会員登録
ライター募集
1,680 view

食べる

【取材】浅草の新名物〈安心や〉の台湾唐揚げ、ザーヂーパイがいま大人気。ファーストフードとして、大注目の食べ物なのです

〈安心や〉の台湾唐揚げザーヂーパイ
\ この記事をシェア /

浅草に、

唐揚げの、

風が吹いている。


その浅草の風とは、人気の台湾唐揚げ、「ザーヂーパイ」のことである。浅草・仲見世通りと交差する伝法院通り沿いにある台湾唐揚げショップ〈安心や〉で食することができる「ザーヂーパイ」に人気が集まっている。

一枚、500円(税込み)。テイクアウトのみのショップだが、話題になり、売り切れる日が続いている。

僕は、さっそく〈安心や〉の台湾唐揚げショップに出向き、店員の方にお話しを伺った。

弊社のザーヂーパイを企画したプロデューサーが何回も台湾を訪れて、台湾夜市で人気の台湾唐揚げの食べ歩きを行い、現地の味を再現できるまで1年ぐらい通ったと、聞いています。何回も食べて、食べて、食べて、自分の舌をたよりに味の追求を続け、その美味しさは台湾の本場の味に負けないと自負しています。

ザーヂーパイの美味しさの秘密はなんでしょう。

鳥のむね肉を使っているので、とても大きいんですけど。わりとさっぱりしていて、かなり軽く食べることができる。柔らかい肉のうまみを深く味わうことができます。

揚げていますが、小麦粉は使っていないんです。米粉とタピオカ粉を使っていて、あの独特のフアッとした食感を生んでいます。唐揚げをファーストフードのように食べるアイデアは、弊社のプロデューサーから生まれました。

〈安心や〉の台湾唐揚げザーヂーパイ

お店でさっそく台湾唐揚げ、ザーヂーパイを創ってくれる。
米粉とタピオカ粉に包まれた新鮮な鳥のむね肉は、ジュアーッとスマートに揚げられる。

レポート記事「浅草新名物!顔より大きい!?SNSで話題の台湾唐揚げ「炸鶏排(ザージーパイ)」食べてきました」

〈安心や〉の台湾唐揚げザーヂーパイ

できたてのアツアツのザーヂーパイに、むしゃぶりつく。

コリっとした唐揚げの食感と爽やかでコクのある味覚が、お口いっぱいに広がる。
見た目は、堂々としたジューシーなカリっとした唐揚げなのに。食してみると、爽やかでふくよかな唐揚げに仕上がっている。
一口、頬張ると、もう止まらない、二口、三口と、ザーヂーパイにガブリと、がっつく。これは、小腹が空いたときにも重宝しそうだ。おやつ以上、食事未満のフードなのだと思った。

ザーヂーパイの売り場窓口では、すでに行列ができている。

これは、今までにない新しい立ち食いフードだと感じた。

浅草に唐揚げの新しい風が吹いている。

弊社は10年以上前に創業していますが。ザーヂーパイが弊社主力商品になってからは、3年ぐらいですかね。今まで、いろいろと試行錯誤しながら、ザーヂーパイでブレイクしたって感じですね。

これからは、ザーヂーパイを〈安心や〉のブランド商品として確立していきたいですね。でも、常に新商品にチャレンジする〈安心や〉スピリットは、ずっと持ち続けていきたいと思います。

浅草は、伝統的な名品や食べ物からカジュアルな食べ物まで、美味しいものが豊富に揃っている感じがしますね。

そうですね。浅草に行けば、いろんな美味しいものが気軽に食べることができるという、イメージがもっと確立すれば、〈安心や〉にとってもたいへんうれしいことです。

お店に並んでいるお客さんは、若い人から、ご年配の方までと幅広い。カップルの方たちも多い。いろんな層の人がザージーパイに興味津々なのだ。

ネオ浅草名物、浅草から発信している台湾唐揚げ。

人とは、味には、どこまでも貪欲なのだ。話題になっていると聞くと、どうしてもその食べ物を味わいたくなりお店に並ぶ。いまや美味しいは、ちょっとしたシアワセの代名詞かもしれない。

浅草の独自の食文化が、またあらためて開花しようとしている。

若い人も、年配の方も、男性も、女性も、浅草へ出かけて、ザーヂーパイの唐揚げの風を舌で感じてほしい。


〈安心や〉の台湾唐揚げザーヂーパイ

店舗情報

浅草安心や

東京都台東区浅草2-3-3
03-5830-3288

雷門から浅草寺に向かい伝法院通りを左折30メートル歩くと右側にございます。
(※台湾唐揚げの赤い旗が目印です)

営業時間
10:00~18:00
8月1日~8月31日は11:00~19:00

定休日:年中無休

\ この記事をシェア /

ライター紹介

いろはめぐり編集部

いろはめぐり編集部です。 魅力がいっぱいの台東区を伝えていきます。

いろはめぐり編集部の記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

いろはめぐり編集部の記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり