9,854 view

食べる

【御徒町】孤独のグルメにも登場!ラム肉料理の天国「羊香味坊」でラム肉の新たな魅力に出会う

\ この記事をシェア /

皆さんは、「孤独のグルメ」に登場したお店が御徒町駅近くにあることをご存知でしょうか?

松重豊さんが主演を務める大人気ドラマのシーズン6(第8話)に登場したお店が、今回ご紹介する「羊香味坊」なんです。

このお店の特徴は、ラム肉料理に特化していること!
今回はディナーの時間帯に訪問し、様々なラム肉料理を堪能してきました。早速ご紹介します!




前菜もメインもご飯も!ラム肉尽くしのメニュー

JR御徒町駅の南口から歩くこと3分ほど。赤く輝く看板が見えてきました。

「羊香味坊」です。実はこのお店、以前紹介した「老酒舗」の系列店なんですよ。

▼【御徒町】ワンコイン以下で台湾旅行気分!台湾の朝ごはんをリーズナブルに楽しめる「老酒舗」

このお店は以前たまたま発見したのですが、そのときは大人気ドラマの撮影が行われていたなどつゆ知らず。私がお店を訪れたのは土曜日の18時ごろ。

ドラマに登場した影響もあるのか、ご覧のとおり、すでに多くのお客さんでにぎわっているのが分かります。

私は電話で予約をしていたので名前を告げると、二階に案内してくださいました。

二階もほぼ満席状態!席数は全部で76席と、小さな店ではないはずですがとにかく大人気のためひっきりなしに人が出入りしています。

土日は特に予約をするのがベターです。テーブルとテーブルの間隔は少し狭め。
老若男女問わず、様々な方がお料理とお酒を楽しんでいました。

私たちが通されたのはこんなお席。

席と席の間隔が狭いので、しっぽり大人のデート…というよりは、わいわい楽しくおしゃべりするのにぴったり。だんだんと日常生活が戻って来つつあるので、こんな活気のあるお店でおしゃべりできるのは嬉しい限りです。

イスやお皿、メニュー表、それからキッチンの壁も赤色が使用されているので、赤がテーマカラーなのかもしれませんね。

では早速メニューを見ていきます。

お酒が進むようなお料理が多いですが、ちゃんとソフトドリンクもあります!お酒が飲めない私にとっては嬉しい。

(2個)(3個)(5個)などとそれぞれの個数を表記してくれているのがありがたい。

「羊香味坊」という名前からご想像のとおり、このお店はラム肉がメイン。「羊焼き」というカテゴリーがあるくらいです。こんなにもたくさんのラム料理があるなんて驚きですよね。

さらに、壁の黒板には本日のおすすめメニューも書かれています。

そして、その壁にはとある有名人のサインが!二階席でお食事をしたら、どなたのサインなのか是非確かめてみてください。

私たちは点心から「羊香餃子」と「蒸しもち米羊肉団子」、羊焼きから「ラムつくね」「ラムすじ串」をセレクト。

さらに本日のおすすめから「ラム肉と菜の花の炒め煮込」を選びました。が、「すじ串はもうないです」と言われてしまいました…!ですが店員さんが「ウェールズ産ラム肉串焼きならありますよ。」と本日のおすすめの料理を提案してくださったので、代わりにそちらを注文することに。

期待に胸が高鳴ります。

多種多様なラム肉料理を実食

まず届いたのはこちら。

「羊香餃子」です。「羊香」とお店の名前を冠しているメニューなだけあって、注文している人が多かった印象。ぽってりとした形が何だか可愛らしい。

半分に割ってみると、中は綺麗なピンク色!もちもちの皮とジューシーな餡が最高。
中に入っているパクチーが彩りと爽やかさをプラスしています。添えられている黒酢をかけると、さっぱりとしてまた違った味わいに。

次に届いたのはこちら。

「ラム肉と菜の花の炒め煮込」です。
ラム肉がしっとり柔らかくてびっくり。菜の花とネギのシャキシャキ感とのコントラストが絶妙です。しっかりめの味付けなので、お酒も進むこと請け合い。

続いて届いたのは「ウェールズ産ラム肉串焼き」。脂身が少なく肉肉しい。

噛めば噛むほどラム肉の旨味が出てきます。たっぷりまぶされたクミンと白ごまの食感&風味がラム肉の美味しさをワンランクアップしてくれています。

次に届いたのが「ラムつくね」。

つくねというと、あのちょっと太めの竹串に刺さった細長い棒状の形を想像していたのですが、見た目はほぼハンバーグ!ラム肉は独特のクセがあるため苦手だという方もいるかもしれませんが、スパイスが効いていることもあって臭みがなく食べやすいです。

そして最後に届いたのがこちら。

「蒸しもち米羊肉団子」です。
ラムのひき肉を団子状にしたものにもち米をまとわせて蒸したものです。

見た目はちょっと地味ですが、これがとても美味しい!中の団子は噛むと肉汁がじゅわっとあふれるほどジューシー。
そして外側のもち米が肉団子の脂を吸っていてこれまた美味。1つ1つが大きくボリュームも満点です。

蒸しものは比較的提供までに時間がかかっている印象を受けたので、早めに頼んでおくのが良いかもしれません。

ちなみに友人は「ウェールズ産ラム肉串焼き」が、私は「蒸しもち米羊肉団子」が一番のお気に入りでした。

麺類やご飯ものも食べてみたかったのですが、二人ともお腹いっぱいだったのであえなく断念…次はぜひ「羊香炒飯」を食べてみたいです!




一度じゃ味わいきれない!何度も通いたくなるお店「羊香味坊」

こんなにたくさんメニューがあるので、一度じゃ味わいつくせません。調理法や組み合わせる材料が変わることで、こんなにも多彩なラム肉料理が味わえるなんて!と驚きの連続でした。

また、私たちは今回2階で料理をいただきましたが、1階のカウンター席だと調理場で料理が作られる様子を間近に見ることができるそう。

ドラマに登場したのは数年前なのに今なおたくさんのお客さんでにぎわっているのは、何度も通いたくなる魅力が詰まっているからにほかなりません。皆さんもぜひ「羊香味坊」でラム肉料理の虜になってみては。

羊香味坊
住所:東京都台東区上野3-12-6
営業時間:[平日] 11:00~23:00(22:30 L.O.)
[土] 12:00~23:00(22:30 L.O.)
[日・祝] 12:00~22:00(21:30 L.O.)
電話:050-5890-6076


\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり