会員登録
ライター募集
547 view

ショッピング 暮らす

イーストサイドトーキョーでお花のある生活を始めよう【浅草橋・蔵前】

\ この記事をシェア /



新しい人、環境、ものとの出会いが増える新年度は、つい日々の変化に翻弄されがちですね。5月を迎え、疲れがたまってきたなんて方も多いかもしれません。

おうち時間を充実させたい季節がまだまだ続きそうですが、こんなときこそ自分を楽しませる何かを探したいですね。

すりへった心を満たしてくれるアイテムのひとつが、お花です。



とはいえ、生花はなかなか管理のハードルが高く、お花を飾る生活なんて憧れでしかないなあ、なんて思っているのは私だけではないでしょう。

問屋街である浅草橋に店を構える、「イーストサイドトーキョー」では、アーティフィシャルフラワーと呼ばれる、いわゆる造花が、とってもおしゃれに販売されています。


ぜひこの機会に花のある暮らしの楽しみ方を、一緒に深めましょう。




生花と見間違うアーティフィシャルフラワー

浅草橋と蔵前の中間に位置する「イーストサイドトーキョー」
メンズライクなクールな外観で、黒を基調としたシックな印象のお店です。


1階は、色彩別に配列されたアーティフィシャルフラワーが、所狭しと、出迎えてくれます。

いままでの造花のイメージが一転するはず。


安っぽさがあると、造花はなんだか、ここはスーパーのトイレかな…?、なんて印象にもなってしまうのですが、こちらで扱っている商品は、どれも繊細なつくりで、生花と見まちがうほど。


周りには、ブーケを作ろうとお花を束ねているお客さんがたくさんいらっしゃいました。

わたしも、はやくもどの子をうちに連れて帰ろうか、悩んでしまいます。

暮らしを彩る相棒をぜひ見つけてください。


どんな風に飾ろう?宝探しを楽しんで。

お花を楽しむ方法は、ブーケや花瓶だけではありません。
2~4階は、お花まわりを飾る業務用の資材が、数フロアに渡ってぎっしりと並んでいて、まるで、宝探ししているような気分になります。どんな風にお花を飾ろうか、考えながら宝探しを楽しんでください。


たとえば、ハーバリウム。
植物標本のごとく、ボトルにお花と専用のオイルを入れて飾るこの方法は、長くお花を楽しむ方法として人気を集めています。私は以前、友人と作成したことがありますが、それぞれの個性が出て楽しかったですよ。

センスに自信がなくても、お花そのものがかわいいので大丈夫。それなりの作品になります。
ここのセンスのいいお花を使えばきっと素敵な作品になることでしょう。

専用のボトルやオイルももちろんここで揃えることができます。



エレベーター前の展示は、季節に合わせたお花の飾り方を提案してくれています。
どのフロアも、とってもセンスよく展示がされているので、必見です。

初夏に来訪したので、アジサイをモチーフにした展示がされていました。
これから迎える梅雨の季節を彩るのにぴったりですね。


店内の展示例を参考に、私もひとつお部屋にお花を飾ってみました。

購入したのは、透明球体プラスティックボールと、2種類のアーティフィシャルフラワー。

合計807円のアイテムです。3分ほどのかんたんな作業でこんなかんじに、出来上がりました。
わたしの部屋は狭く、花瓶を飾るスペースがなかったので、こんなふうに、天井からぶら下げるものを選びました。


別名:プレ花嫁の聖地!おしゃれなウエディングアイテムはここでそろいます。


この「イーストサイドトーキョー」、結婚式を控えた“プレ花嫁の聖地”、なんて異名をもっているそうです。
ブーケはもちろん、ウェルカムスペース等を彩るアイテムは、なんでも揃います。
お花に直接関係がなくても、フォトフレームや、招待状等のペーパーアイテム・バルーンなんかも豊富に並んでいました。


もちろん結婚式を控えていない方にもうれしい、さまざまな装飾グッツがあります。友達をお部屋に招待するとき、こんなグッズでお部屋を装飾したいな、と思うものがたくさんありました。
ホームパーティーを控えている方も一度覗いてみてほしいラインナップです。



まとめ

自分の部屋を少しでも居心地のいい場所にしようと、あれもいい、これもいいと、なやむ時間はとても贅沢です。
すこしのお花でも、ぱっと周囲を明るくするお花のパワーは測りしれませんね。

模様替えやお引越し時はもちろん、気持ちを切り替えたい時、可憐なお花があったら毎日前向きに過ごせそう…!色鮮やかなお花に囲まれた生活、イーストサイドトーキョーとともに実現してみてください。


イーストサイドトーキョー
住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前 1-5-7
電話番号:03-5833-6541
営業時間:10:00〜18:00 不定休
アクセス:JR浅草橋駅 東口徒歩7分
都営浅草線 浅草橋駅 A6出口徒歩6分
都営浅草線 蔵前駅 A1出口徒歩4分



浅草橋、蔵前のおすすめ記事
▼【蔵前】ギャラリーのような器のセレクトショップ「proto 器とタカラモノ」でこだわりの器探しを。


▼蔵前にあるマスキングテープのお店mt.labで、おうち時間を心豊かに。DIYで心躍るデザイン、空間アレンジを楽しむ



\ この記事をシェア /

ライター紹介

あずにゃん

フリーライター

空気のおいしいところが大好きなアラサー。ここコスパ良いなって褒められるのがなにより嬉しい。 てごろなのに、楽しい、しあわせ。台東区のそんなシーンをご紹介していきます。
あずにゃんの記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

ジャンボコック
あずにゃんの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧