会員登録
ライター募集
599 view

食べる

癒しの古民家「谷中ビアホール」は和モダンな空間deおひとり様ランチにも最適なお店♪

\ この記事をシェア /

寺と猫の街、谷中には魅力的なカフェや雑貨屋さんがいっぱい。

ロマン漂う寺院やレトロな建物が立ち並ぶなか、路地裏に一軒の古民家を発見しました。

「谷中ビアホール」です。

今回はみなさんにぜひ知ってほしい、谷中ビアホールの魅力を一挙ご紹介していきます♪


「谷中ビアホール」の魅力

2015年3月に開店した谷中ビアホールは、1938年に建てられた古民家をリノベーション。

外観だけでなく、内装の細かいところまでこだわっており、まさに昭和にタイムスリップしたような気分を味わえるのが魅力的です。 出迎えてくれたのは、ニコニコ笑顔がかわいらしい女将の吉田瞳さん。

まるで田舎のおばあちゃんの家に帰ってきたかのような入口の引き戸を開け、一歩足を踏み入れてみると、そこにはノスタルジックな空間が広がっていたのでした。

1階はテーブル席が4卓ほど。

それに加え、ビアサーバー側にカウンター席があります。

インテリアや壁の新聞など昔ながらの懐かしさを感じさせながら、タッチパネルでの注文やWi-Fi完備など現代の人がくつろぎやすいように工夫されています。

2階席も見せていただきました。

昔ながらの急な傾斜の階段も、古民家ならでは。趣があってとっても素敵です。

2階はお座敷になっており、階段をのぼったところで靴を脱いであがります。

2階席もこだわりのインテリア。

さまざまな種類のテーブルが3卓ほどあり、足を伸ばしてゆったりとくつろぐことができます。

女将さんの祖母から譲り受けた骨董品を置いたり、江戸切子の照明を飾ったりと、和モダンな空間で落ち着くスペースとなっていました。

江戸切子の照明。

祖母から受け継いだ骨董品。写真右の土鍋は、伊賀の「長谷園」さんとのコラボで作っていただいたものだそうです。

一般家庭で見かける畳よりも目が細かい、谷中ビアホールの畳。

こちらは、ご近所にある畳専門店「k’s green gallery・畳ショールーム」にてこしらえていただいたものだそうで、「寛永寺」の本堂に敷かれている畳と同じものにしたのだとか。

もともと外国人観光客が多い谷中ビアホール。せっかくならここでしか見られない、職人技が光る畳に触れてみてほしいという女将さんの想いから、この畳を選んだそうです。

女将さんの温かなおもてなし心が、細部までこだわりを生み出しておられるのですね。

もう少し涼しくなってきたらテラス席も開放するのだそうです♪

古民家のテラス席で飲む谷中ビール。想像しただけで喉が鳴ってしまいます。

※現在は感染症対策のため、通常60席ほどある席数を半分ほどに減らして営業しているそうです。

谷中ビアホール こだわりのお食事

谷中ビアホールの名物は、ここでしか飲めない「谷中ビール」ですが、ここでしか味わえないこだわりのお食事も必見ですよ♪

今回、私たちはランチタイムに訪れたので、お食事とノンアルカクテル、スイーツを頼みました。(アルコールは提供を自粛していたため、残念ながら谷中ビールは飲めませんでした)

期間限定のおすすめメニュー「冷やし鶏飯」

やさしいお出汁が味わい深い、涼しげな一品。

凍らせた出汁をご飯の上に乗せることで、冷たさがより一層感じられるうえ、味が薄まらないような工夫を施してあります。

雑穀米の上に乗せた「谷中生姜」が良いアクセントになって、さっぱりと美味しくいただけました。


谷中生姜と竹輪の柚子ソース

谷中の名産、「谷中生姜」をまるごとちくわに挿して軽く揚げた一品。

オリジナルの柚子ソースが絶妙なおいしさです♪

谷中生姜は一般的な生姜よりも辛味が強くなく、生でかじることができるのが特徴。そんな谷中生姜の良さを最大限に活かした、味わい深い一品でした。

飲み物はノンアルコールカクテルです♪

珈琲可楽(コーヒーコーラ)(写真右)
ノンアル谷中ジンジャーハイボール(写真左)

「ノンアル谷中ジンジャーハイボール」は、これまた谷中生姜をまるごと投入!

細かく刻んだ谷中生姜のシロップ漬けがたっぷりと入っており、ピリッと爽やかな生姜の風味でまるでお酒を飲んでいるかのような味わいを感じられました。

コーヒーコーラはまるでビールのような味わい。コーヒーの程よい苦みとクラフトコーラのスパイス感が相まった、まさに「大人の味わい」でした。

そしてお待ちかね!

〆のスイーツ、「生シロップのかき氷」!!

お味は「紅玉りんご」「夕張メロン」「マイヤーレモン」の3種類でした。

私たちは「夕張メロン」をチョイス♪

ふわふわのかき氷に絡み合う、ほんのりとろみのあるシロップが絶妙……!!

ペロリと食べてしまいました。

かき氷は夏限定の商品。今回は定番のかき氷をチョイスしましたが、実は今、谷中ビアホールならではの魅力的なかき氷があるんです。

その名も「谷中ビールかき氷テイスティングセット」

4種類の谷中ビールをシロップとあわせてかき氷にかけたという斬新な商品。

コロナ禍で売れ残ってしまったビールに熱を加えることによって、賞味期限を長持ちさせることに成功。本来廃棄となるはずだったビールを、こうしてかき氷にアレンジして提供するという発想が浮かんだそうです。

「谷中ビールかき氷」を食べて、ここだけの夏らしいビールを味わってみてはいかがでしょうか♪

ビールシロップがなくなり次第終了だそうです。まだの方はお早めにどうぞ♪

※アルコール分が1%程度含まれているため、「谷中ビールかき氷テイスティングセット」をお召し上がりの際は、公共の交通機関でお越しくださいね。

谷中ビアホールは女性のおひとり様ランチにもおすすめ!

今回は女子2人でランチタイムに訪れましたが、女性一人でランチを食べに来ている人も数名おりました。お食事はヘルシーな創作料理でどれも女性にやさしいメニューばかり。

まるで実家に帰ってきたかのような落ち着いた雰囲気に包まれながら、ヘルシーメニューを堪能してみてください♪

もちろん、お食事と一緒に谷中ビールをいただいて至福のひとときを味わうのも良いですね♡

谷中ビールをご自宅で楽しみたい方へ

たび重なる緊急事態宣言。コロナ禍の今、店舗ではアルコールの提供を自粛していることも。

そんなとき、谷中ビールを自宅で楽しみたい方は、ぜひオンラインショップも覗いてみてください!

▼谷中ビール公式オンラインショップ

谷中ビアホール
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6
営業時間:月 11:00~15:30
火~日・祝 11:00~20:00
定休日:第三月曜日
電話番号:03-5834-2381

※新型コロナウィルス感染防止対策により、定休日・営業時間が異なる場合がございます。
ご来店の際は、事前に店舗へご確認ください。


まとめ

今回は、谷中ビアホールの魅力とこだわりのお食事レポをお届けしました。

谷中ビアホールの魅力は谷中ビールだけではありません!

お酒を交わしながらグループでわいわいと楽しむひとときも良いですが、たまには一人でゆっくりと過ごすのもおすすめ。谷中ビアホールは、女性のおひとり様ランチにもぴったりの空間ですよ♪

ここなら昼間から一人でビールを飲んでいても、罪悪感がなさそうです。

都会の喧騒から離れた古民家で、ほっとやすらぐ癒しのひとときを過ごしてみませんか♪

おすすめ記事はこちら
▼【素敵】おうちカフェにぴったり!可愛くてインスタ映えのする食器を合羽橋道具街へ探しに行こう

▼東京のブルックリン!台東区「蔵前」ってどんなところ?【アクセス/カフェ/テイクアウトスイーツ/ショッピング】

\ この記事をシェア /

ライター紹介

夏川 さほ

SEOライター、取材ライター

埼玉県生まれ、神奈川県在住。 4人の子育て真っ最中のママライターです! 忙しい毎日にほんのり癒しを与えてくれるようなお店探しがマイブーム。 にぎやかな場所より静かな裏道にあるお店が好き。 台東区の魅力をママ目線でお届けします♡
夏川 さほの記事を見る

このライターの記事

夏川 さほの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧