会員登録
ライター募集
459 view

食べる

浅草花月堂の冬限定商品! 1個500円の「ホイップクリームめろんぱん」のボリュームが満点です

\ この記事をシェア /


皆さん、浅草花月堂のジャンボめろんぱんをご存知ですか?
1個220円で顔よりも大きくて、満足度が高いです!
よくインスタグラムに載せている人を見かけます。
私も一度食べたことありますが、外はカリッと中はふわふわで美味しかったのを覚えています。
どうやら花月堂には、季節限定のめろんぱんも販売しているみたいなので、検索をかけてみました。
すると、「ホイップクリームめろんぱん」というものが出てきました。


ホイップクリームめろんぱん。


甘党にはたまらないこの響き。
すぐさま花月堂にかけつけました。

浅草花月堂の「ホイップクリームめろんぱん」を食べてみた!

今回は、浅草花月堂本店に行ってみました!

浅草花月堂本店は浅草寺から徒歩1分のところに位置しています。
分かりやすいと思うので迷わず、行けると思います。

現に、大の方向音痴の私が迷わずに辿り着くことが出来ました!


外観は老舗感が漂っています。

中で作って、外で売っているといった感じです。
写真を撮るのは人がいない時を狙いましたが、私が買う時には前に2、3組並んでいました。
平日の昼でも栄えていて、さすが浅草名物ですね!

並んだとはいえ、お客さんが買うのはめろんぱんと分かり切っているせいか3分もたたないうちに注文することができました!



メニューはこんな感じです!

・ジャンボめろんぱん 1個220円
3個600円
5個1,000円

・バニラのアイスめろんぱん 1個550円
・抹茶のアイスめろんぱん 1個550円

〈冬限定〉
・ホイップクリームめろんぱん 1個500円
・チョコレートのホイップめろんぱん 1個550円
・いちごのホイップめろんぱん 1個550円

・ホイップセット
(めろんぱん3個、お好きなホイップめろんぱん2個) 1セット1,500円

今回はお目当ての「ホイップクリームめろんぱん」を注文しました。
いちごとチョコレートも迷いましたが、やはり最初はシンプルにいきたいみたいな(笑)

注文するとすぐに、ホイップクリームめろんぱんを渡してくれました。

ちなみにお店の人がかっこよかったことをここで報告させていただきます。


見た目のボリュームが半端じゃありません!

めろんぱんにぎっしりホイップクリームが!!!
めろんぱんがほどよい温かさで、紙からも温かさが伝わります。
ホイップクリームが溶けちゃうんじゃないかと心配している方、安心してください!
ホイップクリームの量が多すぎてホイップクリームが勝っています。

さっそく一口いただこうと思いましたが、一口では上の生地と下の生地とホイップクリームを同時に食べることは不可能だと気づいたので、下の生地とホイップクリームを同時にかぶりつきました。

一言でいうと、「うまい!」
温かいめろんぱんとホイップクリームがマッチして口の中がパラダイスです!
ジャンボめろんぱんの外のカリッとさと中のふわふわさはそのままで、ホイップクリームが足されたのですから間違いないですよね。
これはたまりません!


食べるとき、手や口にホイップクリームが付く可能性大なので、お手拭きを持っておくといいかもしれません!
私はたまたま持っていたので助かりました!

甘いので途中で気持ち悪くなるかなとも思いましたが、気づけばそこにめろんぱんはありませんでした。(私がすべて美味しくいただきました。)



ちなみに浅草花月堂は有名なお店で、メディアでたくさん取り上げられています。

芸能人の方がこんなにもたくさん来られているんですね!
ジャニーズの方や俳優の方、韓国アイドルの方、お笑い芸人の方など有名な方ばかりで驚きました。


推しと同じものを食べたいからと浅草花月堂にめろんぱんを食べに行くのも大アリですね!



また、浅草花月堂本店は、着物を着た女性やカップルの間で有名なインスタ映えスポットがあります!

この日も着物を着た方で賑わいを見せていました。
壁に飾ってある風車が、着物を映えさせていますね!


ぜひ、写真撮りに行きがてら、めろんぱんも食してみてください!

浅草花月堂のめろんぱんがふわふわの秘訣

何故、浅草花月堂のめろんぱんは外はカリッとしているのに、中はふわふわしているのでしょうか。
食べたことない人は、分からないかもしれませんが、本当に不思議なんです。


真相を知るために花月堂のホームページを見てみると、すぐに謎が解けました。


どうやらふわふわの秘訣は浅草花月堂独自の発酵方法にあるみたいです!


通常一般的なパンの発酵は40~60分ほどかかります。
それに比べて浅草花月堂のジャンボめろんぱんは、その3倍の約3時間もかけています。
これは、パン業界ではタブーとされている過剰発酵になります。
過剰発酵すると、アルコール臭くなりますし、膨らみません。

しかし、浅草花月堂は酵母の動きを常に見ており、日本酒の製法に近い手法で作っているので、膨らみます!


季節、気温、温度、天候、小麦の粉によって製法を変えているので、毎日違う方法でジャンボめろんぱんを作っていることになります。
めろんぱんが出来上がるまでがこんなに大変だとは思いませんでした。

まとめ

浅草花月堂のめろんぱん、食べたくなりましたか?
手間暇かかっていると分かると、余計に食べたくなりますよね!

「たかがめろんぱんじゃん。」
と思う方いるかもしれませんが、浅草花月堂のめろんぱんを食べてみてから言ってください。(キレ気味)


コンビニなどで売っているめろんぱんも、もちろん美味しいですが、比べ物にならないくらい浅草花月堂のめろんぱんはカリッとふわっとを持っています。
食べたことある方は、そこにホイップクリームが足された時のめろんぱんを想像をしてみてください。


想像したそこのあなた!よだれ垂れてますよ(⌒∇⌒)


気になる方は一度食べてみてください!
あまりの美味しさに驚くこと間違いなしです!

店名:浅草花月堂本店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目7-13
営業時間:9:00~ジャンボめろんぱん完売次第閉店
定休日:なし
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
電話番号:03-3847-5251
公式HP:https://asakusa-kagetudo.com/


浅草は食べ歩きの聖地。
甘いものから辛いものまで選び放題ですよ!
おすすめ店の記事はこちら♪
▼【浅草】1つ250円のメンチカツを食べ歩き!いつ見ても行列な「浅草メンチ」を完全レポート


▼浅草満願堂の焼き芋ソフトクリームを実食!美味しいのは『芋きん』だけではなかった?

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/20歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

このライターの記事

神木龍之介、浜辺美波、中村倫也、横浜流星らが食べたナポリタンを実食!松坂桃李、仲野太賀も
めぐり部活動記録|蔵前カフェ巡りで映えを狙う「鷰 en/バーガー喫茶 チルトコ/HATCOFFEE(ラテアート)」
りまちゃろの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧