会員登録
ライター募集
494 view

食べる

谷中にある食の郵便局TAYORIは、生産者と繋がれる物語性のあるこだわりのお総菜屋さんです

\ この記事をシェア /

台東区谷中。

落ち着いた街として一見地味な印象があるのですが、私は何度か谷中を訪れるうちに新たなる魅力を再発見、次には再々発見というように、徐々にこの谷中といい地に魅了されてしまいました。


いつ訪れても人々の賑わう声が聞こえ、たのしげに歩く様子が見られます。良い意味で生活感があって、人とのつながりがある街。谷中の魅力は、人情味という言葉に集約されるのかもしません。

本日ご紹介するのは、そんな人情味をぎゅっと丸めたような谷中のお総菜屋さん「TAYORI」です。


食の郵便局ってなんだろう

TAYORIは谷中銀座の商店街の脇道を一本入った細い路地沿いにあります。

こじゃれたネイビーの看板は、郵便屋さんがモチーフとなっています。

そう、TAYORIは、「食の郵便局」を名乗っている、ちょっと変わったお総菜屋さんです。店内入って左にさっそく、その答えはあります。

「食の郵便局」という看板が掲げられたカウンターのあるコーナーは、紙と万年筆、それからポストが設けられていて、私たち消費者が、食べ物の生産者にお手紙を書くためのスペースです。

勘のいい方はすでにお気づきかもしれませんが、店名のTAYORIとは、”お便り”を語源としているのです。

近年はどこのスーパーでも、「顔の見える生産者」として、生産地はもちろんのこと、生産者の名前とお顔が分かるパッケージは珍しくなくなりました。

この食の郵便局では、生産者の顔だけにとどまらず、個性や人柄までが透けて見えるような、直筆のお手紙が所狭しと貼ってあります。

季節のあいさつにはじまり、おいしい食べ方まで書いてあるお手紙は、まるで、実家の両親からの仕送りのようで、読んでいてあたたかい気持ちになりました。

美味しいお惣菜とともにある農家の思いを触れて、日常的に私たちが口にしている農産物がどう成長し、ここまで届いたのかを知る貴重な機会となりますね。

また一方で、TAYORIでは、消費者である私たちからの感想や感謝を、生産者に向けて発信できる機会を提供してくれています。

備え付けの便箋とペンを手に取って、思いのたけをここで綴って、投函してみてください。(ちなみにここのペンは、蔵前の名店「カキモリ」のものだそうですよ)

こんなふうに、再来店を前提としていて、人と人のつながりを、こんな都会でも紡いでいける、そんな素敵な仕組みがTAYORIにはあります。

こだわりのお惣菜は生産者の顔を思い浮かべて。

店内は、古道具がちりばめられた古民家風の作りになっています。オレンジ色のランプが、夕暮れの谷中の風景に溶け込んでいました。

実はここ、同じく谷中にある人気カフェHAGISOの姉妹店。似たような落ち着いた空気が漂っています。

棚には、全国各地のおいしい名産品が並んでいます。

そして、正面のカウンターには、メインのお惣菜たち。閉店間際に滑り込んだので、「品数が少なくて、、」と申し訳なさそうに説明いただいたのですが、どれもとてもおいしそう。

いつもは、コロッケやから揚げなど、がっつりとしたメニューもたくさん用意されているそうです!

総菜弁当を選ぼうとしたのですが、品数が少ないのでお勧めしません、と正直な感想を伝えてくださる店員さん。また来ることを誓って、今回はお惣菜2種盛りを選ぶことにしました。

選んだのは、「ひじきと彩り野菜のカレークリームソース和え」と「新玉ネギとコーンのさつまあげ」。2種で550円です。

帰宅後に、さきほどの食の郵便局で読んだお便りを思い浮かべながら、ゆっくりおいしくいただきました。

コンビニ弁当と変わらないお値段で、こだわりのお野菜から作られたお惣菜が手に入るなんて、谷中近辺に住んでる人が本当にうらやましい限りです。

この日は、自宅でゆっくりごはんが食べたかったので、お惣菜のテイクアウトを選びましたが、TAYORIではイートインもおいしそうなメニューがそろっています。

広い窓から店内にぬける風がここちよい空間ですので、ここでご飯をいただくのも、とっても気分がよさそう。

美味しい季節の味覚をさまざまな形で楽しんでください。


まとめ

食事は毎日のことで、つくって食べてを繰り返しているだけになりますが、その裏ある生産者に思いを向ける機会はなかなかないもの。

食べるのは一瞬でも、育てる作業はその場で直ちに結果の出る作業ではありません。そんな当たり前の生産者のほうへ目を向けさせてくれる機会をいただきました。

都会で暮らしていると、希薄になってしまう人とのつながり。それをつないでくれるお店が、谷中にあることが、すべての来訪者を暖かく向かい入れてくれるこの町らしいなとほっこりしました。


谷中へお越しの際は、TAYORIでぜひおいしい大地の恵みを味わってください。

TAYORI
住所:東京都台東区谷中3-12-4
電話番号:03-5834-7026
営業時間:水-土 12:00-21:00
     日/月 12:00-20:00
定休日:火曜日
地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩5分
JR山手線日暮里駅北口から徒歩6分
公式HP



おすすめ記事
▼【実食】ランチタイムにがっつり!浅草橋駅付近の「とんかつ億(あおき)」は塩で食べるのが最高に美味しい

▼マツコの知らない世界で紹介|世界一濃い抹茶ジェラートで有名の浅草「壽々喜園(すずきえん)」で4種の抹茶餡だんごを実食

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あずにゃん

フリーライター

空気のおいしいところが大好きなアラサー。ここコスパ良いなって褒められるのがなにより嬉しい。 てごろなのに、楽しい、しあわせ。台東区のそんなシーンをご紹介していきます。
あずにゃんの記事を見る

このライターの記事

ジャンボコック
あずにゃんの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧