会員登録
ライター募集
619 view

食べる めぐり部

浅草でホッと一息?ノスタルジックな気分を味わえる喫茶店アモール

\ この記事をシェア /

皆さんどうもこんにちは!メッシンタです!

今回は、僕が長年探し求めていたようなお店が見つかったので、皆さんにご紹介しますね!

浅草の仲見世通り近くにあるとってもレトロな雰囲気のお店でした。

早速ですが本編へ行きます!


店舗をチラッとご紹介!

やってきました、喫茶店アモール!

浅草寺の仲見世通りから、横に1本はいった観音通りにお店はあります。

なので駅からのアクセスは抜群ですね!

店内の雰囲気はこんな感じでした。

皆さんが思い描くような、THE喫茶店という雰囲気ではないでしょうか。

僕的には完璧に思い描いていた通りの喫茶店でした。

暖色系の照明がおちついた雰囲気を醸し出しています。

って語れるほど喫茶店に行ったことはないのですが、、(笑)

ソファーの背面には色鮮やかなステンドグラスがあって、とても煌びやか。

肝心のお店の中の雰囲気ですが、そこも完璧で、とても静かで落ち着いた雰囲気でした。

店内はとても広々としており、トイレも綺麗でした。

僕たちはこの日、浅草周辺を散策した後に、お店に訪れたのですが、午後のティータイムに来るのにベストなお店ですね!

ゆっくりくつろぐことが出来ました。

外観はこんな感じです。

余談なのですが、2階にはプードルカフェがあって、わんちゃんの鳴き声が聞こえてきて癒されました!

チョコレートパフェとメロンクリームソーダを実食!

僕たちは、チョコレートパフェ(850円)、ホットミルクティー(600円)、メロンクリームソーダ(750円)を頼みました。

甘党の僕はお昼にハンバーガーを食べて満腹になったはずなのに、チョコレートパフェの文字を見た瞬間に無性に食べたくなり、頼んじゃいました。(笑)

チョコレートパフェはこの写真からも見て取れるように、めちゃくちゃボリューミーでした。

生クリームをふんだんに使っており、みかんもたくさんのっていました。

チョコレートパフェにみかんって珍しくないですか?

だいたいのパフェって、チョコレートパフェ=フルーツはバナナというイメージでした。

閑話休題(それはさておき)

アイスクリームは一番上にも中身にもたくさん入っていて、ホントにボリューム満点のチョコレートパフェで、甘党の僕でも満足出来る一品でした!

飲み物は、ホットミルクティーを頼んだのですが、これまた満足出来る一品でした。

写真の奥に見えているティーポットがあると思うのですが、あれです!

あのティーポットに満タンの紅茶が入っていました。

そこに都度自分で一緒についてきたミルクを入れるというスタイルです。

長話するには持って来いのドリンクです。

僕たちも実際この日、2時間ほど滞在したのですが、最初から最後までこのホットミルクティーだけで乗り切ることが出来ました。

最後に友人が頼んでいた、メロンクリームソーダの紹介をします。

見た目も味も、THE王道を行くような感じです。

メロンソーダにアイスクリーム、その上にサクランボがのっているなんて、「これを王道と言わずに何と言う!」と思わず叫びましたね。笑)

友人曰く、とても美味しかったそうです。

こちらもグラス自体が非常に大きくて、ボリューム満点です。

ここでコソコソ話をすると、実は僕たちに接客をしてくれた店員さんがイケメンだったそうです。

大事なのは「そうです。」の部分ですね。

僕はちっとも気付かなかったのですが、友人はカッコよかったと言っていました。(笑)

先程から友人というワードがたくさん出てきて気になっている方がいるかもしれません。

この友人というのがりまちゃろです。

もしかしたらご存じの方もいるかもしれませんが、僕はりまちゃろも含めたメンバーでめぐり部という活動を行っています。

本サイトにてめぐり部というカテゴリーがありますので、是非併せてご覧になってください。

僕が泣いて喜びます。

とまあ露骨な宣伝を挟んだことをお詫びいたします。(土下座)


まとめ

ここまで見て下さってありがとうございました。

本記事はどうだったでしょうか。

皆さんに少しでも興味を持っていただけるような記事を書けたなら、幸いです。

ここで喫茶店アモールの良いところを簡潔にまとめさせていただくと、

・レトロでノスタルジックな気分を味わうことが出来る
・浅草仲見世通りから路地1本の距離にある
・浅草散策後のホッと一息に最適な落ち着いた空間
・ボリューム満点の品々

といったところでしょうか。

今回紹介することが出来たメニューは本当に極一部ですので、是非足を運んでみて下さい。

カレーライスに生姜焼き、ハンバーグ、ナポリタンなどなどたくさんの品々がありました。

ちなみにモーニングもやっているそうなので、モーニングを味わうのも一つですね!

それではここまでホントにありがとうございました。

ジャネバーイ!


アモール
住所:東京都台東区浅草1-36-11
電話番号:03-3843-4428
営業時間:9:00~21:00(日曜営業)


おすすめ記事はこちら
▼菅田将暉や北村匠海が訪れた『珈琲 王城』はお姫様気分が味わえる喫茶店です(上野・御徒町)

▼上野ならではのスイーツ?可愛いパンダパフェ!Wi-Fi完備のBLUE LEAF CAFÉ上野店

▼浅草のSPLENDOR COFFEE(スプレンダーコーヒー)は週2でインドカレー屋に!SpiceMaMa (スパイスママ)のかき氷とターメリックミルクを実食

\ この記事をシェア /

ライター紹介

メッシンタ

めぐり部/フリーライター

年齢/20歳。学歴/現役大学生。趣味/サッカーすることとサッカー観戦。性格/素直。 夢/死ぬまでにイングランドのリバプールに行ってホームスタジアム・アンフィールドで生観戦すること。 後はお金持ちの妻子持ちになること。
メッシンタの記事を見る

このライターの記事

メッシンタの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり