会員登録
ライター募集
922 view

食べる

1串300円の可愛い映え団子が話題!浅草にある「浅草そらつき」で「いちご4色団子」を食べてみた

\ この記事をシェア /

浅草を散策していると、着物を着た可愛い女性が必ずと言っていいほど手にしているお団子。
皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
あれ、すごい可愛いですよね。
しかも美味しそう。

しかし、私は仲見世通りを歩いていても皆さんが食べている可愛いお団子屋さんを見たことがありません。
お団子を持っている人はたくさんいるのに……。

可愛いお団子一体どこにあるのー。

私は浅草に「可愛いお団子探しの旅」に出ました。

浅草そらつきの可愛いお団子を食べてみた

まず、お店の名前から調べました。
インスタグラムでハッシュタグ検索をしてみると、「浅草団子」で引っかかりました。
どうやらお店の名前は「浅草そらつき」というそうです。

場所は浅草寺から徒歩1分、浅草駅から3分くらいのところにあるみたいなのですが、やはり仲見世通りらへんなのでしょうか。
でも、前に散策していた時には本当にありませんでした。
絶対なかったかと言われると自信をなくしますが……(笑)

とりあえず、仲見世通りのほうに向かうことにしました。
雷門の方から仲見世通りを1周とは言わず、2週くらいしてみたのですが、「浅草そらつき」は見つかりませんでした。

私の記憶は正しかったです。

でも、可愛いお団子を持っている女性はやっぱりたくさんいました。
ここまで見つからないと不思議で仕方ありません。

仕方ないので、Googleマップで調べてみました。
始めからそうすれば良かった。


ナビをするとあっという間につきました。
浅草そらつきは仲見世通りの裏にあり、少し分かりにくくなっています。
雷門から、門をくぐらずスターバックス沿いの裏通りをしばらく真っすぐ歩くと赤い屋根のお店が見えてきます。
そこが「浅草そらつき」です!

外観はこんな感じです。

上段は左から、「いちごこしあん」「いちご四色団子」「いちご紅白団子」「スイートポテトミックス」で、下段は「いちご抹茶」「いちごみるく」「いちごいちご」「いちごマンゴー」「紅白いちご串」「いちご串」になっています。

優柔不断なので、いつもならかなり時間がかかりますが、浅草そらつきには優柔不断に優しいメニューがあります。

それは、「いちご四色団子」です!
このお団子は1串で4種類のフレーバー餡を味わえる最強のお団子になっています!


注文するとすぐに店員さんがお団子を渡してくれました。
その際に、
「飲食は右手の方でお願いします。」
と言われました。
だから、外観の写真で人が右奥の方に集まっていたのですね!


私が頼んだ「いちご四色団子」はこんな感じです。

単体でもこんなに映えるくらい可愛いお団子です!
下についている紙までもが可愛いです。


さっそく1番上の黄色い餡が乗せてあるお団子から食べました。
口に入れてみると、予想とは反したフルーティーな味わいが広がりました。
私はてっきり、カスタードかスイートポテトだと思っていたので少しびっくりはしましたが、すぐに何の味だか分かりました。
正体は「マンゴー」です!
マンゴーの餡を始めて食べましたが、重い感じがなく、いくらでもいけてしまいそうなくらいすっきりとした味わいとなっています。
一口目から幸せを感じました。

2番目のピンクの餡が乗せられているお団子もパクリ。
私はさくら餡だと思っていたのですが、また予想を外しました(笑)
こうも外れるものなのでしょうか。

正体は「いちご」です!
私は上に乗せてあるいちごといちご餡を同時に口にしたのですが、いちごパラダイスを感じられました。
餡の甘さといちごの甘酸っぱさがマッチして、いちご好きにはたまらない味わいになっています!


しかし、ここで悲劇が起こりました。
上に乗せてあるいちごが3つあったのですが、そのうちの2番目の子がいなくなりました。
パッと足元を見てみると、虚しく落ちたいちごがそこにいました。
3つしかないいちごの内の1つを落としてしまうなんて罪深い女です。私は。

涙目になりながらティッシュに包んでお別れをしました。
皆さんは、いちごを落とさないように気を付けながらお団子を食べてください。
私の二の舞にはならないでください。

涙を拭い、3番目のお団子をいただきました。
あまりの美味しさにいちごを落としたことを忘れ、笑顔になりました!
こちらは予想通りの「抹茶」です!
一気に和テイストの味わいになり、日本人を感じました。
抹茶味のものってなんでこんなに美味しいのでしょうか。

ここで残念なお知らせです。
残り1つになってしまいました。
最後の1つはどう見てもこしあん。


残っていたいちごと同時にパクリ。
これこれ。
お団子といえば、こしあんです。
定番のこしあんをシメに持ってくる浅草そらつきはセンスが良いです。
なめらかなくちどけのこしあんが本当にお団子と合います。


1串でこんなに満足できるお団子を始めて食しました。
可愛いだけじゃない、味もちゃんと美味しいというのが人気のひみつだったんですね!

まとめ

浅草そらつきの可愛い映え団子は食べて後悔ないと思います!
迷ったら「いちご四色団子」を選ぶと間違いありません。

また、浅草そらつきには、お団子以外にもいちご串やいちごスムージーなど映えそうな商品が他にもあります。
ぜひ、浅草に立ち寄った際には、食べてみてください!

店名:いちご和スイーツ専門店 浅草そらつき
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目36−4
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
電話番号:03-6228-4500

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/20歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

このライターの記事

神木龍之介、浜辺美波、中村倫也、横浜流星らが食べたナポリタンを実食!松坂桃李、仲野太賀も
めぐり部活動記録|蔵前カフェ巡りで映えを狙う「鷰 en/バーガー喫茶 チルトコ/HATCOFFEE(ラテアート)」
りまちゃろの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧