会員登録
ライター募集
890 view

ショッピング

【取材】ファッションの㊙聖地、上野アメ横。ジャラーナ御徒町駅前通り店でリーバイス501や個性的な洋服に注目

ファッションの㊙聖地、上野アメ横。ジャラーナ御徒町駅前通り店でリーバイス501や個性的な洋服に注目
\ この記事をシェア /

人間は、裸で、生まれてくる。

それは、洋服に、

夢と希望を持って生まれてくるからだ。



人は、生まれてくるときは、裸だ。
これからの人生を、全力で走りぬくために。
これからの人生を、さまざまなライフスタイルやファッションで楽しむために。
これからの人生を、多種多彩な洋服で着こなすために。

「人は見た目が9割」と言われる本も出版されているが。だからこそ、ファッション、洋服を侮ってはいけないと想う。自分は、どんな洋服が似合うかを知ることは、生きていくためには必須なのだ。

自分に似合うファッションを着こなして、仕事で、恋愛で、生活で、あらゆる場面で自分をセルフプロデュースする。
洋服は楽しむとともに、自分をプロデュースするための大切な武器なのだ。
いまの時代、洋服は多彩になった。
いろんなスタイルのファッションがある。
トラッドからカジュアルまで。
いろんなファッションに挑戦して、まだ見ぬ魅力的な新しい自分を発見してほしい。

上野アメ横のジャラーナ御徒町駅前通り店。
年齢を問わず、新アメカジファッションで人気のお店である。
ジーンズのリーバイス501と言えば、ジャラーナというくらい、お客さんが通うお店なのだ。

僕は、早速、最新アメカジファッションが購入できる、ジャラーナ御徒町駅前通り店へ向かう。

ファッションの聖地、上野アメ横。ジャラーナ御徒町駅前
最新アメカジファッション:ジャラーナ御徒町駅前通り店

「ジャラーナ御徒町駅前通り店は、いつごろのオープンでしょうか。」

お店ではなく、会社自体は1977年に設立されました。そのころから、アメ横界隈は、デニムショップが多かったですね。アメリカの輸入物をメインにしたお店が、ちょうど増えはじめたころでしたね。

「御徒町駅前通り店で扱っている商品は、どのくらいあるのでしょう。」

デニムからアウター、小物まで、約1000種類以上の商品を扱っています。うちの商品構成は、流行りものを追いかけるのではなく。すべての年代の人たちで着られるもの。要はファッションのルーツとなるような定番ものをメインとしています。

リーバイス501オリジナルをメインとして、変わることなく、昔から愛されている商品が中心です。リーバイス501と言えば、ジャラーナというように認知してもらえれば、うれしいですね。

「ジーンズだけの時代は、もう終わりなのでしょうか。」

いまは、1990年代のファッションが、若い子たちに新しく感じるみたいで。ジーンズや古着なども人気です。うちは、古着も扱っているんですよ。

リーバイス501や個性的な古着・洋服に注目


「これからファッションは、どんな流れになっていくのでしょうか。」

いまは若い子たちの親世代で流行ったファッションが、めぐりめぐって、いままた流行りだしていると思うんです。1990年代から2000年初期の、20年ちょっと前のファッションが、再ブームになっています。二世代にわたって、同じファッションが流行るという時代になってきています。

親がうちでもともとお客さんだったということで、それがきっかけで、子どもさんも一緒にうちの洋服を好きになるパターンが多いです。いまの若い人たちのファッションは、一言でいえば、新アメカジといえますね。

「土屋氏がおすすめする、いまのパンツはなんでしょうか。」

ビルズカーキのチノパンがおすすめですね。これはビルズカーキという、アメリカのブランドなんですけど。このパンツの雰囲気を出せる生地の工場が限定されていて。そこでしか作れないんです。

ビンテージ・チノと言われていて。第2次世界大戦時のビンテージ・チノをサンプルとして、その当時の生地感を求めて、完成度の高いパンツを作りだしています。

ビンテージ・チノ「ビルズカーキのチノパン」
ビンテージ・チノ「ビルズカーキのチノパン」

「アウターで、土屋氏おすすめはありますでしょうか。」

ビデイルジャケットは、イギリスのブランドですが、ぜひ、おすすめしたいですね。イギリスって、雨が多い国じゃないですか。だからオイルをコットンに滲みこませて、雨、風を防ぐ昔ながらのジャケットです。チャーリズ皇太子も昔から着ている、皇室御用達のジャケットです。

ビデイルジャケット
ビデイルジャケット

「土屋氏が、いま気になる、うまく着こなす著名人はいますか。」

いまは、街を歩いているすべての人たちが、ファッションの著名人ですね。皆さん、本当におしゃれになりましたね。これからのジャラーナは、年齢問わず、いろんな方が集えるようなお店にしたいです。

世代をこえて、愛されるようなお店になりたい。ファッションも代々引き継いでいかれるような、商品セレクトをしていきたいですね。変わらなくても、進化を続けるようなお店を目指したい。

「土屋氏にとって、洋服とはなんでしょう。」

着るという行為をこえて、そして世代をもこえた、カルチャー、つまり文化ですね。

ファッションは、着ることから、楽しむことへ。
楽しむことから、個性の確立へ、変わった。

個性とは、自分の好きを信じること。
自分の好きを貫きとおすこと。
その先に、君ならではの個性が生まれる。
個性をもつということは、大衆の価値観との戦いでもあるのだ。

好きを信じて、貫き、みんなと同じではイヤだと主張する、これが個性の神髄なのだ。
その精神を、これからも大切にしてほしい。

そう、ファッションは僕だ。

▼Jalana公式ECサイト

ファッションの聖地、上野アメ横。ジャラーナ御徒町駅前
Jalana 御徒町駅前
Coffee by Jalana
Coffee by Jalana

店舗情報

Jalana アメ横通り店&Jalana ANNEX店

東京都台東区上野6-10-7
アメ横プラザ72-73

年中無休(毎月第二水曜日定休)
営業時間:10:30~19:30
電話:070-7595-8552


Jalana 御徒町駅前通り店 & Coffee by Jalana

東京都台東区上野6-10-1
御徒町駅前通り

年中無休
営業時間:10:30~20:00(Coffee by Jalana:11:00~20:00)
電話:070-7595-8552


※只今、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、時間を短縮して営業致しております。
アメ横通り店
平日 12:00 – 19:00
土日祝 10:30 – 19:00

御徒町駅前通り店共通
平日 11:00 – 19:00
土日祝 10:30 – 19:00

Coffee by Jalana
11:00 – 20:00

▼Jalana公式ECサイト

\こちらもおすすめ/

▼【取材】上野・御徒町にある人気の古着ショップMAGAZINES。ビンテージから古着まで約2万3千着が並ぶお店

\ この記事をシェア /

ライター紹介

おがさわらせいか

小笠原聖佳:フリーライター、コピーライター、インタビュアー、吟遊詩人

2月生まれ。血液型:A型。 青森生まれ、静岡育ち。東京23区内在住。 広告と言葉とインタビュー、音楽をこよなく愛する。 毎日広告デザイン賞・最高賞/日経広告賞などを受賞。
おがさわらせいかの記事を見る

このライターの記事

蔵前のクレール ドゥ リュンヌの革新的な甘さのケーキ「みかん」
第4弾:俳優、柏原収史さんのお店、浅草・苺座。苺スイーツの冬の顔、噂の苺ぜんざいが美味しいと好評
ファッションの㊙聖地、上野アメ横。ジャラーナ御徒町駅前通り店でリーバイス501や個性的な洋服に注目
裏浅草にある、ベルギースイーツで人気のスイーツスタジオベルノート。チョコレートケーキのプロフェッショナル
おがさわらせいかの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧