会員登録
ライター募集
204 view

観光名所

浅草と東京スカイツリーをつなぐ新名所!「すみだリバーウォーク」は恋人の聖地?

\ この記事をシェア /

隅田川を渡りながら楽しめる「すみだリバーウォーク」

2020年6月、2ヶ月遅れでついに開通となった「すみだリバーウォーク」。「浅草と東京スカイツリーエリアをつなぐ“下町”と“先進”が融合した新たな観光地へ」をコンセプトに生まれた、東武鉄道の隅田川橋梁脇に新設された歩道橋です。

近いようで遠かった、浅草エリアと東京スカイツリーエリア。今まで観光客は、吾妻橋や言問橋まで少し遠回りして、行き来しなければなりませんでした。

「この2つの観光拠点をもっと近づけることができないか。ひとつの観光エリアとして発信することができないか」という観点から、ふたつのエリアをど真ん中でつなぐ、隅田川橋梁の脇に誕生しました。

この「すみだリバーウォーク」の誕生により、浅草から「すみだリバーウォーク」を渡り、東京ミズマチ・東京スカイツリータウンに行くことが可能になりました。

今回は、そんな「すみだリバーウォーク」の開通時間、走行制限の有無、注目点、周辺の観光スポット、アクセスなどの基本情報を紹介したいと思います。

「すみだリバーウォーク」の概要

「すみだリバーウォーク」は、これまで通行できなかった隅田川橋梁の横に新設された歩道橋です。ここを通れば浅草から隅田川を超えて、東京スカイツリータウンや、新商業施設の東京ミズマチまで行くことができます。

カラーデザインは東京スカイツリーとおそろいの「スカイツリーホワイト」を基調とした色。

さらに、浅草寺から東京スカイツリータウンまで徒歩約18分!散歩やデートにもぴったりです。東京ミズマチにあるカフェや、レストランで一息つきながら下町散歩を楽しむことができますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yohei Ikai(@_yoheikai)がシェアした投稿

開通時間や通行料はある?自転車は通ってOK?

歩道橋といえど、いつでも通行できるわけではなく、通行可能な時間が決まっています。
また、自転車は手押しのみOK、バイクは通行禁止なので注意して下さい。

●「すみだリバーウォーク」の開門時間
年中無休 7:00~22:00 
※季節やイベントの開催時は変更になる場合があります
※天候その他の要因により閉鎖する場合があります
●「すみだリバーウォーク」の通行料
無料で通行可能
●自転車での通行
・自転車は手押しの場合のみOK(歩行者扱い)
・自転車を走行しながらの通行は禁止
※イベント等の多客時は規制する場合があります
●バイクでの通行
バイクでは通行禁止


この他にも、「すみだリバーウォーク」を利用する上で禁止事項があります。
・喫煙
・釣り
・スケートボード類の使用
・ドローンの使用
・ペットの放し飼い 
など、上記以外にもあるので、ルールを守って利用しましょう。

実は…こんな仕掛けがあります

「すみだリバーウォーク」は鉄道を間近で見ることができたり、隅田川の雄大な流れを風とともに感じながら楽しむことができます。

しかし、楽しみ方はそれだけではありません。

なんと、橋の途中には、足元に東京スカイツリーの公式キャラクターの“ソラカラちゃん”が2か所隠れています。

橋を渡る途中、どこにソラカラちゃんがいるのか探しながら渡ってみて下さいね。

さらに橋の一部がガラス床になっていて、足元に流れる隅田川を見下ろすことができます。運が良ければ、船が通り過ぎる様子もみることができたりも。

「すみだリバーウォーク」は恋人の聖地?

「すみだリバーウォーク」は、NPO法人地域活性化支援センターが運営している「恋人の聖地プロジェクト」より、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして恋人の聖地に認定されています。

夜間はライトアップ(日没~終電まで)も行われており、隅田川、浅草、東京スカイツリーに囲まれた水辺の風景は、昼とは違う雰囲気でムードが高まること間違いなし。

隅田川の美しい風景を眺めながら、大切な人と渡ってみてくださいね。

近隣の施設は何がある?

・浅草寺(徒歩約7分)
浅草の王道観光スポット。雷門から始まり、仲見世通りを抜けると本堂があります。「体の悪い場所」に浴びると効くとされている煙を浴びてからお参りを。

・浅草花やしき(徒歩約12分)
日本で最も古い遊園地。レトロな雰囲気を活かしてSNS映えする写真を撮影するのも楽しみ方の一つ。

・東京ミズマチ(浅草方面からの場合徒歩約7分)
2020年6月18日にオープンした、浅草駅から東京スカイツリー駅間の高架下に誕生した複合商業施設。

・東京スカイツリータウン(浅草方面からの場合徒歩約18分)
東京スカイツリーや、すみだ水族館、ショッピングが楽しめる東京ソラマチといった施設が集結した観光街。

・隅田公園(浅草方面からの場合徒歩約8分)
春は桜、夏は隅田川花火大会が行われる隅田川沿いにある公園。日本庭園や魚つり場などがあり、家族連れにもおすすめのスポット。

まとめ

ここまで、2020年6月に誕生したばかりの「すみだリバーウォーク」について紹介してきました。

東京を代表する観光スポットである隅田川、浅草、東京スカイツリーを一手に見渡せる水辺の風景は、まったりのんびり散策デート、気分を盛り上げるためのロケーション、思い出づくりのフォトスポット、などなど、観光はもちろん恋人とのデートにもぴったりではないでしょうか。

東京の人気観光地「浅草」と「東京スカイツリータウン」を最短ルートで結ぶ「すみだリバーウォーク」の誕生で、下町観光がもっと身近なものになりそうです。

住 所             右岸:台東区花川戸1-1先 /左岸:墨田区向島1-1先
アクセス              浅草駅より徒歩3分、本所吾妻橋駅より徒歩7分、
東京スカイツリー駅より徒歩9分
HP               https://www.tokyo-mizumachi.jp

\ この記事をシェア /

ライター紹介

くまりら

インタビュアー、ライター

93年生。縁あって、前職では有名少年漫画作品の編集をいくつか担当。 歴史ロマンのあるもの、美味しい食べ物、韓国アイドル、エンタメが好き。
くまりらの記事を見る

このライターの記事

くまりらの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧