会員登録
ライター募集
486 view

遊ぶ イベント

【2022年最新】台東区の注目イベント情報や最新ニュース5選!

\ この記事をシェア /

オミクロン株が猛威を振るい、都内でも感染者数は増え続ける一方です。

一刻も早く落ち着いてほしい、そう願う日々が続きます。

気分が落ち込んでしまうばかりですが、そんなときこそ明るいニュースに心を躍らせてみませんか?

コロナ禍でも楽しめるイベントや画期的な最新ニュースが台東区にもありますよ。

今回は、台東区の注目イベント情報や最新ニュースを5つピックアップしてご紹介。

まだ知らなかった情報が眠っているかも……?!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪


【ねこ休み展 冬 2022】は猫好き必見イベント♡

ねこ休み展とは、ネットを中心に活躍中の人気猫クリエイターたちが集結する合同の写真展&物販展です。

“スター猫”たちの写真をはじめ、会場では未公開の新作が数多く展示されており、ねこ好きを癒すスポットとして話題を呼んでいます。

物販店で販売されている商品の中には、見ているだけでもほっこり癒されるハンドメイドグッズや限定グッズの取り扱いもありますよ。

まだの人はさっそくチェックしてみてくださいね♪

【イベント概要】
開催期間:2022年1月28日(金)~2022年2月27日(日)
開催場所:TODAYS GALLERY STUDIO.
住所:東京都台東区浅草橋5-27-6 5階
営業時間:11:00~19:00
休館日:月曜日
電話番号:03-5809-3917
入場料:600円(3歳以下は入場無料)

2月22日(火)猫の日には、限定グッズ「オリジナル猫だるま」がもらえるキャンペーンが実施されます!

“にゃんにゃんの日”はぜひ浅草橋のギャラリーへ足を運んでみてください♪


【LANDABAOUT(ランダバウト)】「鶯谷所印」イベント

鶯谷のライフスタイルホテル「ランダバウト」が提供しているのは、鶯谷の街を巡るスタンプラリーイベント。

このイベントは2021年夏にも実施されていましたが、JR東日本主催の「HAND! in YAMANOTE LINE」に参画し、再始動されました。

さまざまなカルチャーが入り混じる鶯谷は、知れば知るほどディープで魅力溢れる街ですが、山手線における乗降者数は例年ワースト1を争うほど、訪れる人が減少しつつあるといいます。

そんな鶯谷の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと始動したのがこちらの企画。

ランダバウトでは、神社の“御朱印帳”ならぬ、鶯谷の“所印帳(しょいんちょう)”を作成しました。

全18カ所のスポットに設置されているスタンプは、すべて異なるオリジナルデザインを15名以上のイラストレーターとともに作成したもの。

スポットごとに特徴を捉えた個性的でかわいいデザインが魅力です。

鶯谷の気になるお店を巡り、自分だけの“所印帳”を完成させ、鶯谷の魅力を発掘してみてくださいね。

【イベント概要】
開催期間:2022年1月17日(月)~2022年3月7日(月)
所印帳購入場所:ランダバウト東京 2階フロント
所印帳価格:300円
【LANDABOUT(ランダバウト)の詳細】
住所:東京都台東区根岸3-4-5
電話番号:03-6802-4431


【特別展「ポンペイ」】東京国立博物館で開催中!

ポンペイとは、イタリア南部カンパーニア地方にあったローマの古代都市のこと。紀元後79年、ヴェスヴィオ山の大規模な噴火により、一瞬にして火山灰に飲み込まれた街です。

今回の展覧会では、そんなポンペイから発掘された壁画や彫像、工芸品、豪華な食器、調理具といった日用品などを展示。

突然封印された都市と、そこにいた住民たち。まるで街全体が“タイムカプセル”のようなポンペイの当時の生活をよみがえらせ、2000年前のポンペイに触れることができる、魅惑の展覧会です。

ナポリ国立考古学博物館の全面協力のもと開催される本イベント。

とても貴重な機会ですので、ぜひみなさんも立ち寄ってみてください。

【概要】
開催時期:2022年1月14日(金)~4月3日(日)
会場:東京国立博物館 平成館
住所:東京都台東区上野公園13-9
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日、3/22(火)
※3/21(月)、3/28(月)は開館
問い合わせ:050-5541-8600
【観覧料】
一般:2,100円
大学生:1,300円
高校生:900円
※中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料

観覧は公式チケットサイトからの事前予約制です。

【#おうちでたいとうグルメ】プロジェクト!

新型コロナウィルスの猛威に悩まされ続ける飲食店。

営業時間の短縮を余儀なくされたり、お酒の提供を中止しなければならなかったりと、厳しい状況下が今もなお継続しています。

消費者側である私たちも、外食をしづらい状況に置かれていますよね。

そんな中、台東区で立ち上げられた「#おうちでたいとうグルメ」プロジェクト。

台東区内でテイクアウトやデリバリーを行っている飲食店がサイト内で紹介されています。

近隣でテイクアウト可能な店舗が、公式サイト上のGoogleマップから一目で分かるような仕様になったり、LINEからも検索できたりと、プロジェクト発足当初に比べてさらに使いやすくなりました。

2021年より継続して提供されているプロジェクトですが、また外出自粛の傾向が強まる今、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

利用した人はSNSに「#おうちでたいとうグルメ」をつけて写真を投稿し、飲食店を応援しましょう♪

\#おうちでたいとうグルメの特設サイトはこちら/

台東区の図書館で「オーディオブック」が利用可能に!

新型コロナウィルスの感染再拡大に伴い、外出を控える人が多いことでしょう。
区立図書館に足を運ぶ人も、やはり減少傾向にあるようです。

一方で、“インターネットで本を予約して借りる”といったサービスを利用する人の数は増加している模様。このことを受け台東区では、「オーディオブックの導入」という新たな取り組みを行うことに決めました。

オーディオブックとは、いわゆる「耳で聴く本」のこと。

この取り組みは、視覚障がいの方でも利用できるといったメリットも想定しているため、あらゆる層に本に親しんでもらえるきっかけにもなりそうですね。

オーディオブックの配信サービス会社「オトバンク」と連携しており、質の高さも期待できます。
このサービスを利用すれば、図書館に足を運ばずに好きな本を借りることができ、“新しい読書”を気軽に体験できますね。

【利用方法】
1.図書館ホームページから、「蔵書目録検索システム(OPAC)」にアクセスする
2.簡易検索・詳細検索、分類検索から「オーディオブック」を選択
3.「オーディオブックを聴く」から再生

※オーディオブックの利用には、パスワードが必要です※
台東区立図書館の公式サイトからアクセスし、パスワードの発行手続きを行ってください。

【利用できる方】
台東区立図書館の利用登録のある区民
(図書館の利用登録自体が済んでいない方は、まず図書館へ行き利用登録をする必要があります)

【利用環境(対応しているブラウザ)】
・Google Chrome
・Fire Fox
・Internet Explorer
・MicroSoft Edge
・Safari


まとめ

今回は、台東区の注目イベント情報や最新ニュースを5つお届けしました。

感染症拡大の影響により再び外出がしづらい状況下に置かれていますが、なかには“今だからこそ楽しめる”取り組みもあります。

お出かけの際は、感染症対策を十分に施したうえで、今だけ体験できる特別なイベントを楽しんできてくださいね。



おすすめ記事はこちら
▼【取材】西浅草、田原町駅近く。ふあふあのパンケーキで有名なお洒落なリノベカフェ、イリヤ プラス カフェ@カスタム倉庫

▼【取材】第4弾:俳優、柏原収史さんのお店、浅草・苺座。苺スイーツの冬の顔、噂の苺ぜんざいが美味しいと好評

▼マツコの知らない世界で紹介|世界一濃い抹茶ジェラートで有名の浅草「壽々喜園(すずきえん)」で4種の抹茶餡だんごを実食


\ この記事をシェア /

ライター紹介

夏川 さほ

SEOライター、取材ライター

埼玉県生まれ、神奈川県在住。 4人の子育て真っ最中のママライターです! 忙しい毎日にほんのり癒しを与えてくれるようなお店探しがマイブーム。 にぎやかな場所より静かな裏道にあるお店が好き。 台東区の魅力をママ目線でお届けします♡
夏川 さほの記事を見る

このライターの記事

夏川 さほの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧