会員登録
ライター募集
474 view

食べる

【浅草】1つ250円のメンチカツを食べ歩き!いつ見ても行列な「浅草メンチ」を完全レポート

\ この記事をシェア /

突然ですが、私は食べ歩きが大好きです。
ぶらぶら歩いて美味しそうなお店があったら食べる。そしてまたぶらぶら歩いての繰り返し。
休みの日は、食べ歩きをまったりとして充実させたいものです。

食べ歩きにはおすすめのスポットがあります。
その中でも『浅草』は群を抜いておすすめできます。
それくらい美味しいお店がたくさんあるのです。


1番気になっていたのが、「浅草メンチ」というメンチカツ屋さんで、そこは何度か目の前を通りましたが、いつでも列ができています。


今回は、「浅草メンチ」の食レポをしていきたいと思います!

「浅草メンチ」でメンチカツを食べてみた!


浅草メンチカツは伝法院通りに位置しています。


外観はこんな感じです。

老舗感が漂っていますね。
平日の昼過ぎだというのにやはり、列ができていました。
しばらく眺めていましたが、メンチカツだからか列も案外スムーズに進んでいます。

私もさっそく6番目に並びました。
この調子だと5分もかからずにメンチカツに出会えそうだと思いながら、ボケっと待っていました。


すると、
「バサバサッ!」
と何かが頭上を勢いよく通りました。
びっくりして、パッと上を見るとどうやらハトの仕業だったようです。
浅草には美味しい食べ物を外で食べている人が多いので、食べかすを狙ったハトがいつでも上から目を凝らしています。

後ろのカップルもびっくりしていて、
「なんでここを通ったんだろうね。狭いのに。」
と話していました。
その発言に激しく共感しました。
何故私の頭ギリギリを通ったのでしょうか。

皆さんは狙われないように気をつけてください!
浅草のハトは結構積極的です。


ハト事件も一件落着し、待っているとあることに気が付きました。

「列まったく進んでなくない?」


私が並ぶ前までは、あんなにスムーズに進んでいた列が急に止まってしまったのです。
もしや、誰かが大量購入しているな?と思って前を覗いてみましたが、そうでもなさそう。

並んでから10分弱経つとやっと列が動き始めました。
また前を覗いてみると、列が止まっていた原因が分かりました。


それは、メンチカツの揚げ待ちでした。
これは不運だと思った方、大間違いですよ。
揚げ待ちということは、揚げたてを食べられるということなのです!


とてもラッキーでした!
列が進んでからは2分ほどで私の番がやってきました。


メニューはこんな感じです。

・浅草メンチ 250円
・冷凍メンチ 250円
〈飲み物〉
・一本絞り生ビール 500円
・缶ビール 350円
・お茶 150円
・ミネラルウォーター 150円


250円と食べ歩きにはちょうどいい値段ですが、メンチカツと思うと少し高いかも……。
メンチカツを1つと言うとすぐに、紙に挟まれたメンチカツが渡されました。

大きさは一般的なメンチカツと同じくらいです。
挟まれている紙には油が染みていました。

さっそく口にしてみると、かなり熱かったです。
少し冷ましてから食べることをおすすめします。

味は衣がカリッ、中はジューシーでとても美味しかったです!
肉汁があふれ出て、肉と玉ねぎの香りが広がりました。


断面はこんな感じです。

玉ねぎはみじん切りというより、ざく切りされていて、食べていても存在感があります。
この玉ねぎの甘みがお肉とマッチしてクセになります。
オイリー感は強めなので、油っこいのが苦手な方にはあまりおすすめしません。


あまりの美味しさにいつの間にか食べ終わってしまいました。
5分もかからなかったと思います。
そんなに大きくはありませんが、厚みがあるので、お腹の満足度は高いです!

気になる方は、ぜひ1度食べてみてください!
やみつきになること間違いなしです。



ちなみに食べ歩きと言っていましたが、どうやら伝法院通りは「食べ歩き禁止」のようなので、飲食スペースや人がいない端で食べるようにしましょう。

おまけ情報〈伝法院通りとは〉


ちなみに伝法院通りとは、1777年(安政6年)に浅草寺の住職や修行僧が居住する本坊として浅草伝法院が建てられ、その後浅草寺大僧正の居間などが建築されました。

 関東大震災や第二次世界大戦の東京大空襲等の戦火にも免ぜられ、現存する伝法院に沿って門前町として栄えてきた参道です。

今では、浅草名物の「浅草メンチ」「おいもやさん興伸」「かりんころん」など美味しい食べ物を求め、人が集まり、大変賑わっています。

まとめ

浅草の伝法院通りに位置する「浅草メンチ」のメンチカツ食べたくなりましたか?
いつ見ても並んでいるというのは本当ですが、皆さん頼むものは決まって「メンチカツ」なので、思ったよりも並びません。
少し待つなと思ったときは逆にチャンスで揚げたてを食べられる可能性が高いです。
私は、少し待ってでも揚げたてを食べたい派なので、今回は本当にラッキーでした。
せっかく食べるなら揚げたてがいいですよね!

浅草メンチは冷凍したメンチカツも販売していて、夜ごはんのおかずにもおすすめです。
作ると手間も時間もかかるメンチカツなので、冷凍販売は嬉しいですね!


皆さんも250円で幸せを買ってみてください。
実際に食べた私が保証します。

店名:浅草メンチ
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3-3
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください
電話番号:03-6231-6629

食べ歩きの合間に神社巡りはいかがでしょうか?
浅草では運気UP間違いなしな七福神めぐりができますよ♪
▼パワースポットは浅草寺だけじゃない!9カ所ある「浅草名所(などころ)七福神巡り」で運気UPな浅草散歩を楽しもう



\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/20歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

このライターの記事

神木龍之介、浜辺美波、中村倫也、横浜流星らが食べたナポリタンを実食!松坂桃李、仲野太賀も
めぐり部活動記録|蔵前カフェ巡りで映えを狙う「鷰 en/バーガー喫茶 チルトコ/HATCOFFEE(ラテアート)」
りまちゃろの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧