1,268 view

その他

クロサギ2022・第2話のロケ地となった台東区のカフェやコインランドリーはどこ?【平野紫耀主演ドラマ】

\ この記事をシェア /

King & Prince・平野紫耀さん主演ドラマ『クロサギ(2022)』の第2話が、2022年10月28日(金)に放送されました。

第1話にて台東区内のお店がロケ地となっていましたが、なんと今回の第2話でも台東区内のお店が使用されたんです!

そこで前回に引き続き、『クロサギ(2022)』第2話のロケ地となった台東区のお店をご紹介。

主演・平野紫耀さんが実際に訪れた場所や、スカイツリーの見えるリバーサイドカフェと必見です!

\『クロサギ(2022)』第1話の台東区ロケ地情報はこちら/
▼クロサギ第1話|平野紫耀主演!金曜ドラマ『クロサギ』に出てきたお店はどこ?【台東区ロケ地】


※ここから先はネタバレを含みます。




『クロサギ(2022)』第2話のストーリー

今回の黒崎(平野紫耀さん)のターゲットは、〝心〟を利用した詐欺を働く探偵・川中幹夫(新納慎也さん)。

川中は、出会わせ屋として「好きな人に会える」ことを謳い文句に数々の人と契約を結んでいました。

そんな契約を結んだ被害者である江本美知留(八木莉可子さん)から話を聞いた黒崎は、法律の抜け穴をつくシロサギを喰うと決めます。

出典:金曜ドラマ『クロサギ』公式Twitter

氷柱(黒島結菜さん)は、自分の住むアパートの大家が父親(船越英一郎さん)の詐欺被害で知り合った黒崎だと知ります。

さらに名前も偽名だったとわかり驚愕。
そんな最中、アパートの住人・天野(津嘉山正種さん)が健康食品の契約トラブルに巻き込まれます。

一方で、東京中央署の神志名(井之脇海さん)は黒崎の存在をつかみ、周囲を調べ始めました。
これがのちに思わぬ事態を引き起こすことに……。

氷柱は黒崎と関わっていく中で、黒崎がクロサギとして生きることとなった特別な理由があるはずだと思い、過去の詐欺事件を調べ始めました。

黒崎もまた、氷柱と話して家族を奪った過去の事件を思い出します。
自分の家族のことや、因縁の相手の正体を知って〝クロサギ〟として生きる決意をしたあの日のことを――。

出典:『TBS』公式Twitter


『クロサギ(2022)』第2話【台東区ロケ地】

今回の『クロサギ(2022)』第2話でロケ地となった場所は2つ。そして、あの重要な事件が台東区で起きていたことも判明しました。

さっそくご紹介していきます!

黒崎がいたコインランドリー

黒崎は、今回のターゲット・川中を騙していくなかで、川中から何回も催促電話がかかってきていました。そんな催促電話を、コインランドリーで洗濯をしながら出ていた黒崎。

そのシーンで使用されたコインランドリーがこちら↓

浅草にある「コインランドリー・オガワ」。
出典:コインランドリー刑事(デカ)
 

室内は広く、昔ながらの哀愁漂うコインランドリーです。

ちなみにですが…平野紫耀さんが使用していた洗濯機は、3つ並んでいる中で1番左のドラム式洗濯機でした(細かい)

また、黒崎が大家をするアパートの住人・天野もコインランドリーで洗濯をしており、その様子をたまたま通りかかった黒崎が見かけるシーンもありました。

アパートの住人が共通して利用するコインランドリーなのかもしれませんね。

出典:金曜ドラマ『クロサギ』公式Twitter

コインランドリーオガワ
住所:東京都台東区浅草5丁目54-8
アクセス:浅草(TX)駅A1-1出口から徒歩約13分


神志名が聞き込みした川沿いのカフェ

出典:金曜ドラマ『クロサギ』公式Twitter

東京中央署の神志名(写真中央)が黒崎の周囲を調べていくなかで、以前クレジットカードの不正利用について被害相談に来たという女性を当たっていました。

その際に聞き込みとして利用したカフェがこちら↓

浅草にあるリバーサイドカフェ「CAFE MEURAULT(カフェムルソー)」。

隅田川沿いにあるお洒落なカフェで、全面ガラス張りの大きな窓からはスカイツリーが見えます!

ランチ帯は窓から差し込む光がやわらかく温かい雰囲気で、ディナー帯はスカイツリーとともに夜景を楽しめる大人の雰囲気。時間帯によって違った雰囲気を味わうことができます♪

聞き込みのシーンで登場したテラス席は、人気のため予約必須です!

CAFE MEURAULT(カフェムルソー)
住所:東京都台東区雷門2-1-5 中村ビル
営業時間:【月~金】11:00~23:00(L.O.22:30)
【土日祝】11:00~22:00(L.O.21:00)(ドリンクL.O.21:30)
定休日:なし
電話番号:03-3843-8008
アクセス:東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草」駅から徒歩1分


番外編:黒崎の家族が奪われた事件現場

ロケ地ではありませんが、台東区関連でもうひとつご紹介します。

それは、黒崎がクロサギとして生きる理由、詐欺被害がきっかけで家族を奪われた事件です。

詳細は今まで描かれていませんでしたが、氷柱が過去の詐欺事件を調べていく中で、その事件のニュース記事にたどり着きます。そしてニュース記事内に「事件現場」として記されていたのが「東京・台東区」なんです。

第1話、第2話と徐々に明らかになっていく黒崎の過去。これから物語が大きく動き出すのか⁉ 目が離せません!




まとめ

今回は、『クロサギ(2022)』第2話にてロケ地となった台東区内のお店やスポットをご紹介しました。

第1話に引き続き、第2話でも台東区がロケ地として使用されていましたね。第3話以降の展開も気になりますが、これからも台東区内のお店がロケ地となりそうな予感……!

今後も『クロサギ(2022)』を追っていきますので、お見逃しなく^^

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんちゃん

めぐり部/フリーライター

ハタチ。出版系の専門学校卒。 バンドとジャニーズで出来てます(^^)一生音楽聴いてます(^^)イヤフォンないと生きていけません(^^) 一応、ギター歴6年目のアコギ大好きマン(^^) 最近の悩みは、平野紫耀のせいで(お陰で)理想が更新され続けていること(^^)
あんちゃんの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    あんちゃんの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり