439 view

食べる

【浅草】サクふわっ!レトロ純喫茶「ローヤル珈琲店」であったかいホットサンドを実食

\ この記事をシェア /

最近では、新しくできたお洒落なカフェよりも老舗の喫茶店を好む方が増えてきました。

私もそのうちの1人です。

喫茶店は落ち着いた雰囲気がとても過ごしやすいですよね。

そのため、メニューも“昔ながら”という言葉がぴったりなものばかり。

そんな喫茶店好きの方のために、今記事では浅草の「ローヤル珈琲店」を紹介していきたいと思います。

美味しいホットサンドを実食したので、ぜひ最後までご閲覧ください!




浅草のレトロ喫茶「ローヤル珈琲店」へ

ローヤル珈琲店は、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分ところに位置しています。

ホッピー通りに向かう途中にあるイメージです。

外観はこんな感じ。

老舗感漂う外観にとても惹かれます。

休日の夕方頃に伺いましたが、4組ほど並んでいました。

しかし、ちょうど入れ替えのタイミングだったのか5分ほどですんなりと入店することができました。

扉を開けると、思ったよりも広々とした空間に、客席が多かったです。

混雑時に回転率が良いのも納得。

また、天井から吊り下げられているシャンデリアは乙女心を揺さぶります。

素敵ですよね!

キラキラとした都会とはかけ離れたレトロな雰囲気が、まるでタイムスリップしたかのようです。

最初は2名がけの席に座っていたのですが、広いからと途中で4名がけの席に移動させてくれました!

なんて気遣いのできる店員さんなのでしょうか。

とても気分がよくなりました(^^)

メニューはこんな感じです。

サンドイッチ系が豊富なメニュー。

中でもホットサンドは有名で、多数のメディアにも取り上げられているのだとか。

これだけあったら迷ってしまいますよね。

デザートも美味しそうですし。

といいつつ、私は最初からホットサンドの「あずきバター ¥600(税込)」を頼むと決めていました。

ドリンクには「抹茶オーレ ¥760(税込)」のアイスを。

一緒に来ていた友人は、ホットサンドの「ベーコンチーズ ¥600(税込)」と「キャラメルウインナー珈琲 ¥760(税込)」のアイスを頼んでいました。

注文してから10分経たないうちに、注文品が到着。

美味しそう……!!!

1つ1つ紹介していきます。

ホットサンド「あずきバター」

食パンにあんことバターが挟まれたシンプルなホットサンド。

一口食べると、びっくり。

「サッッックッ」

本当にパン?と疑ってしまうほど、耳心地の良い音が鳴り響きました。

それなのに、中のパン生地は「ふわっ」としています。

また、つぶあんがこれでもかというくらいぎっしりと詰まっています!

贅沢ですよね!

気になるお味は、甘めのつぶあんにバターの風味が広がってとても美味しかったです!

サクふわパンとの相性も抜群でした(^^)

備え付けのホイップクリームと一緒に食べるのも◎

甘党の方にはたまらないと思います!

個人的にはみ出た耳の部分がラスクのようで、とても好みでした。

ホットサンド「ベーコンチーズ」

ベーコンチーズは、食パンにペーコン、アスパラ、チーズが挟まれたホットサンド。

友人と半分ずつ交換して、2つの味を楽しみました!

あずきバター同様に、パンがサクふわでとても美味しかったです。

ベーコン✕チーズ✕アスパラは美味しくないわけがありませんよね!

特にチーズが口の中でとろけて幸福感MAXでした。

あったかいうちに平らげるのがおすすめです!

また、口直しに(?)コンソメポテトチップスが添えられていました。

ホットサンドは、他にも「ローストポークチーズ」や「コンビーフチーズ」、「タマゴチーズ」が用意されています。

お好みのものを注文してみてください!

抹茶オーレ&キャラメルウインナー珈琲

抹茶オーレもキャラメルウインナー珈琲もそのままだと甘さはありません。

そのため、甘い飲み物が苦手な方にはとても飲みやすいと思います。

甘いほうを好む方は、上に乗せられているホイップをぐるぐるとかき混ぜると、甘さが感じられます!

それでもまだ足りないよという方は、ドリンクと一緒にガムシロップがついてくるので、調整しながら入れると良いでしょう。

私はホイップをしっかりと混ぜ、ほんの少しガムシロップを追加しました。

今まで飲んだ抹茶の中でもトップレベルに美味しかったです!

キャラメルウインナー珈琲のほうは、ブラックコーヒーは飲めないけど、ちょっと甘さがあれば飲めるという方にとてもおすすめです!

今回はアイスで注文しましたが、これからの季節はホットで楽しむのも良いですね!





まとめ

浅草に位置するレトロ純喫茶「ローヤル珈琲店」はいかがでしたか?

ホットサンドもドリンクもとても美味しかったですし、何と言っても店内の雰囲気がタイムスリップしたかのようなレトロさで、居心地が良かったです。

土日祝日は混雑が予想されますが、待つだけの価値はあります。

店内が広めで客席も多いので、回転率が早いのも嬉しいポイント。

さらに、ローヤル珈琲は年中無休で朝の8時から営業しているので、モーニングも楽しめちゃいます。

ぜひ、浅草にお立ち寄りの際は足を運んでみてください♪

ローヤル珈琲店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目39-7
営業時間:8:00~18:30
定休日:なし
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
電話番号:03-3844-3012



\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/21歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり