品の展示会が行われていることが多いようで、飲食利用と伝えた私は、2階へと案内されました。

リバービューが楽しめる!お気に入りの席を見つけて

急な階段をのぼって、案内された2階は、運良く貸切だったので、席は選び放題。
ふっかふかのソファーや、おしゃれな彫刻の入った椅子、お座敷席等、ひとつとして同じものはなく、バリエーション豊かです。

ルーサイトギャラリー&カフェ/彫刻チェア
ルーサイトギャラリー&カフェ/2階全容

この日は風が強かったので諦めましたが、テラス席もありました。気候がよければ間違いなく人気ナンバーワンの席でしょう。次に来訪した際は、ぜひ座ってみたいと思います。

私が選んだのは、隅田川がのぞめる窓際のカウンター席。総武線の通る鉄橋も見えます。

ルーサイトギャラリー&カフェ/カウンター席

しっとりとした時間のお供に。ほっとできるメニューの数々

お水とおしぼりと一緒に、ていねいに手渡されたメニューはこちら。
18時をまわるとバーとしての営業になるようで、お酒や、ライトミールも提供いただけるようです。昼はケーキとドリンクのお得なセットもあるようで、そちらも楽しみですね。

ルーサイトギャラリー&カフェ/メニュー

注文して5分ほどして届いたのが、こちら。私が選んだのは、ホットアップルサイダーです。
こんなにも素敵な、この古民家にぴったりのマグカップに入って届けられました。
ギャラリーのこだわりやセンスを感じます。

テーブルに置いていただいた瞬間から、ふわっと香るシナモンの匂いに、思わず顔がほころんでしまいました。

ルーサイトギャラリー&カフェ/夕方 マグカップ

隅田川を眺めながら、ぼーとする至高のリラックスタイム

大きめのマグカップを両手で包み、何をするともなく、暮れなずむ隅田川を、見つめて過ごしました。
限られた照明の中、ぼんやりとアップルサイダーで温まっていると、東京にいるのに、田舎にのんびりしにきたかのよう。
忙しさを忘れて、こころのわだかまりもするりと解けてしまいそうな時間でした。

ガラス窓の向こうの、満員であろう総武線電車でさえも、こちらから見たら、レトロさを演出してくれる美しい東京の情景です。
日常に忙殺されて、我を見失いそうなとき、こんなふうに視野を広げるといいよ、だなんて教えてもらったような気がします。

ルーサイトギャラリー&カフェ/夜 ソファー席

普段はティーパックのお茶を、仕事の合間にサクッと読むことも多いのですが、本来喫茶とはこういうものだよなあ、としみじみ。

気づくとすっかり日は落ちていて、隅田川の向こうの明かりがぼんやり。
これまた風流な時間で、古くから現代に渡り、隅田川が多くの文人に愛され、文用につづられているのもうなずけます。ここでのんびりしていると、みずからも文人の仲間入りをしたかのような気分になれます。

会計を済ませたあとは、お客が私ひとりだったからでしょうか。4人ほどのスタッフ様に丁重にお見送りしていただきました。

ルーサイトギャラリー&カフェ/夜 外観

まとめ

欧米のようなおしゃれカフェで、洗練された時間をすごすのも良いものですが、しっとりと物思いにふけりたい夜もありますよね。
これぞ下町といった雰囲気の中で、心の底からあたたかな気持ちになりたいとき、ルーサイトギャラリー&カフェ、おすすめです。

ルーサイトギャラリー&カフェ/橋-夜

店名:ルーサイトギャラリー&カフェ
住所:〒111-0052 東京都台東区柳橋1-28-8
営業時間:11:00~20:00(不規則なようなので事前連絡がおすすめです)
定休日:不定休
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時刻・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時には事前に店舗にご確認ください。
電話番号:03-5833-0936

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あずにゃん

フリーライター

空気のおいしいところが大好きなアラサー。ここコスパ良いなって褒められるのがなにより嬉しい。 てごろなのに、楽しい、しあわせ。台東区のそんなシーンをご紹介していきます。
あずにゃんの記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

ジャンボコック
あずにゃんの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧