会員登録
ライター募集
843 view

食べる

【取材】上野・御徒町、ひれかつ一筋の人気老舗 蓬莱屋。伝統の調理法2度揚げで作るひれかつは秀逸

ひれかつ一筋の人気老舗 蓬莱屋
\ この記事をシェア /

こんかつより、

ひれかつ。



年齢に関係なく、婚活も大事、結婚も大事。結婚しない男女が増えている、令和の時代。だけど、いまは、ひれかつ定食を食べたい。

上野・御徒町の老舗、蓬莱屋の極味、ひれかつ定食。
「日本のひれかつ発祥のお店、蓬莱屋。」
厳選された国産のひれ肉を自家抽出による油で1度目は230℃で揚げ、2度目は170℃の低温で揚げる、伝統の2度揚げによってできあがる蓬莱屋の柔らかなひれかつ。その魅力を知りたくて。僕は、お店にお伺いしてしまった。

老舗 蓬莱屋 外観
ひれかつ一筋の人気老舗 蓬莱屋

ロースカツではなく、なぜ、ひれかつから始まったのでしょう。

大正時代、当時、商売がなかなかうまくいかず、食肉卸店のご主人に安価だったひれ肉をすすめられて、と、聞いております。

ひれかつを試行錯誤して揚げ、お出ししたところ、お客さまが美味しいとたいへん喜ばれて。ひれかつを揚げて、お食事をお出しする商売が順調になったということです。

すべては、ひれかつがきっかけだったのです。そして、上野・松坂屋裏のいまの地にお店をもつことができました。

蓬莱屋ならではの調理法、2度揚げを最初に考えた方は、どんな人だったのでしょう。

蓬莱屋二代目の主人と聞いております。2度揚げとは、肉汁が逃げないようにガードするため、まず高温の油で1分ほど揚げる。次に、低温の油でじっくり揚げて、ゆっくり蒸らす。この調理法が、ひれかつを美味しくいただくための、極上の2度揚げと思っています。

人気老舗 蓬莱屋

ひれかつの魅力とはなんでしょう。

ロースカツに比べて、とてもヘルシーなところです。私どもでは、ひれかつ、一口かつ、串かつ、そして東京物語御膳などの4品をお店で揃えております。この4品は、ひれかつの美味しさを最大限に活かすメニューだと自負しております。

日本を代表する映画監督、小津安二郎氏が常連だったということですが。小津監督と蓬莱屋さんとの、何か伝説的なエピソードはありますか。名女優だった原節子さんなどもいらっしゃったのでしょうか。

小津監督の代表映画作品『秋刀魚の味』でのシーンで、うちのお店の二階の座敷と同じセットを、大船の撮影所に作ったりしましたね。ひれかつを食べるシーンのために。わざわざ撮影所までひれかつを届けたそうです。小津監督には、ずいぶん御ひいきにしていただいたと聞いております。

原節子さんの話しは、残念ながら聞いていません。お店のメニューの東京物語御膳という名前は、小津監督の名作『東京物語』からいただきました。小津ファンの方も、よくお店にいらっしゃいます(笑)。

僕が蓬莱屋を訪れたときは、お店とお店のまわりだけ時間が止まっていた。それくらい情緒溢れる落着きを醸し出しているお店だった。

人気老舗 蓬莱屋 店内

1階はシンプルなカウンター席、2階はゆっくりできる座敷。1階には、小津監督の色紙、俳優の中尾彬氏などの書が飾られ、そこだけ独特の異空間を創っていた。

インタビューが終わって、2階の座敷で待っているとやがてひれかつ定食が運ばれてきた。

ひれかつ一筋の人気老舗 蓬莱屋

カリカリの薄衣に包まれたジュワッとした厚い厚いひれのお肉。思わず、ガブッと一口。

「すっごいっ!!!、やわらっかいっ!!!。」

まさにお肉なのだ。これぞお肉なのだ。それでいて、あっさり軽い、重くない。ジュワジュワッと、一口、二口、三口、四口と、あっという間に平らげてしまう。

僕は、想う。人は、愛よりも、お肉で生きているのではないか、と。

老舗 蓬莱屋 雪月花

店舗情報

蓬莱屋 (ほうらいや)

東京都台東区上野3-28-5

JR山手線・京浜東北線 御徒町駅 徒歩1分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 徒歩1分
東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅 徒歩2分

03-3831-5783

【営業時間】
[月~金]
11:30~14:00(L.O13:30)
17:00~20:00(L.O19:30)

[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O14:00)
17:00~20:00(L.O19:30)

【定休日】
水曜日(祝日の場合には、翌木曜日が定休日)

・全席禁煙
・駐車場:無(徒歩2分以内にコイン・パーキングあり)

蓬莱屋:公式WEBサイト

\ この記事をシェア /

ライター紹介

おがさわらせいか

小笠原聖佳:フリーライター、コピーライター、インタビュアー、吟遊詩人

2月生まれ。血液型:A型。 青森生まれ、静岡育ち。東京23区内在住。 広告と言葉とインタビュー、音楽をこよなく愛する。 毎日広告デザイン賞・最高賞/毎日広告デザイン賞・奨励賞/日経広告賞・ 部門賞などを受賞。
おがさわらせいかの記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

軽井沢の有名カフェが浅草に。エロイーズカフェ。アメリカの朝の顔と言われるエッグベネディクトは、ぜひ食べてみたい
浅草の雷門の近くにある、世界初の日本酒アイスのお店、SAKEICE
上野・御徒町にある人気の古着ショップMAGAZINES。ビンテージから古着まで、約2万3千着がお店で販売
浅草・甘味処、彩夏(さいか)
浅草にある唯一のベルギーチョコのスイーツショップ:スイーツスタジオ ベルノート
おがさわらせいかの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧