会員登録
ライター募集
340 view

食べる

みやび派?あずま派?浅草「おいもやさん興伸」の2種類の大学芋を食べ比べしてみた!

\ この記事をシェア /

“大学芋”

って、なんで大学芋という名前なのでしょうか。

見た目や味からはこの名前を想像できません。

突然気になってしまった私は、インターネットで調べてみました。

すると、びっくり。

大学芋の“大学”は、“大学生”から来ていました。

どうやら、諸説ありますが、大正から昭和ごろに学生街で油で揚げたサツマイモに糖蜜を絡めたお菓子が流行り、いつのなにか大学芋と呼ばれるようになったようです。

シンプルで分かりやすいですね。

もしこれが、高校生の間で流行っていたら“高校芋”で中学生の間で流行っていたら“中学芋”、小学生の間で流行っていたら“小学芋”だったのでしょうか。

なんか大学芋で良かった気がします。

でも、中学芋というのは実在するそうで、大学芋よりもサイズが小さいから中学芋と名付けられたと言われています。

大学芋の由来を知ってしまうと、とても紛らわしいですね。

そんな大学芋ですが、浅草にある「おいもやさん興伸」というお店を知っていますか?

ここの大学芋は種類が色々あり、味も評判が良いです。

私は、食べたことなかったので、さっそく買いに行ってみました。

今記事では、おいもやさん興伸の大学芋の実食レポートをしていきたいと思います。

ちなみに私は、生粋の大学芋好きなので、同志の皆さんはぜひ最後までご閲覧ください!


おいもやさん興伸に大学芋を買いに行く

おいもやさん興伸は、浅草に5店舗構えています。

今回私が、足を運んだのは「おいもやさん興伸 オレンジ通り店」です!

外観はこちら!

暖簾に「おいもやさん興伸」と大きく書かれているのでとても分かりやすかったです!

足を踏み入れてみると、びっくり。

壁側には有名人のサインがたくさん飾られていました!

原口あきまさんや有吉弘行さん、林家ぺーさんなどテレビでよく見る芸能人や日本代表のスポーツ選手までたくさんの有名人がおいもやさん興伸に訪れているようです。

より、大学芋が楽しみになってきました(⌒∇⌒)

さっそく大学芋を注文しようと思ったのですが、何を頼んだらいいのやら……。

するとこんなのを発見。


「食べくらべ」


欲張りな私にぴったりです。

食べくらべは、あずまとみやびそれぞれ250g(7~8個)ずつ、合計500g入って1,500円とお得なセットになります!

このセットに決めた私は、さっそくカウンターへ。

しかし、パッと下に目をやると魅かれるものがたくさんありました。

かりんとうにスイートポテト。

素敵すぎる。

しかし、ここはぐっとこらえて大学芋の「食べくらべ」を注文しました。

かりんとうとスイートポテトはまたの機会にします。

注文すると店員さんが、その場でお芋を袋に詰め、蜜を惜しみなくたっぷりかけてくれます。

あっという間に私の元へ大学芋が届きました。

見てください!紙袋がめちゃくちゃ可愛いです!

私はウキウキしながら大学芋を持ち帰りました。

おいもやさん興伸の大学芋「あずま」と「みやび」を食べくらべ

持ち帰ったお芋は袋からも温かいことが伝わります。

外装はこんなかんじです!

しっかりとした箱に紙のラベルまでついているので、お土産として渡しても高見えしそうですね!

中を開けるとこんな感じです!

しっかりとシールで、区別されているので分かりやすいです!

私はあずまの方からいただきました!

一口でパクリ。

ホクホクでTHE大学いも!!!


蜜のかかった芋は本当に美味しいですね。

あずまは中がホクホクしていて、皆さんが想像する大学芋そのままです!

しかし、ホクホクといっても、パサついているわけではなく、本当に“芋”って感じです。

蜜の甘さもありますが、芋自体の甘さもありこれはやみつきになりそうですね!

続いては、みやびの方をいただきます。

こちらも一口でパクリ。

しっとり、柔らかい!!!

みやびの方はあずまに比べて、めちゃくちゃ柔らかいです!

本当にスイートポテトに近いくらい。

私はてっきり蜜の味も違うのかなと思っていたんですけど、蜜の味は一緒でした!

でも、芋本来の味や食感が全然違うので、しっかりと区別がつきます。

ちなみに見た目では、全く区別がつきません。

写真では、あずまが半月っぽい形をしていて、みやびが丸っこいですが本当にたまたまです。

どちらにも半月っぽい形と丸っこい形があります。

あずまもみやびもとても美味しいのですが、どちらか選べと言われたら私は“みやび派”です!

しっとり柔らかい感じがめちゃくちゃ好みでした(⌒∇⌒)

最後にあずまとみやび味の比較を下記の表にまとめてみたので、参考程度にご覧ください!

芋の種類感想
あずま・ホクホク食感
・芋が甘い
・柔らかいが噛み応えはある
みやび・しっとりしている
・スイートポテト並みに柔らかい
・くちどけなめらか

どちらにしようか迷った方は、ぜひ「食べくらべ」を注文して、比較してみてください!


まとめ

おいもやさん興伸の2種類の大学芋、いかがでしたか?

食べたくなりますよね~!

私も食べたばかりなのに、もう欲しています。

どちらかだけ食べるのも良いですが、やっぱり食べ比べたほうが楽しいですよ!

本当に全然違うので、この驚きを皆さんにもぜひ味わっていただいきたい。

かつて大学生の中で流行っていた“大学芋”

現在私の中で流行っているので“私芋”なんちゃって。

店名:おいもやさん興伸 浅草オレンジ通り店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目21-5
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
電話番号:03-3842-8166



おすすめ記事はこちら
▼【取材】苺スイーツの星、浅草苺座。看板メニューの苺スムージーは苺を16個も使用。苺座ガリ乙女は苺を凍らせて練乳をかけたもの

▼癒しの古民家「谷中ビアホール」は和モダンな空間deおひとり様ランチにも最適なお店♪

▼【開運】谷中の猫カフェといえばココ! 猫衛門で招き猫の絵付け体験♪猫カフェ「猫衛門」、招き猫専門店「谷中堂」の魅力とは

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/20歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

このライターの記事

りまちゃろの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧