会員登録
ライター募集
1,844 view

食べる

マツコの知らない世界で紹介|世界一濃い抹茶ジェラートで有名の浅草「壽々喜園(すずきえん)」で4種の抹茶餡だんごを実食

\ この記事をシェア /


皆さん抹茶はお好きですか?

私はめちゃくちゃ大好きです!いや、愛しています!!!
抹茶への愛は誰にも負けません。

どれくらい好きかというと、とりあえずアイスとかお菓子とかで「何味がいい~?」と聞かれると、ノールックで「抹茶!」と言うほど。

だって、抹茶の食べ物でハズレってなくないですか?

京都旅行に行った時なんて幸せでしたね。
抹茶のパフェや抹茶の生八つ橋、抹茶ラテなど存分に「抹茶」を楽しみました。

抹茶なしでは生きていけません!
抹茶とずっと一緒にいられる契りを交わしたい。
結婚のような。

そんな抹茶大好きな私がずっと気になっていたお店があります。

それは浅草にある「壽々喜園(すずきえん)」です!

知っていますか?
ここでは、‘‘世界一濃い‘‘と言われる抹茶のジェラートが食べられるのです!

行こう行こうと思いながらもなかなか行けていなかったのですが、テレビ番組「マツコの知らない世界」で浅草グルメが特集されていて、「壽々喜園(すずきえん)」が紹介されていたのを見て、行かなければと思いました。

何故かというと、マツコの知らない世界で紹介されていたのは、世界一濃い抹茶ジェラートではなく「4種の抹茶餡だんご」だったからです。

お団子大好き……。

すぐさま浅草へと向かいました。


浅草「壽々喜園(すずきえん)」とは

壽々喜園とは、日本茶を販売する専門店です。

店内にはイートインスペースが併設されており、そこでは抹茶の濃さが選べる抹茶ジェラートや、4種の抹茶餡だんごなど、抹茶デザートを楽しむことができます。

抹茶の味を最大限に感じることができるので、抹茶好きにはたまりませんね!

現在、2店舗展開されていますが、どちらも浅草に構えています。

「世界一濃い抹茶のジェラート」と「4種の抹茶餡だんご」を実食

今回、私は壽々喜園本店に向かいました!

浅草駅(つくばエクスプレス)から徒歩10分弱で着きます!

都営浅草線や銀座線からだと15分くらいかかります。

浅草花やしきの奥で、浅草寺病院の道路挟んで目の前にあります。

外観はこんな感じです!

日本茶の専門店というだけあって、緑色ばかりですね!
のれんにでかでかと「壽々喜園」と書かれていますし、のぼり旗も出ているので、迷わず着くことができます!

平日のお昼過ぎに伺ったのですが、列ができるほど混んでいました。


私のお目当てはあくまで「4種の抹茶餡だんご」だったのですが、こちらをご覧ください。

ジェラートも魅力的すぎる……!!!

ええい、こうなったら、どっちも注文してしまえ!

ということで4種の抹茶餡だんご 静岡やぶきた煎茶付 ¥500(税込)」「シングルカッププレミアムNo.7 ¥590を頼みました!

抹茶ジェラートは当然1番濃いものを選びました!

注文してお会計をしたら、間もなく私のところに抹茶デザートちゃんたちがやってきました!

イートインスペースを見渡すとほとんど満席。

立ちながら食べるところしか空いていませんでした……。

私の注文したものはこちらです!

こ、神々しい……!!!



どれから食べるかはもちろん「抹茶のジェラート」。

溶けてしまわぬうちに食らいます!

それにしても‘‘世界一濃い‘‘抹茶ジェラートという割に、色はそんなに濃くないような。

もっと深い緑を予想していましたが、意外と鮮やかでした!

さっそく一口パクリ。

美味しい!!!

‘‘世界一濃い‘‘とのことなので、めちゃくちゃ苦いのを想像していましたが、全然そんなことはなく、多少の甘みも感じられました。

濃いだけが売りじゃなく、ちゃんと味も美味しい抹茶ジェラートだということですね!

とはいっても、市販の抹茶アイスに比べると、かなり抹茶感強め。
「にっが!」とはならず、「これが抹茶だぁ~」ってなります。

ダブルにして、他の濃さの抹茶と比較しても良かったなー。

続いては、マツコの知らない世界でマツコさんも食していた「4種の抹茶餡だんご」。

綺麗な緑のグラデーションがだんごの上で、繰り広げられています。

上から下にかけてどんどん抹茶が濃くなっています。

さっそく1番上の黄緑色の団子から食べていきます。

「思ったよりも抹茶感が強い!」

黄緑色なので、結構甘めかと思いきや、意外としっかり抹茶でした!
しかし、甘さは感じられます。

あと、だんごの部分がめちゃくちゃ柔らかくて美味しい!
白玉に近いような食感です!

次は上から2番目の緑色のだんごを食べてみます。

「さっきより抹茶感が強いかも?」

さっきより濃いと分かっていれば抹茶感が強いなと感じますが、言われなければ分からないような気もします。
甘さもやや残っています!

次は上から3番目の濃い緑色のだんごを食べます。

「後味が結構濃い抹茶!」

口に入れた瞬間は、2番目とあまり変わらないような気がしましたが、噛んでいくうちに抹茶の苦みが感じられるようになり、後味までしっかり抹茶です。

甘さは感じられませんでしたが、とても美味しいです。

最後は1番下の深い緑色の団子を食べます。

「口に入れた瞬間から後味まで抹茶の苦みを感じる」

最後の抹茶は色からしても苦そう。

口に入れてみると、思わず「苦い」と言ってしまいそうなほど、苦みを感じました。

甘さは全く感じられません。
しかし、決して不味いというわけではなく、抹茶本来の味を楽しめます。

私は抹茶が好きなので、美味しいと思いましたが、苦手な方には結構きついかも?

4種の中で私の1番お気に入りの抹茶餡は上から3番目の抹茶餡です!

甘い抹茶よりも少し苦みを感じられる抹茶が好きなので、ちょうど良かったです!


だんごを頼むと付いてくる煎茶はすっきりとした味わいで、私は4種だんごの味をひとつひとつリセットするのに飲んでいました!

皆さんもぜひ比較して食べてみてください!

また、店内にはもちろんお茶も販売しております。

店内壁際に色んな種類のお茶がズラリと並んでいます。
ジェラートやおだんごを食べた後、お土産に買っていくのも良さそうですね!

ちなみに4種の抹茶だんごもお持ち帰りが可能で、2本で600円(税込)になっています。

その際、煎茶はついてきませんのでお気を付けください。


まとめ

壽々喜園(すずきえん)の抹茶ジェラートと抹茶餡だんごはいかがでしたか?
どちらも私と同じ抹茶好きには絶対に食べて欲しいです!

マツコさんも絶賛だったので、間違いないですよ~!

浅草観光に行った際はぜひ、立ち寄ってみてください!

店名:壽々喜園(すずきえん) 浅草本店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目4-3
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
電話番号:03-3873-0311

「マツコの知らない世界」で紹介されたお店はこちら
マツコの知らない世界で紹介|浅草の「舟和」で芋ようかんと煉羊羹(栗煉)の詰め合わせを実食

マツコの知らない世界で紹介|浅草の喫茶店「デンキヤホール」でオムマキとゆであずきを実食

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/20歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

このライターの記事

神木龍之介、浜辺美波、中村倫也、横浜流星らが食べたナポリタンを実食!松坂桃李、仲野太賀も
めぐり部活動記録|蔵前カフェ巡りで映えを狙う「鷰 en/バーガー喫茶 チルトコ/HATCOFFEE(ラテアート)」
りまちゃろの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧