会員登録
ライター募集
736 view

食べる

【浅草食べ歩き第3弾】オススメのお店4選 (木村屋本店、寺子屋本舗、おいもやさん興伸、浅草 花月堂)

\ この記事をシェア /

ヤホー!

皆さんどうもこんにちは、メッシンタです!

唐突ですが、皆さんは「浅草」と言えば何を思い浮かべますか?

人によって答えは変わると思いますが、それだけ「浅草」にはシンボルとなるものがたくさんあるということですよね。

今回で第3弾目となる「食べ歩き」もまた、浅草のシンボルと言えますよね!

とにかく浅草には魅力的なお店が集結しています。

今回はその中から4つのお店を紹介したいと思います。

それでは本編へ!




木村屋本店

1店舗目に紹介するのが、明治元年の創業以来、伝統の味を守ってきた人形焼き(10個入800円)の「木村屋本店」です。

浅草に数ある人形焼き店の中で最も古く、浅草人形焼きの元祖となります。

明治元年創業時の初代の味を守り、現在に至ります。

冷静に考えなくても、明治元年から続いているって凄いことですよね!

そして人形焼きの型も浅草の名所にちなんで、五重の塔・雷様・提灯・鳩の4種類あります。

この型も創業当時の初代が考えたものを受け継いでいるそうです。

※「木村屋本店」公式サイトから引用

生地はしっとり、むっちりとした食感で、弾力性があるのが木村屋の特徴です。

またあんこは、小豆のこしあんでしっかりと中身が詰まっており、満足度が高いのではないでしょうか!

その他にも観音せんべいや瓦せんべいなどがあり、魅力的なラインナップとなっています。

皆さんも明治元年から続く味を、ぜひ味わってみてください。

木村屋本店
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3841-7055


寺子屋本舗 浅草仲見世小町店

2店舗目に紹介するのは、ぬれおかきが有名な寺子屋本舗です。

寺子屋本舗は京都に本店を置き、日本各地の観光地にもあります。

今回紹介するのは浅草店です。

寺子屋本舗では、ぬれおかきやせんべいなどが売られています。

また食べ歩きに最適な、串ぬれおかきは人気の一品です。

味のバリエーションも豊富で、スタンダードのしょうゆ(200円)を始め、七味・柚子七味・マヨネーズ・梅だれ・ガーリック・ブラックペッパー・バジル(各220円)、マヨネーズ金ゴマ・マヨネーズピザ・マヨネーズ七味・味噌だれ(各250円)とたくさんあります。

食べ比べて、好みのものを見つけてみてください!

寺子屋本舗 浅草仲見世小町店
住所:東京都台東区浅草1-20-1
電話番号:03-3841-8553


おいもやさん興伸

3店舗目に紹介するのは、おいもやさん興伸です。

こちらのお店も浅草で言わずと知れた名店なので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

お店の名前からも分かるように、お芋を使ったスイーツの数々を取り扱っています。

中でも欠かせないのが、「大学芋(店頭でお召し上がり用1カップ500円)」です。

おいもやさん興伸では何と、「紅小町」、「愛小町」、「さつま」、「みやび」、「あずま」

の5種類もの味を楽しむことが出来るんです!

スゴくないですか!

どれほどこの大学芋にこだわりが強いのかを感じられますよね。

その他にも「スイートポテト(350円)」や「芋ようかん(2本680円)」、「芋かりんとう(460円)」、「さつまいもマフィン(300円)」とたくさんのお芋スイーツを味わえます。

芋好きの人が逃す手はありません!

おいもやさん興伸 浅草仲見世店
住所:東京都台東区浅草1-37-1
電話番号:090-4259-8899
(※おいもやさん興伸は仲見世店の他にもオレンジ通り・伝法院東通・伝法院通り・駒形・雷門店が浅草にあります。)


浅草 花月堂

4店舗目に紹介するのが、花月堂です。

こちらも浅草と言えば、のお店の一つでジャンボメロンパン(220円)が有名なお店です!

花月堂はジャンボメロンパンの元祖で、お店の創業は何と昭和20年(1945年)なんだそうです。

ジャンボメロンパンの特徴は、サクサクフワフワした食感です。

外のクッキー生地のサクサク感に、中のフワフワとした食感がなんとも絶妙です。

またジャンボの言葉通り、人の顔が隠れてしまいそうなほどに大きいです!

季節限定のメニューにはアイスジャンボメロンパンなんていうのもあって、こちらは僕も食べたことがないので、是非食べてみたい一品です。

浅草 花月堂本店
住所:東京都台東区浅草2-7-13
電話番号:03-3847-5251
(※浅草 花月堂は本店の他にも雷門店・浅草 さくらがあります。)





まとめ

ここまで見て下さってありがとうございました。

浅草食べ歩き第3弾の本記事について簡単にまとめさせていただくと、

・明治元年創業の浅草の元祖人形焼きを味わうなら「木村屋本店」

・バリエーション豊富な串ぬれおかきが魅力的な「寺子屋本舗」

・大学芋を始めとした芋スイーツが目白押しの「おいもやさん興伸」

・昭和20年創業の元祖ジャンボメロンパンを味わうなら「花月堂」

といったところでしょうか。

どのお店も非常に魅力的なので、皆さんも是非足を運んでみて下さい!

食べ歩きをする際の注意点として、「歩き食べ」はしないように気を付けましょう!

それではここまでホントにありがとうございました。

ジャネバーイ!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

メッシンタ

めぐり部/フリーライター

年齢/20歳。学歴/現役大学生。趣味/サッカーすることとサッカー観戦。性格/素直。 夢/死ぬまでにイングランドのリバプールに行ってホームスタジアム・アンフィールドで生観戦すること。 後はお金持ちの妻子持ちになること。
メッシンタの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    意外と知らない地名の由来!台東区の西部旧下谷区編!(上野、入谷、下谷、秋葉原など)
    友安製作所café 浅草橋
    メッシンタの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり