2,693 view

食べる

カフェ巡り|お洒落なカフェが集う街、蔵前ってどんな街?蔵前のオススメカフェ7選

\ この記事をシェア /

ヤホー!

皆さんどうもこんにちは、メッシンタです!

今回ご紹介する街は「蔵前」

蔵前と聞いて皆さんが想像するのは、カフェではないでしょうか?

ご想像通り、蔵前には魅力的なカフェがたくさんあります。

また、カフェ以外にも蔵前には魅力的なポイントがいくつもありますので、ご紹介したいと思います。

それでは本編へ!

蔵前ってどんな街?

現在、「蔵前」と呼ばれる地域は江戸時代の頃、江戸幕府の米蔵があった場所で、これが由来して蔵前という地名になったそうです。

そしてこの米蔵は、日本全国にある天領(江戸幕府の直轄領)等で収穫された米が集められる場所でした。

この米蔵がある敷地の総面積は、江戸幕府が編纂した『御府内備考』によると、なんと27,900坪にも及び、蔵の数は67棟もあったそうです。

正直規模がデカすぎてよく分かりませんよね。

東京ドームの坪数が約14,168坪らしいので、約2倍の大きさだったって考えると、めちゃくちゃ大きいです!

蔵前が米蔵地として選ばれた背景は色々と考えられますが、1番は立地で、すぐそばには隅田川が流れているので、当時物資運搬の主流方法であった船での運搬が容易であったことが大きいでしょう。

タイトルにもある通り、蔵前は立地の良さもポイントの1つとなっています。

隅田川からはスカイツリーも見えますし、交通面でも都営地下鉄浅草線が通っているので便利です。

また観光名所である浅草は1駅隣なので、徒歩でいけちゃうのも魅力的です。

これらの要素が蔵前の街が発展してきたポイントと言えそうですね。

そして蔵前という街を最も体現しているのが、グルメやカフェになります。

僕も何度か利用させていただいているおすすめのお店を8店紹介します。

From afar

1つ目に紹介するのは、「From afar」です。

「プリン(500円)」「バナナケーキ(500円)」「チーズケーキ(500円)」「ほうじ茶のテリーヌショコラ(550円)」
 

写真はプリンから反時計回りにバナナケーキ、チーズケーキ、ほうじ茶のテリーヌショコラとなっています。

僕はプリンを頂いたのですが、固めの食感でたまご感が強い、シンプルながら美味しいプリンでした!

また、ほうじ茶のテリーヌショコラは女性が惹かれそうな一品です。

濃厚なショコラで、風味はしっかりとほうじ茶を感じることが出来るんだとか。

From afar
住所:東京都台東区寿2-5-12 1F

トロワ

2つ目に紹介するのは、「トロワ」です。

プリン(600円)イチゴあんバターホイップ(800円)3種のフルーツサンド〈平日限定〉(600円)チーズテリーヌ〈レモン〉(600円)

トロワのプリンは、可愛らしいクリームが上に載せられています。

その上には珈琲豆が砕かれたものとミントが載せられており、ビジュアルがとてもお洒落です!

個人的には、隠れ家っぽいのも推しポイントです。

住宅街に並ぶマンションの1階にひっそりと佇み、入り口も独特で、入るのにワクワクします。

店主さんもとても良い人でした。

トロワ
住所:東京都台東区寿3-10-5(1F奥側)

en café

3つ目に紹介するのは、「en café」です。

クレームプティング(520円)テリーヌ・フロマージュ(650円)パルフェ・グラン・メロン〈季節限定〉(1,400円)ブラン レトゥ(720円)
クロック・マダム(1,000円+セット330円)

写真はプティングから反時計回りにテリーヌ・フロマージュ、パフェ、ブラン レトゥとなっています。

enのプリンには、「コニャック」というブランデーが使用されており、大人な味わいとなっています。

また固めのプリンではなく、なめらかな食感になっているのも特徴的です。

フードメニューのクロック・マダムは、中にチーズが入っており、ボリューム満点で満足感が高い一品でした。

en café
住所:東京都台東区蔵前2-6-2

マクレーン オールドバーガー スタンド

4つ目に紹介するのは、「マクレーン オールドバーガー スタンド」です。

アボカドチーズバーガー(1,380円)
蔵前天麩羅バーガー(1,480円)

マクレーンで1番目が惹かれたのは、天麩羅バーガー。

洋のハンバーガーに、和の天麩羅、相性はどうなのか気になりますよね!

天麩羅はかき揚げとなっており、衣はカリカリ、中しっとり。

また、和出汁天つゆソースがパティとの相性も良く、がめちゃくちゃマッチしていました!

他にも、アボカドチーズバーガーをはじめに、魅力的なメニューがたくさんあります。

マクレーン オールドバーガー スタンド
住所:東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形1F・2F
営業時間
[火〜土]11:30~22:30(閉店)
[日]11:30~15:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

バーガー喫茶 チルトコ

5件目に紹介するのは、「バーガー喫茶 チルトコ」です。

角煮バーガー(1,550円)ワサビアボバーガー(1,450円)スリーチーズバーガー(1,550円)アボチーズバーガー(1,450円)

チルトコ名物の角煮バーガー!

角煮のお肉はホロホロで味が染み込んでいて、めちゃくちゃ美味しかったです。

パンとの相性も抜群でした!

他にも魅力的なメニューがたくさんあって、どれを選ぶか迷います。

行きつけて開拓したくなるお店ですね。

バーガー喫茶 チルトコ
住所:東京都台東区蔵前4-33-1 エルミタージュ浅草1F
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
不定休(インスタグラムにて告知)

ダンデライオン チョコレート


6つ目に紹介するのは、「ダンデライオン チョコレート」です。

スモア(550円)
シェフズテイスティング(1,700円)

チョコレート専門店として有名な、ダンデライオンチョコレート。

ご存知の方も多いかもしれませんが、蔵前を紹介する上でこのお店を外すことは出来ません!

どのチョコレートスイーツも濃厚で、チョコレート好きには堪りません。

またチョコレート好きの方にオススメしたいのが、「シェフズテイスティング」です。

色々なチョコスイーツが、プレートで一度に楽しめますので、試してみてください!

ダンデライオン チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
営業時間:月〜日 11:00〜18:00(L.O.なし)

HAT COFFEE

7件目に紹介するのは、「HAT COFFEE」です。

3Dラテアート(1,200円)」、「2Dラテアート(1,200円)

『クレヨンしんちゃん』のしんちゃんとシロが3Dラテアートで、『呪術廻戦』の五条悟と『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍が2Dラテアートとなります。

ラテアートを頼む際に、ご自身の好きなキャラクターや有名人の写真を見せれば、店員さんが描いてくれます!

また、ペットの写真などにも対応していますので、ぜひ自分だけのラテアートを楽しんでください!

飲んじゃうのが勿体ない位でした。

HAT COFFEE
住所:東京都台東区寿3-15-6
営業時間:11:00~18:00

まとめ

ここまで見て下さってありがとうございました。

本記事について簡単にまとめさせていただくと、

・蔵前は元々江戸幕府の天領などから運ばれてきた米の集積地(米蔵)で、それが由来で現在の「蔵前」という地名に

・ほうじ茶のテリーヌショコラをはじめに女性人気が高そうなメニューが揃う「From afar

・可愛らしいプリンをはじめに魅力的なメニューや隠れ家カフェを体験できる「トロワ」

・オシャレで魅力的なメニューがたくさんある「en café

・洋×和の天麩羅バーガーやアメリカンな雰囲気を味わえる「マクレーン オールドバーガー スタンド」

・名物角煮バーガーをはじめに魅力的なハンバーガーがたくさんある「バーガー喫茶 チルトコ」

・チョコレート専門店でチョコレートスイーツ好きの方にオススメしたい「ダンデライオン チョコレート」

・キャラクターや有名人のラテアートを描いてもらえる「HAT COFFEE

といったところでしょうか。

今回紹介した場所以外にも、蔵前には魅力的なお店がたくさんあります。

是非足を運んでみて下さい!

それではここまでホントにありがとうございました。

ジャネバーイ!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

メッシンタ

めぐり部/フリーライター

年齢/20歳。学歴/現役大学生。趣味/サッカーすることとサッカー観戦。性格/素直。 夢/死ぬまでにイングランドのリバプールに行ってホームスタジアム・アンフィールドで生観戦すること。 後はお金持ちの妻子持ちになること。
メッシンタの記事を見る

  • facebookx
  • 関連記事一覧

    このライターの記事

    メッシンタの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり