会員登録
ライター募集
459 view

ショッピング アート 暮らす

【取材】人目を惹く鮮やかな品々。蔵前の「Maito Design Works(マイトデザインワークス)」で草木染めに触れよう

\ この記事をシェア /

台東区蔵前に位置するMaito Design Works(マイトデザインワークス)。
マイトデザインワークスでは、草木染め製品を販売しています。


そもそも皆さんは‘‘草木染め‘‘をご存知でしょうか。
私はこのお店に出会うまで、草木染めのことを全く知りませんでした。


私とマイトデザインワークスの出会い


ある日の昼下がり、私は蔵前付近をぶらぶらとしていました。
すると、いかにもお洒落な人が立ち寄りそうな雰囲気のお店発見。

そのお店こそがマイトデザインワークスです。
思わず中に入り、店内を見させていただくと、色鮮やかな洋服やアクセサリーなどが置いてあります。

一言でいうと、オシャレ。

マイトデザインワークスの品々は合成染料を一切使わない、天然染料100%の草木染めで色を染めているので肌に優しく、一点ものなので色合いがそれぞれ違ってどれも人目を惹きつけます。

この色が植物で作られてるなんで驚きです!

初めて訪れた時の記事はこちら
▼草木染めが可愛い。蔵前に位置する「Maito Design Works(マイトデザインワークス)」でお洒落な大人に近づこう。



私は、この「草木染め」に興味を持ち、後日詳しくお話を聞かせていただきました。


マイトデザインワークスの草木染め

今回は、マイトデザインワークスで働く大内香苗さんにお話しを伺いしました。

大内さんは草木染め製品を身にまとっているからなのか、洗練された雰囲気でとてもお美しい方です…!


りまちゃろ:草木染めって全部手染めなのですか?

大内さん:そうですね。草木染めは機械では染められないので、全部手染めになりますね。



手染めですと、洗うと色が落ちちゃいませんか?

大内さん:正しくお手入れしていただければ、意外と数回の洗濯だとそこまで変わらないです!全部おうちで手入れできますよ!

草木染め製品は手で染めるからこそ、1つ1つの製品の色味が少しずつ違ったり、洗うことによってだんだん色が変わっていったりするようです。
使っていくうちに、色が変わっていき、使い手に馴染んでいく。
唯一無二とはこのことですね。



商品が出来上がるまではどのくらいの時間がかかるんですか?

大内さん:物にもよりますが、例えばスカーフを染めて乾かす工程で2時間半ほどです。
ただ、染料を煮出す工程などを含めると頑張っても半日以上はかかってしまいます。
例えば、桜染めはとても特別な色なので、熟成させておよそ2か月かけて染め上げています。


てっきり私は1週間くらいかかると思っていたので、びっくりしました。
マイトデザインワークスはワークショップがあって、そこで草木染めの体験ができるそうです。
体験では、染料をすでに煮出したものをご用意しているので2時間半ほどで完成します。
また、初めての方向けのクラスがあるので、誰でも参加しやすくなっていますよ!


桜の色を出すのには花びらを使っているんですか?

大内さん:いいえ、花びらからではありません。枝先の部分を使います。



枝からピンクになるんですか!?

大内さん:そうなんですよ。なかなか桜色に染められる方は少ないらしいです。上級者向けで、上手くいかないと茶色になっちゃうみたいで。


私には茶色の枝からピンクになることの方が想像できませんでした。
下記画像のものは全て本物の桜を染料として染め上げた商品です。


ピンクはピンクでも色の濃さが違います。
特に、ハンカチを見るとその差は一目瞭然です。

オレンジやグレーのものまであります。


本当に桜?と思わず疑ってしまいますが、本当に全て桜で染められているようです。
優しい色味でどれも綺麗ですね!

このピンク(下記画像)も桜から出来ているのですか?

大内さん:いえ、これはラック貝殻虫の巣を利用した染めで「紫鉱染め」というものです。ピンクでもちょっと紫っぽいです。この辺(画像にある3つの商品)は紫鉱になります。

色の差ってどうやって出しているのですか?

大内さん:草木染めでは、色を定着させる工程を媒染と呼ぶのですが、こちらは「アルミ媒染」と「鉄媒染」です。
アルミ媒染は明るく、鉄媒染はダークな色になるんですよ。


素人の私には、どれが桜でどれが紫鉱なのか判断がつきません……。
1つの原料からでも色々な色味が出せるなんて草木染めはとても深いですね。

店員さんのおすすめ商品


普段着られるものも草木染め製品が多いのですか?

大内さん:そうですね。スタッフが1番愛用しているのは「靴下」「レギンス」です。本当に気持ちよくて、友達にもプレゼントします!意外と綿100%は他で探すとなかったりして、他が履けなくなります。それくらい柔らかいです。



それでは、店内で1番おすすめの商品は靴下とレギンスですか?

大内さん:そうですね。あと、草木染めを体験できるキットがおすすめです!
もともと草木染めの普及活動として染色のワークショップを毎月開催しているのですが、このご時世で人数制限をしているので参加出来ない方が多く出てしまって。
お客様からのリクエストもありようやく出来上がった商品です。
遠方にお住まいの方でワークショップには参加できない方にも、こちらのキットで是非草木染めを体験していただきたいです。

〈キット内容〉
・生地
・染料
・媒染剤(アルミ/鉄)
・染料の煮出し袋
・輪ゴム(×2)
・ゴム手袋
・洗濯バサミ

〈自宅で用意するもの〉
・7ℓ以上のバケツ×2
・2ℓ以上のステンレス製鍋(染料煮出し用)
・5ℓ以上のステンレス製鍋(湯沸かし用)
・計量カップ
・長めの菜箸(金属製でないもの)
・キッチン用温度計(あれば)


キットはストールを染める体験ができ、家にあるお鍋で簡単に草木染めができるようです!
おうち時間にピッタリの商品ですね…!親子でも楽しめそうです!

色も6色から選べるようです。


まとめ

草木染め、とても深いですね。


見たら分かると思うんですけど、本当に色鮮やかで綺麗です。
来店するお客さんも「綺麗な色!」と言いながら入ってきます。

マイトデザインワークスは普通に歩いていたら絶対に目に止まる、そんな素敵なお店でした。
実際に私がそうでしたし!


皆さんも蔵前に用があるときは、行ってみてください!
まあ、言わずとも誰もが魅かれて立ち寄ってしまうと思いますけどね。


店名:Maito Design Works(マイトデザインワークス)
住所:〒111-0051東京都台東区蔵前4-20-12
営業時間:11:30~18:30
定休日:月曜日
電話番号:03-3863-1128
HP
Facebook
Instagram




近辺のおすすめ記事
▼蔵前でシックなひと時を。大人モダンな隠れ家的カフェ「喫茶半月」の季節のシューをいただく


▼【蔵前】ギャラリーのような器のセレクトショップ「proto 器とタカラモノ」でこだわりの器探しを。




\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/20歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

関連記事一覧

このライターの記事

神木龍之介、浜辺美波、中村倫也、横浜流星らが食べたナポリタンを実食!松坂桃李、仲野太賀も
めぐり部活動記録|蔵前カフェ巡りで映えを狙う「鷰 en/バーガー喫茶 チルトコ/HATCOFFEE(ラテアート)」
りまちゃろの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧