会員登録
ライター募集
336 view

アート

素敵なグラスが90分で完成!?魔法の体験ができるサンドブラスト本部教室をご紹介

\ この記事をシェア /

台東区の浅草橋にはサンドブラスト技術を使ったガラス工芸品を作る、サンドブラスト本部教室があります。サンドブラストは魔法のガラスアートとも言われるだけあり、完成品は見るものの目を惹く美しいデザインが特徴です。今回はそんなサンドブラスト本部教室の魅力に迫ります。


サンドブラスト本部教室とは

サンドブラスト本部教室は講師の中川明彦さんが開いた教室で、サンドブラスト技術を使って様々なガラス工芸品を作ることができます。ビアグラスやお皿、花瓶、ランプシェードなど幅広く作成できるところが魅力です。

そもそもサンドブラストって?

約140年前にアメリカで初歩的な装置が発明されたのが最初で、当初はサビ落としやツヤ消しのために使われていたみたいです。それが明治に入ってガラスの加工に使われるようになりました。

戦後、一部の芸術家たちがサンドブラストをガラス装飾に取り入れるようになったものの、趣味として楽しめるようになったのはサンドブラスト本部教室さんが営業し始めてここ20年くらいの話になるそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川 明彦(@sandblasthonbu)がシェアした投稿

誰でもできる?

体験教室であれば、小学三年生くらいの子から一人で作成できるようです。また、90歳以上の生徒さんもいるようでどんな方でもサンドブラストを楽しめそうですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝕁𝕦𝕟𝕜𝕠♪(@junko.pop)がシェアした投稿

体験教室でできること

体験教室では90分かけてかわいいグラスを作ることができます。ネコやイルカ、月、ラクダなど様々な絵柄は用意されているので、絵が描けなくても自由にコーディネートすることが可能です。体験するには予約が必要なので、事前に連絡しておきましょう。


▼体験教室に申し込みたい場合


料金について


3,500円〜(税込)から体験できます。

可能な参加人数


最大10名まで参加可能です。3名以上で参加する場合は早めの連絡が必要です。

開催日時について


月〜土曜日のうち、下記の時間帯で体験可能です。
・午前10:00〜12:00
・午後1:00〜3:00
・午後3:30〜5:30
・夜間6:30〜8:30

持参するもの


フェイスタオルほどの大きいタオルが2枚必要です。クッション代わりに敷くときや作品を洗った後で拭くときに使います。

一般コースでできること

サンドブラスト一般コースでは、趣味として色々な作品を創作することができます。入門・初級・中級・上級とそれぞれのカリキュラムをこなしていき、自由制作コースに進んでいけます。

また、ある程度サンドブラストの経験を積んだ後、後述する独立・開業コースに進むことも可能です。

各難易度の内容

料金について


入会金5,000に加え、月に行う回数によって月謝の値段が変動します。
・月1回3,300円
・月2回6,600円
・月4回11,000円
※すべて税込価格です。

開講日時について


月〜土曜日のうち、下記の時間帯で開講しています。

・午前10:00〜12:00
・午後1:00〜3:00
・午後3:30〜5:30
・夜間6:30〜8:30(土曜の夜間はなし)


独立・開業コースでできること

サンドブラスト独立・開業コースは、サンドブラストの先生や作家として独立開業を目指す人に向けたコースです。本業・サイドビジネス問わず特別カリキュラムを組むので、開業を約束できる方のみ参加できます。

料金について

材料費や備品代込みで98,000円(税別)かかります。高額に感じられるかもしれませんが、サンドブラストの基礎から上級まで習得すべき内容をすべて教えてくれます。さらに実際に開業している講師の方から開業のテクニックも教わることができます。

研修期間について

日曜、祝日を除く5日間(10:00〜5:00)ですべてを教えてくれます。また、実際の日程については講師の方と相談可能です。

なお注意点として、研修後は1年以内に認定試験(合格時に認定料30,000円が必要)を受けなくてはなりません。

サンドブラストで開業するメリット

このサンドブラストの独立・開業コースで得た知識や技術は、趣味の域を超えて仕事にできてしまいます。また、やり方次第では自由にビジネス展開が可能で、努力次第で収入を増やせるのも大きなメリットです。加えて、先生や作家として認知度が高くなれば、周囲の方から尊敬されることもあるでしょう。

まとめ

ガラス工芸のサンドブラスト本部教室の各コース内容はいかがでしたでしょうか。サンドブラストなんて聞いたことないという方は、まず体験からでいいのでぜひ行ってみてください。未だ見たことないサンドブラスト特有の美しさを知ることができますよ!

ガラス工芸サンドブラスト本部教室
住所:〒111-0053東京都台東区浅草橋1-26-12イズミナビル1F
営業時間:9:30〜20:30
定休日:日曜・祝日休み
連絡先:03-3865-3946
公式URL:http://bestglass.jp/ 

\ この記事をシェア /

ライター紹介

でこぼこ帰国子男

インタビュアー、ライター、編集

10月31日ハロウィン生まれ。男。血液型:A型。 神奈川の川崎で生まれ、1歳の頃に父の仕事の都合でアメリカへ移住。 その後、小学二年生頃に帰国するものの、日本語がめちゃくちゃでボコボコにされる。 恨み辛み嫉みを抱えて、本屋や図書室で読み漁った小説で日本語を勉強し直す。 前職ではゲーム攻略の記事・動画制作を担当。小説の賞に応募するも絶賛落選中。
でこぼこ帰国子男の記事を見る

このライターの記事

でこぼこ帰国子男の記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧