会員登録
ライター募集
755 view

食べる

【取材】第4弾:俳優、柏原収史さんのお店、浅草・苺座。苺スイーツの冬の顔、噂の苺ぜんざいが美味しいと好評

第4弾:俳優、柏原収史さんのお店、浅草・苺座。苺スイーツの冬の顔、噂の苺ぜんざいが美味しいと好評
\ この記事をシェア /

苺の人気は、

真っ赤なほんもの。



温かい苺、食べたことがありますか。
温かい苺スイーツ、食べたことがありますか。
いま浅草で噂になっている苺とぜんざいのコラボスイーツ、苺ぜんざいが、冬の美味しい顔として。人々のこころを温かくしています。

僕も、食してみました。
新しい、そして懐かしい。なごむ味。
苺の甘さと小豆の甘さがブレンドされた、やさしいNEW食感。
この苺ぜんざいの人気は、真っ赤なほんもの。
真っ赤な温かい苺で、今年の冬のこころを彼氏、彼女と、お友達と、そして家族と、ほっこりさせましょう。

柏原収史さんのお店、浅草・苺座

「苺座さんの記事が、今年、今まで3回、いろはめぐりに掲載されましたが。反応は、いかがでしたか。」

いろはめぐりの苺座の記事を読んだよと、いろんなお客さまが言ってくださって。とても、うれしいです。Twitterで拡散してくださるお客さまもいらっしゃって。ありがたく想います。

「今回、ご紹介させていただく、苺座の冬の人気商品、苺ぜんざいなんですが。誕生したきっかけは、なんでしょう。」

冬の浅草の食べ歩きのとき、こころも身体も温かくなる食べものが苺座で作れたらな、という願いがずっとありまして。いろいろ今までにホットスムージーとか、ホット苺ミルクとか、苺のポタージュとか、試作をしてみたんですけど。やはり感動の気持ちまでには至らなかったので。試行錯誤していました。

そして最後にシンプルに、やはりぜんざいがいいのではないかという、結論にいたりまして。ぜんざい自体も人気だし。苺とあんこは、大福いちごで相性がいいことはわかっていたので。試してみたら、美味しいという言葉をたくさんの方からいただいたので。思いきって、商品化しました。

噂の苺ぜんざいが美味しいと好評
苺ぜんざい

「苺とぜんざいのコラボは、斬新だと想うのですが。」

うちの店長たちが商品開発しました。お餅とあんこと苺って、大福いちごと相性が似ているので。実際に作ってみたら、予想どおりに美味しかったですね。うちの汁系のスイーツは、今のところ苺ぜんざいだけです。

「苺ぜんざいの一番の魅力はなんでしょう。」

身体があったまることですね。冬限定メニューなので。冬になって、苺座の苺ぜんざいの季節になったね、と想われるような感じになると楽しいなと、願っているのですが。温かい苺を食べるという機会は、なかなかないので。あったかい苺の味は、こんな感じなんだと実感していただけたら、と。



「もうひとつ、冬の定番となっている大福いちごの誕生秘話を、あらためて教えていただけますか。」

宮城の自社農園の燦燦園(さんさんえん)で作られた苺でして。国際味覚審査機構(iTQi)で三ツ星最高賞を受賞しています。あくまでも苺が主役なので、大福いちごというネーミングにしました。大福がついている苺、というイメージをもっていただけるとうれしいです。

シーズンは、苺の季節は冬なので、11月から2~3月が一番美味しいと想います。シンプルに苺の美味しさを味わってほしいです。

冬はぜんざい、春は大福いちご、夏はガリ乙女、スムージー

苺座は、冬はぜんざい、春は大福いちご、夏はガリ乙女、スムージーと、季節を通じて美味しさを楽しめます。いま催事で、アルカキット錦糸町に苺座が出店していまして。新商品、ピスタチオ餡、チーズ餡、ラズベリー餡の3種類の大福いちごをプラスして販売しています。あんこは、いろんな味が楽しめるのが特徴です。

「苺スイーツは、今後、どうなっていくのでしょう。」

浅草も苺のお店がだいぶ増えてきたので。僕としては、浅草といえば苺の街だよね、と、呼ばれる存在になることを目標にしています。苺は、もともと食べものとして人気があるので。その苺を生で食べても美味しいのですが。加工しても、こんな味わい方があるんだよ、というようなお店になればいいなと想っていました。

だから、苺をいろんな角度から召し上がっていただきたいと感じています。甘いものは、お子さんからお年寄りの人まで大好きな方が多いし。ちょっとした生活の中で、一息つけるような存在だと想っています。

最近、SNSで、『やっと浅草の苺座に行けたよ』という声が増えてきていまして。苺座の認知率があがってきているのを最近、とくに実感しています。

今年、俳優の柏原収史さんを4回、取材させていただいて。柏原さんの苺の夢を追いかける熱力は、すごいと感じている。
まず目が、違う。
言葉の熱が、違う。
想いのチカラが、違う。

ひとつの夢を極めようとしている人間は、こうもとてつもない熱力を放っているのかと驚いた。

夢を追いかけるだけではない。
夢の最後の一点を目指し、ストイックに極めようとしているのだ。
苺だけで、生きているのだ。
苺が、命なのだ。
自分の存在を賭けて、苺の夢を、浅草で追いかけ続けているのだ。

浅草は、熱い。
浅草の人は、熱い。
浅草で、この熱を感じてほしい。

浅草苺座 商品
浅草苺座
浅草苺座 お品書き
苺座おせち

店舗情報

浅草 苺座

東京都台東区浅草2-1-3
営業時間:
[月~日]11:00~18:00
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

——

浅草 苺座 2号店

東京都台東区浅草1-39-10
営業時間:
[月~日]11:00~18:00
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

——

浅草 苺座 3号店
新仲見世通り店

東京都台東区浅草1-32-1
営業時間:
[月~日]11:00~18:00
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。


\\柏原収史さんのインタビュー記事//

第三弾:【取材】俳優の柏原収史さんのお店、浅草苺座。星の苺というフルーティーなビールをはじめ、テキーラ、サワー、ハイボールも大人気

第二弾:【取材】苺スイーツの星、浅草苺座。看板メニューの苺スムージーは苺を16個も使用。苺座ガリ乙女は苺を凍らせて練乳をかけたもの

第一弾:浅草の苺スイーツの新星、浅草苺座【取材】大福苺や苺ビールなど。女子会にも家族会にもピッタリのスイーツショップ

\ この記事をシェア /

ライター紹介

おがさわらせいか

小笠原聖佳:フリーライター、コピーライター、インタビュアー、吟遊詩人

2月生まれ。血液型:A型。 青森生まれ、静岡育ち。東京23区内在住。 広告と言葉とインタビュー、音楽をこよなく愛する。 毎日広告デザイン賞・最高賞/日経広告賞などを受賞。
おがさわらせいかの記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

蔵前のクレール ドゥ リュンヌの革新的な甘さのケーキ「みかん」
第4弾:俳優、柏原収史さんのお店、浅草・苺座。苺スイーツの冬の顔、噂の苺ぜんざいが美味しいと好評
ファッションの㊙聖地、上野アメ横。ジャラーナ御徒町駅前通り店でリーバイス501や個性的な洋服に注目
裏浅草にある、ベルギースイーツで人気のスイーツスタジオベルノート。チョコレートケーキのプロフェッショナル
おがさわらせいかの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧