会員登録
ライター募集
666 view

食べる

昭和レトロな純喫茶。上野「珈琲 王城」で10食限定の「薬膳キーマカレー」をいただきました!

\ この記事をシェア /

昭和の香り漂う純喫茶。

そのレトロな雰囲気に癒しを求めて、近年若い世代を中心にブームが再燃しているといわれています。

なかでも昔なつかしのレトロな喫茶店が多くあると評判の上野界隈。

上野といえば「アメヤ横丁」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

真新しい大衆居酒屋やチェーン店などが多く立ち並ぶアメヤ横丁内。

そこに、ひときわ存在感のあるお店を発見しました。

それが今回紹介する、「珈琲 王城(おうじょう)」です。

これぞまさしく、純喫茶!

この佇まい、あなどるなかれ。

みなさん、来店の際は心して訪れてくださいね!

今回は、いろはめぐりライター仲間のよしたにさんにご一緒していただきました♪

(よしたにさん、ありがとうございます!)

さっそくレポート開始です!


珈琲 王城とは

珈琲 王城は、昭和50年創業の歴史ある喫茶店。

外観や内装はもちろん、料理の味も創業当時と変わらぬままだといいます。

ひときわ目立つ紫色の看板。

喫茶店らしからぬ風情ある看板に、まさか喫茶店だとは思わず一瞬素通りしてしまいそうになりました。

明朝体で美しくかたどられた「珈琲・王城」の文字。趣があって、ため息が出るほど素敵です。

(※撮影:よしたにさん)

昔ながらの温かみがすでに店内からあふれています……!

(※撮影:よしたにさん)

平日のお昼どきに訪れたところ、すでに店内は多くの人で賑わっておりました。

取材交渉を終え、いざ店内へ!

店内もまた豪華。それでいて落ち着いた雰囲気が感じられます。

店内中央に飾られた、大きなシャンデリアがお店の風格を物語っています。

(※撮影:よしたにさん)


珈琲 王城のランチを堪能!

見た目にも豪華な席につき、さっそくメニューを拝見。

お食事メニューは喫茶店ならではのナポリタンや、エビピラフなど。

ドリンクメニューはコーヒーや紅茶をはじめ、昔ながらのさくらんぼとバニラアイスがのった、色鮮やかな「メロンクリームソーダ」や、王城の紫をイメージしてつくられた「王城ソーダ」なるものなど、心惹かれる飲み物がたくさんありました。

本当は全部飲みたいところですが、あいにく私はフードファイターではありません。

迷いに迷って、「薬膳キーマカレー」のセットを注文しました。

こちらの薬膳キーマカレー、なんと1日10食限定だそうです。

上野駅近くにある漢方処方専門の「天心堂診療所」が監修した漢方生薬が配合されているのだとか。本格的に調理されているからこその1日10食限定。納得です。

さっそくひとくち頬張ると、ピリッとしたスパイスとほんのり柔らかい薬膳の香りがふわっと口の中に広がります。「絶品」だなんてひとことでは言い表せない、薬膳の独特な旨味が感じられました。

辛すぎないのに、食べ進めていくと、薬膳のおかげかほんのり体が温まってくるのがわかります。

「体に良いものを食べている~~~!」と感じられるキーマカレー。今までにない感触で、最後までおいしくいただきました。

ちなみに私は11:30ごろに訪れましたが無事に注文できました!

薬膳キーマカレーを注文したい方は、ぜひ早めの時間に店舗を訪れてくださいね。

そして、よしたにさんはナポリタンをいただいておりました。

よしたにさん、なんでこんなにお写真お上手なんですか…?

太めのパスタに昔ながらのケチャップソースで味付けされたナポリタン。

たまねぎ、ベーコン、ピーマンなどのシンプルな具材で構成され、これぞまさに「純喫茶のナポリタン」といわんばかりの品格です。

食事を終え、いよいよコーヒータイムです!

よしたにさんは紅茶をチョイス。

おしゃれなティープレスで登場しました。

細部へのこだわりが本当に素敵です。

そして私はコーヒーを注文しました。

まずは温かいカップが到着。

すると店員さんがやってきて、その場でカップにコーヒーを注いでくれました。

注いでいただいたコーヒー。輝いて見えるのは私だけでしょうか?

王城で提供されるのは「マンデリン」という品種の豆をベースに使用したオリジナルブレンドのコーヒー。

クセも酸味もなく、ほどよい苦みでコク深さを感じられました。

私は食後にいただきましたが、これはきっとお食事にも合うブレンドのはず……!

私がいただいたときは、使い切りタイプのコーヒーフレッシュとお砂糖が出されましたが、王城さんの公式Twitterや口コミなどを拝見していくと、以前はきらびやかな銀食器でミルクとお砂糖を提供されていたようです。

現在は、新型コロナウィルスの感染拡大防止対策により、使用を控えているそうです。

王城の名物のひとつともいえる銀食器。

テーブルの上でお目にかかれる日が来ることを、心よりお祈り申し上げます。

今回いただいたメニュー

薬膳キーマカレーセット・・・1,000円(税込)

ナポリタンセット・・・1,000円(税込)

※ドリンクは「コーヒー」「紅茶」「ミルク」「コーラ」「トマトジュース」から選べます。

※セットメニューは11:00~21:00のメニューです。(8:00~11:00はモーニングメニュー)

珈琲 王城(おうじょう)
住所:東京都台東区上野6-8-15
営業時間:8:00~21:30
(現在は新型コロナウィルス感染防止対策により、8:00~19:00まで営業)
定休日:なし
電話番号:03-3832-2863



まとめ

今回は上野の老舗純喫茶、「珈琲 王城」の魅力と食レポをお届けしました♪

実は私がこれを書き上げる数日前、とあるバラエティ番組内で王城さんが取り上げられたそうなので、もしかしたらお店が混み合っているかもしれません……!

今回紹介したキーマカレーやナポリタン以外にも、名物のチョコレートパフェやモーニングトーストなど、魅力的なメニューがたくさんあります。

ぜひお店に足を運んで、昭和レトロな雰囲気とともに純喫茶グルメを堪能してみてくださいね♪

※本記事で使用している写真はすべて店舗様に掲載許可をいただいております。



おすすめ記事はこちら
▼浅草のSPLENDOR COFFEE(スプレンダーコーヒー)は週2でインドカレー屋に!SpiceMaMa (スパイスママ)のかき氷とターメリックミルクを実食

▼新幹線を見るのは東京駅ではなく上野駅がおすすめ!上野駅で新幹線ウォッチングをしよう

▼【取材】浅草・雷門の近くの、くくりひめ珈琲。注目の「和パフェ」は、見た目でも、味わいでも大人気

\ この記事をシェア /

ライター紹介

夏川 さほ

SEOライター、取材ライター

埼玉県生まれ、神奈川県在住。 4人の子育て真っ最中のママライターです! 忙しい毎日にほんのり癒しを与えてくれるようなお店探しがマイブーム。 にぎやかな場所より静かな裏道にあるお店が好き。 台東区の魅力をママ目線でお届けします♡
夏川 さほの記事を見る

このライターの記事

夏川 さほの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧