会員登録
ライター募集
962 view

遊ぶ 観光名所

【TVで紹介、猫好き必見】かわいい猫たちに癒されよう!台東区の猫に会えるパワースポットめぐり

\ この記事をシェア /

皆さんこんにちは!最近癒しが足りないよしたにです。

どうにもこうにも忙しくしておりまして…息が詰まりそうになることもしばしば。

散歩も良いですが、時間が取れないこともあります。

どうしたものかと悩んでいたところ、録画していたTBS系のバラエティ番組「バナナサンド」で、浅草の今戸神社が紹介されていました。

見てみると、神社に住み着いている猫が人気なのだとか。

そうだ、台東区のパワースポットにいる猫たちを取材テーマにして、取材に行きつつ癒されてしまおう!

私は、そんな一挙両得なプランを思いついてしまったのです…(笑)

今回は、台東区内のパワースポットを「猫」にフォーカスしてめぐります!

一緒にかわいい猫たちと会いに行き、癒されちゃいましょう!

ぜひ、最後までお読みください。


今戸神社に向かう

平日のお昼前、私は浅草に到着しました。

まずは、バナナサンドでも紹介していた今戸神社に向かいましょう。

今戸神社は、台東区今戸にある神社です。

浅草駅からは台東区のコミュニティバス「北めぐりん(浅草回り)」に乗車して3つ目の「リバーサイドスポーツセンター前」バス停からすぐのところにあります。

歩いても、15分〜20分ほどで辿り着く場所です。

写真でも見える通り、今戸神社は「招き猫発祥の地」や「沖田総司終焉の地」、さらに浅草名所七福神の一つとして知られています。

台東区でも屈指の人気パワースポットなんですね…!

今戸神社については、いろはめぐり内に素晴らしい記事があります。

詳しく知りたい方は、ぜひ下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

9社寺まわってご利益をGET。「浅草名所(などころ)七福神巡り」の歴史探訪レポ⑦今戸神社

歴史とロマンあふれる人気のスポット「今戸神社と沖田総司」歴史×台東区を漫画で学ぶ!Vol.08

さて、まずは本堂にご挨拶しましょう。

今戸神社に祀られている神様は、応神天皇、イザナギノミコト、イザナミノミコト、そして七福神の福禄寿です。

特に、縁結びの神社として知られています。

言われてみれば、参拝している方のほとんどが若い女性でした。

境内に吊されている絵馬を見ても、全体的に恋愛関係のお願いが多かったですね。

私は自分の恋愛はさておいて、今日猫とのご縁があるようにお願いしてみました。

さて、名物の猫ちゃんには会えるのでしょうか?


ここかな?


おーい!


…いない。

そんなー!50円もお賽銭入れたのに…(ケチ発言)

時計を見てみると、時刻は11時半。

もしかしたら、ご飯を食べているのかもしれませんよね。

一旦今戸神社を出て、ご飯を食べてから別のパワースポットを目指すことにしましょうか。

一旦浅草駅に戻り、次の目的地を目指します。

谷中・妙行寺の猫と戯れる

昼食をとって、浅草駅から再びバスに乗ります。

今度は「東西めぐりん」に乗車です。

次の目的地である妙行寺があるのは、谷中。

急ぐ旅でもないので、のんびりバスに揺られるとしましょうか。

東西めぐりんについては、ぜひこちらの記事もお読みくださいね。

台東区のコミュニティバス「めぐりん」で旅してみた!-東西めぐりん編

バスに揺られること約40分、谷中バス停に到着しました。

目的地である妙行寺は、谷中バス停から徒歩5〜6分ほど。

電車では、東京メトロ千代田線の根津駅が近い場所にあります。

妙行寺は、日蓮宗のお寺です。

近くにはお寺が林立しており、谷中という街が歴史に根づいていることを感じさせてくれます。

谷中というと、谷中霊園や谷中銀座のイメージばかりが先行しがちですよね。

でも、よく考えてみれば霊園があるということはお寺や神社もあって然るべき。

谷中の新しい側面を見られて、個人的には嬉しかったです。

さて、妙行寺に入ってみましょう。

…いました。



長めの毛並みが、目を引きますね。

「おう、見ねぇ顔だな」と言わんばかりの江戸っ子っぽいガン見。

でも、逃げずにずっといてくれます。

目をしっかり開けた姿が見たくて、待っていると…


あああああああかわいいいいいいいいい!

ロングな毛並みが端正なお顔立ちを引き立たせていて、ナイスですね。

猫は、しばらくすると「遊びに来たんだろ?案内してやるよ」とでも言うように境内を歩き始めました。

ついて行ってみましょう。

猫は鐘のところまで登り、リラックスした表情を見せてくれました。

お寺の猫って、絵になりますよねぇ…!

ひだまりでのんびりする猫の姿を、たくさん収めることができましたね!

「ありがとうね、もう行くねー」と言って、妙行寺を後にしました。

再び今戸神社へ

再び、今戸神社に戻ってきました。

さあ、今度はいるかな…

…いた!!!



名物猫の「なみちゃん」。

まさに招き猫のような、真っ白な体が美しいですね。

撮影慣れはしているものの、なかなかお顔をこちらに見せてくれません。

周囲の参拝客も、スマホのカメラを向けています。

なみちゃん、自分の見せ方を心得ている様子。

かわいすぎるだろ…

そして、ようやくお顔が見られたと思ったら…

…やばない?かわいすぎん?

相当、お眠な様子ですね。

その後も移動を続け、何度も可愛らしいお顔を見ることができました。


なみちゃんに会えたこと自体が、良いご縁だったなぁと感じました。

お賽銭を多めに入れた甲斐がありましたね!

時計を見たら、16時近く。

暗くなってきましたし、そろそろ帰るとしましょう。

ありがとうね、なみちゃん。


まとめ

猫のいるパワースポットをめぐる旅、いかがでしたか?

個人的には、猫を本格的に扱う旅は初めてでした。

普段の撮影とは違う呼吸になっていて、それがとても新鮮でよかったです。

相手は生き物なので、もちろん行けば必ず会えるわけではありません。

でも、行かないと確実に会えないのです。

まずは出かけてみて、あとは運に委ねるとしましょう。

もし運良く猫に出会えたら、神様に感謝してゆっくり触れ合えたら良いですね。

びっくりさせないように、撮影やふれあいは焦らずゆっくりと行いましょう。

皆さんも、ぜひかわいい猫たちに会いに台東区を訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


\ この記事をシェア /

ライター紹介

よしたに

フォトライター

鉄道ライターとして、デアゴスティーニ『JR全路線DVDコレクション』や『鉄道ジャーナル』など、鉄道雑誌やWebメディアへの記事掲載多数。 台東区を歩いて感じながら、皆さんと台東区を楽しみたいと思っています。 趣味はクラシック音楽鑑賞や料理、野鳥観察などです。
よしたにの記事を見る

このライターの記事

よしたにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり