1,119 view

暮らす

台東区でふるさと納税がスタート!台東区の返礼品は?申請方法も紹介♪

\ この記事をシェア /

近年、節税対策にもなると多くの人が利用している「ふるさと納税」。

ふるさと納税の魅力といえば、豪華な返礼品ですよね。

とはいえ、ふるさと納税はどこの地域でもおこなわれているわけではなく、実施していない自治体も存在します。

そんななか、台東区では令和3年11月から、ふるさと納税の実施が決定されました。

今回は、台東区のふるさと納税について、返礼品やふるさと納税の注意点などを解説いたします。台東区のふるさと納税に興味のある人は、ぜひ参考にしてください。


ふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の好きな自治体を選んで、その自治体に寄付ができる制度です。

実質2,000円で寄付が可能で、かつ寄付した自治体からは返礼品が届くので、非常にお得な制度だといえます。

とはいえ2,000円を超えた部分は現金で戻ってくるわけではなく、確定申告をすると所得税と住民税から控除される仕組みです。(現在は確定申告不要で控除が受けられる制度があります)

寄付可能な金額(限度額)は、世帯主の年収や世帯構成などによって変わるので、事前にシミュレーションをしてみましょう。

限度額シミュレーションは、ネット上で検索すれば簡単にできますよ♪

台東区の寄付金の使い道

台東区ではふるさと納税によって得た資金を使い、以下に挙げる6つの分野の実現に取り組んでいます。

・文化、産業、観光分野

・子育て、教育、生涯学習分野

・健康・福祉分野

・まちづくり、防災防犯、環境分野

・平和と多様性、パートナーシップ等

・区政全般

台東区のよりよいまちづくりや地域経済の活性化のために、ふるさと納税の力が必要です。

ぜひこの機会に、ふるさと納税で台東区を応援してくださいね。


台東区のふるさと納税申込み方法

台東区では現在、指定された2つの民間サイトにてふるさと納税の受付をおこなっております。

指定のサイトは以下の通りです。

  • ふるさとチョイス
  • 楽天ふるさと納税

上記いずれかのサイトであれば、台東区の返礼品を申し込むことができます。

どちらも金額や品揃えは同じですが、楽天経済圏の人は「楽天ふるさと納税」を選べば楽天ポイントが付与されるのでおすすめです。

注意点

台東区にお住まいの方でも寄付は可能ですが、返礼品は受け取ることができません。

返礼品の贈呈は、居住している地域以外からの寄付があった場合に適用されるサービスなので、台東区内にお住まいの人は注意しましょう。

ふるさと納税ワンストップ特例なら確定申告が不要!

所得税と住民税から控除が受けられるふるさと納税は、本来、確定申告の必要があったため、手続きが面倒だといわれていました。

しかし、平成27年4月からは「ふるさと納税ワンストップ特例」が始まったため、条件を満たした人は確定申告をしなくても控除を受けることができます。

「ふるさと納税ワンストップ特例」を利用できるのは、以下の条件を満たす人です。

  • 確定申告をおこなう必要のない人
  • ふるさと納税をする自治体数が5つ以下の人

たとえば、自営業の人は確定申告をする必要があるため、特例制度の対象外となります。

また、医療費控除などを受ける際は確定申告をおこなう必要があり、その年は制度の対象外となるため注意しましょう。

また、ふるさと納税は複数の自治体に寄付をすることができますが、自治体数が6を超えると特例制度の利用はできません。ワンストップの恩恵を受けたい人は、寄付する自治体を5つまでに抑えることをおすすめします。

台東区にふるさと納税をした場合でも、この制度が利用できます。

ただし事前の申請が必要となるので、ワンストップ特例制度を利用したい人は、こちらも忘れずに申請しましょう。

ふるさと納税ワンストップ特例の申請方法

ワンストップ特例の申請には「マイナンバー」が必要です。

それに加え、身元確認のために運転免許証やパスポートの提出も必須となります。

「マイナンバーカード」を持っている人なら1枚で個人番号と身元の両方が確認できるので、この機会にマイナンバーカードの作成を検討するのも良いですね。

申請書の提出先は、ふるさと納税の申込先によって異なります。


【民間サイトを利用した場合】

〒847-8555

佐賀県唐津市鏡字北牟田4337-1

台東区ふるさと納税サポート質 宛



【台東区の窓口や電子申請を利用した場合】

〒110-8615

東京都台東区東上野4-5-6

台東区役所 企画財政部 財政課

申請期限:寄付をした翌年の1月10日まで

台東区では民間サイト経由で申し込まれた寄付について、特例申請受付を外部に委託しているとのこと。そのため「ふるさとチョイス」などの民間サイトから申し込んだ場合は、佐賀県に特例制度の申請書を送ることになります。

台東区でおすすめの返礼品

鮒佐(ふなさ)「つくだ煮5種詰合せ」

1862年創業の佃煮発祥の老舗、「鮒佐」。150年以上変わらぬ「一子相伝」の製法を受け継がれ、丁寧に佃煮が作られています。

江戸っ子に愛されるすっきりとした味わいが特徴の佃煮は、浅草を代表する返礼品ともいえますね。

納税額:22,000円

創吉「切子体験」

浅草駅から徒歩30秒の立地にある「創吉」で、江戸切子の制作体験もできます。

浅草の伝統ともいえる江戸切子。ふるさと納税で台東区に寄付をして、お得に切子体験をしてみましょう♪

納税額:20,000円

ペリカン「パン詰合せ」

浅草の老舗パン屋、「ペリカン」。“ごはんのように毎日食べられるパン”をコンセプトに作られたパンは、昔ながらのやさしい味わいが魅力です。

台東区の返礼品人気ランキングでも1位となっているこちらのお店。パン好きならぜひ一度は食べてみたいですね。

常温保存で3日、冷凍すれば1週間持つので賞味期限も安心です♪

納税額:12,000円

TOMOSHIBI LETTER「1年後の自分に送れるオリジナルレター」

こちらはペア向けの商品。“1年後の自分に送れる”というなんとも魅力的なレターセットです。

蔵前の「コフィノワ」さんのコーヒーもセットになっているので、コーヒーを片手にゆったりとした気持ちで、未来の自分と向き合う素敵なひとときを過ごせそうですね。

納税額:21,000円

浅草ビューホテル「アフタヌーンティーセット」

ふるさと納税を利用して、浅草ビューホテルで優雅にアフタヌーンティーを楽しんでみませんか?

こちらでは浅草ビューホテル1階の「THE LOUNGE」にて、季節のフルーツケーキやマカロン、あんみつなど、計10種類のスイーツを楽しむことができます。

ドリンクもハーブティーや紅茶など、10種類以上が飲み放題。時間も無制限なので、ゆっくりと堪能できますね。

納税額:12,000円


まとめ

今回は、11月よりスタートした台東区のふるさと納税について解説しました。

まだふるさと納税を始めたばかりの台東区。現在も返礼品を提供する事業者を募集しているとのことなので、今後の返礼品も見逃せませんね。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用すれば、簡単にふるさと納税ができます。

ぜひみなさんも台東区にふるさと納税をして、お得に台東区を応援してくださいね♪

参考サイト:台東区役所「民間サイトおよび返礼品を活用したふるさと納税の寄付について」


おすすめ記事はこちら
▼マツコの知らない世界で紹介|世界一濃い抹茶ジェラートで有名の浅草「壽々喜園(すずきえん)」で4種の抹茶餡だんごを実食

▼裏浅草にある、ベルギースイーツで人気のスイーツスタジオベルノート。チョコレートケーキのプロフェッショナルが夏に続いて2回目の登場


\ この記事をシェア /

ライター紹介

夏川 さほ

SEOライター、取材ライター

埼玉県生まれ、神奈川県在住。 4人の子育て真っ最中のママライターです! 忙しい毎日にほんのり癒しを与えてくれるようなお店探しがマイブーム。 にぎやかな場所より静かな裏道にあるお店が好き。 台東区の魅力をママ目線でお届けします♡
夏川 さほの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    夏川 さほの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり