会員登録
ライター募集
671 view

遊ぶ

子どもと一緒に!スカイツリーを眺めながら隅田川さんぽ♪ 子鉄におすすめなスポットも紹介

\ この記事をシェア /

吹く風も冷たく、一段と冷え込むこの季節。できることなら一日中、家でぬくぬくと過ごしたいですよね。

しかし小さなお子さまをお持ちのママにとって、それは簡単に許されることではありません……。

全国のママさん、ほんとうに毎日お疲れさまです!

せっかくの外出。いつもの公園で遊ぶのもいいけれど、たまにはほんのちょっと足をのばして、お子さまと一緒にちょっぴりおでかけ気分を味わってみませんか?

子連れで散歩をするのに絶好のスポットを発見したので、まだ行ったことがない!という人は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪


隅田川沿いの遊歩道を歩こう!

今回紹介するのは浅草駅のすぐ近く、隅田川沿いの “リバーサイドウォーク(遊歩道)” です。

浅草駅からスカイツリーに引き込まれるように隅田川方面へ向かうと、吾妻橋を渡る手前の脇道から、遊歩道へ降りられる階段が出てきます。

この階段を降りると、隅田川沿いの遊歩道を歩くことができますよ♪

歩道はかなり広く作られているので、子連れでもゆったりと歩きやすくなっています。

スカイツリーはこんな風に見えます!

遮るものが何もなく、絶好の観光スポットです。

乗船場もありました!

こちらからは屋形船に乗ることができます。釣りも楽しめるそうですよ。(いずれも予約制)

川の向こう側には首都高があり車もたくさん走っているので、乗り物好きのお子さまにはこれだけでもうれしいスポットですね。

他にも、銀河鉄道999でおなじみの松本零士さんがプロデュースした水上バス「ホタルナ」「ヒミコ」の乗船場もすぐ近くにあるので、運が良ければ見られるかもしれません!

それ以外にも「エメラルダス」や6種類の遊覧船、さらにはリムジンボートまでもが、この隅田川を走っているそうですよ。

今回は「竜馬(りょうま)」という遊覧船を見ることができました♪

赤と青を基調としたデザインのポップな遊覧船。

まるで海外にやってきたかのような錯覚を起こしてしまいそうですね。

さて、遊覧船ももちろんカッコイイのですが、今日は子鉄くんにおすすめのお散歩コースの紹介。

というわけで遊歩道を少し歩いていくと……。

さっそく東武伊勢崎線の線路が見えてきました!

ちょうど特急電車の「りょうもう」が走っていましたよ♪

「このデザインは見たことないな」と思っていたら、2021年8月より運行が始まったばかりの車両だそうです。

赤と白のデザインのりょうもうは、200型の30周年を記念して、先代のりょうもう「1800系」の配色と同じように作られた「リバイバルカラー」の車両。その可愛らしいデザインから「ペコちゃん」と呼ばれて親しまれているのだとか。

ここから見ても線路との距離が結構近いので、子どもの目線で見たらとんでもなく大迫力に写るのではないでしょうか。

子鉄おすすめスポット「すみだリバーウォーク」

さらに線路に近づいてみると……。

ん? 線路の下に人が歩いている……?

これが噂の「すみだリバーウォーク」ですね!

本当に線路の下を歩けるようになっているなんて、電車好きにはたまりませんよね。

すみだリバーウォークの上を走行する電車は速度を落として走っています。


ゆっくり走ってくれると撮影もしやすくなるのでありがたいですね♪

また、すみだリバーウォークには東京スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」のイラストが隠されており、子どもにも人気のスポットになっています。

ただし、リバーサイドの遊歩道よりも幅が狭くなってしまうので、混雑時には要注意です!

平日の日中は、人通りも少なく歩きやすそうでした。スロープがあるので、ベビーカーでもOKですよ♪

気になる人はぜひ、すみだリバーウォークも歩いてみてくださいね。

お散歩の〆は隅田公園で遊ぼう♪

さて、すみだリバーウォークを超えてさらに先へ歩いてみます。

吾妻橋付近で撮ったスカイツリーはビルに囲まれて下の方が隠れていましたが、すみだリバーウォークを過ぎたあたりから見るスカイツリーは、さらにすっきりとして見えました。

川面にうっすらとスカイツリーが写り込んでいるのも分かりますね♪

こちら側からももちろん、伊勢崎線の線路を見ることができますよ。

金色に輝く「スペーシア」を拝めました……!

他にも、東武伊勢崎線の車両や特急「リバティ」なども見られますよ。

いろんな種類の電車がこの場所から楽しむことができるので、ぜひお子さまと一緒に電車とスカイツリーを眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてくださいね♪

すみだリバーウォークを背に少し歩いていくと、左手に「隅田公園」が出てきます。

墨田区側の隅田公園と比べると規模は小さめですが、子どもが遊ぶには十分なスペースです。

クジラのすべり台は、台東区の隅田公園のシンボルにもなっています。

すぐ近くには「タリーズコーヒー」と「CAFÉ W.E(カフェ ウィ)」、2つのカフェがあるので、ママはコーヒー片手に休憩することもできますよ。

手作りのお弁当を持参して、公園や川沿いのベンチで昼食をとるのも良いですね♪

いつもとはほんの少し違った雰囲気のお散歩で、ママも癒されること間違いなしです!

近隣にはトイレや授乳室も!

ちょっと遠出ともなると心配なのは、子どものトイレや授乳タイムですよね。

トイレはタリーズに併設されたトイレのほか、隅田公園内にも公衆トイレがあります。

さらに公園側の歩道に降りて、またすみだリバーウォーク方面に戻るように歩いていくと「隅田公園案内所」があり、そこではオムツ交換や授乳をすることもできますよ。

地図で見るとちょうど赤丸の場所です!(入口は助六夢通り側にあります)

こちらは案内所兼水上バスの待合室になっていて、誰でも休憩所として利用できる施設になっています。

隅田公園の遊具広場から案内所までは180メートルほど。

遊んでいる途中でトイレに行きたくなったり赤ちゃんの雲行きが怪しくなったりしても、すぐに駆け込めるので安心です。

授乳室やおむつ替えのお部屋もキレイだと評判ですよ。

子連れでお散歩するのも良いけれど、やっぱり外出先では何が起こるか分からないのが子連れの怖いところ。こうした休憩所が近くにあると分かっているだけでも安心できますね。


おまけ

浅草寺の二天門も、隅田公園からおよそ徒歩5分と近い位置にあります!

帰りに浅草寺へ立ち寄ってみるのもおすすめですよ♪

浅草寺へ向かう途中の「花川戸公園」には、アスレチックのような遊具がありました。

少し大きいお子さまは隅田公園ではなく、こちらで遊ぶのも良いですね♪

花川戸公園のすぐ隣には、キャッチボールなどのボール遊びが楽しめるスペースもありましたよ。

ここまで来ても、隅田公園案内所まで徒歩3分ほどの距離なので、いざというときにはすぐに駆け込めます!

安心して、周囲を散策してみてくださいね。

まとめ

今回は、子連れにぴったりのお散歩スポットをお届けしました。

隅田川沿いの遊歩道は道幅も広々としていて、子連れでも安心して歩けるお散歩スポットです。

お天気の良い日はおひさまもよく当たるので、ポカポカして気持ち良いですよ。

スカイツリーはもちろん、電車や遊覧船などの乗り物も見られて子どもも大人も大満足。

特に線路はすぐ近くに見えるので、子鉄くんにもうれしいスポットです♪ 近くには公園や休憩所もあるので、安心して楽しめます。

「いつもの公園に子どもも大人も飽きてきた……」そんなときはぜひ、浅草まで足を運んでみませんか?



おすすめ記事はこちら
▼東京のブルックリン!台東区「蔵前」ってどんなところ?【アクセス/カフェ/テイクアウトスイーツ/ショッピング】

▼隅田川を眺めながらランチする。川の流れに癒されるリバーサイド・レストラン5選

▼マツコの知らない世界で紹介|世界一濃い抹茶ジェラートで有名の浅草「壽々喜園(すずきえん)」で4種の抹茶餡だんごを実食



\ この記事をシェア /

ライター紹介

夏川 さほ

SEOライター、取材ライター

埼玉県生まれ、神奈川県在住。 4人の子育て真っ最中のママライターです! 忙しい毎日にほんのり癒しを与えてくれるようなお店探しがマイブーム。 にぎやかな場所より静かな裏道にあるお店が好き。 台東区の魅力をママ目線でお届けします♡
夏川 さほの記事を見る

このライターの記事

夏川 さほの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧