会員登録
ライター募集
367 view

遊ぶ

【上野公園・不忍池】春真っ盛り!台東区で花を楽しもう!Vol.1

\ この記事をシェア /

皆さんこんにちは!春ですね、よしたにです。

桜は満開、まさに春爛漫でウキウキしてしまう季節ですよね。

さて、台東区には「桜の名所」と呼ばれる場所がたくさんあります!

でも、名所と呼ばれる場所では桜だけでなく、さまざまな花が咲いているのです。

自分の上にある花も下にある花も、じっくり観察してみませんか?

今回は上野公園と不忍池を歩きながら、一緒に美しい花を楽しみましょう!

ぜひ、最後までお読みください。


上野公園の花たち


ある平日、私は久しぶりに上野へやってきました。

いろはめぐりのライターを始めた1年前の春は、緊急事態宣言の最中だった台東区。

当時は人がまばらだった上野公園も、今ではコロナ前とほとんど変わらない人通りになりました。

この1年間のことを考えながら、散策スタートです!

まず目に入ってきたのは、パンジーの花壇。

パンジーは園芸植物の一つで、さまざまな色で楽しませてくれる花の一つですよね。

実は寒さにも非常に強く、園芸初心者にも育てやすい品種の一つだそうですよ。

玄関先に花を育てる暮らし、憧れます…!


桜通りに着いて上を見ると、桜はまさに満開!

実は取材日前夜に雨が降っていたため、花が散っていないか心配していました。

来てみたらほとんど影響はなく、一安心。

とはいえ、風が吹くと花びらがかなり舞っているため、長くは持たないかもしれませんね。

上野周辺の企業や団体が出資していることを示す提灯がアクセントになって、かわいいです。

周囲は桜を見に来た方で混雑していて、通りは混雑緩和策として右側通行になっています。

沿道には、随所にこのような注意書きがありました。

コロナになってから、どんちゃん騒ぎをする場所や機会は本当になくなりましたね…

それでも、立ち止まってビールを飲みながら談笑している若者のグループも見かけました。

ゴミ箱も、いつもより設置数が増えているように感じます。

コロナに気をつけながら、他の人の迷惑にならない楽しみ方で春を楽しみたいですね!


桜って、遠目で見ると薄いピンクだけれど、近くで見たら意外と白いですよね。

人間の目も、植物も不思議です。

途中で、稲荷神社特有の幾重にも連なる赤鳥居を発見。

花園稲荷神社という、縁結びの神様を祀った神社のようです。

せっかくですから、ご挨拶していきましょう。

隣には、健康長寿の神様が鎮座する五條天神社もあります。

私は、どちらにもお参りさせていただきました。

さあ、そのまま五條天神社の階段を下って、不忍池に向かってみましょう。

不忍池の花たち

不忍池に向かってみましょう。

五條天神社の階段から見た不忍弁財天、桜が見事なのがよくわかりますね!

階段を降りて、横断歩道を渡ったときに目に入ったのは、桜ではない木でした。

ピンクの、可愛らしい花ですね!

キクモモという、モモの仲間です。

女優の菊池桃子さんとは、まったく関係ありません。

こちらは、サクラの園芸品種である一葉。

樋口一葉と、関係あるのでしょうか…

それにしても、春はさまざまな色の花が咲きますね。

タンポポも、きれいです!

こどもの頃、タンポポを見るのが大好きだったことを思い出しました。

こちらは、オオイヌノフグリ。

私は、この花が地面に咲いているのを見ると、「春だなぁ…」と感じます。

とても小さいけれど、市街地のちょっとしたところにも生えている植物です。

歩いているときに、よかったら探してみてくださいね。

こちらは、スミレの仲間。

薄紫の花が、とてもかわいいですね!

セイヨウタンポポと、ヒメオドリコソウ。

個人的に、ヒメオドリコソウの花がとても好きです。

でも、周りを見渡しても地面に咲く花の写真を撮っている人は誰もいません。

ほとんどの人は桜に夢中で、上ばかり見ています。

私なりのまち歩きや散歩の鉄則は、「上も下も向いて歩こう」。

大人になると、身長が高くなって目線が上がるためか、どうしても上や前を向きがちですよね。

でも、地面に咲いている花も、一生懸命「春だよー!」と、咲いてメッセージを伝えてくれています。

上も下も前も後ろもすべて見ながら歩くのが、私なりの楽しみ方です。

常に全集中な状態になるため、なかなか大変ですけどね…(笑)

でも、下の花を見ているとこどもの目線になって見られるため、いつもと違う発見があって面白いと思います!

散歩は歩くだけでなく、座ったりしゃがんだりすると、新しい発見がたくさんあるかもしれませんね。

さて、少し話しすぎましたね…(笑)

不忍池ではこのほかにも、ツバキやエンドウといった、たくさんの花たちを見ることができました!

気づけば、15時を過ぎています。

もう少しのんびり歩いて、帰るとしましょうか!


まとめ〜散歩を終えて〜

お花を楽しみながらめぐるお散歩、いかがでしたか?

私はコロナ禍になってから、花の力を強く感じるようになりました。

人間がどんなに忙しなくても、季節が来れば花は咲きます。

当たり前のようで、すごいことですよね。

本文でも述べたとおり、春に咲く花は桜だけではありません。

下を見ても、小さくてかわいい花から大きな迫力ある花まで、さまざまな花が私たちを出迎えてくれます。

皆さんもぜひ、台東区のお花散歩を楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\ この記事をシェア /

ライター紹介

よしたに

フォトライター

鉄道ライターとして、デアゴスティーニ『JR全路線DVDコレクション』や『鉄道ジャーナル』など、鉄道雑誌やWebメディアへの記事掲載多数。 台東区を歩いて感じながら、皆さんと台東区を楽しみたいと思っています。 趣味はクラシック音楽鑑賞や料理、野鳥観察などです。
よしたにの記事を見る

このライターの記事

よしたにの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧