会員登録
ライター募集
707 view

食べる

【浅草食べ歩き第2弾】オススメお店4選(亀十、伊太利亜のじぇらぁとや、豊福、たこの鳴き声)

\ この記事をシェア /

ヤホー!

皆さんどうもこんにちは、メッシンタです!

今回は以前書いた「浅草食べ歩き第1弾」に引き続き、「浅草食べ歩き第2弾」となります。

仲見世通り周辺に限らず、浅草には魅力的なお店がたくさんありますからね。

今回も前回に引けを取らないほど、素敵なお店を紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いのほどよろしくお願いします!

それでは本編へ!




亀十

はじめに紹介するのが、浅草一と言っても過言ではない、どら焼きの超有名店「亀十」です。

「東京3大どら焼き」と言われるほどなんだとか。

東京メトロ銀座線「浅草」駅からは徒歩2分と駅近なのが嬉しいです。

「亀十」のどら焼き(360円)は何と言ってもフワフワの生地です。

まるでカステラやパンケーキのようなフワフワの生地を味わえます。


見て下さい!

写真越しでも、フワフワ具合が伝わりませんか?

行列が出来るほどなので、是非味わってみたいですよね。

その他にも和菓子があって、「松風(2個入り520円)」という黒糖ベースの蒸しパンのような生地に、中にはあんこが包まれているお菓子も人気なんだそうです!

こちらもぜひ食べてみてください!

亀十
住所:東京都台東区雷門2-18-11
電話番号:03-3841-2210
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休


伊太利亜のじぇらぁとや

続いて紹介するのは、本格的な手作りジェラートが食べられる、「伊太利亜のじぇらぁとや」です。

こちらも東京メトロ銀座線「浅草」駅が最も近く、徒歩1分で着きます。

これからはどんどん暑くなっていくことでしょう。

そんな時に食べたくなるのがアイスクリーム。

ジェラートは持ってこいですよね!

「伊太利亜のじぇらぁとや」は味のバリエーションもさることながら、コスパの良さと、ボリューム感も抜群です。

カップSサイズ(350円)、Lサイズ(570円)、コーンSサイズ(460円)、Lサイズ(680円)、デカ盛りサイズ(900円)となります。

味は定番のバニラ、生チョコ、チョコチップ、抹茶に加え、カフェオレ、紅茶、イチゴミルク、ゴマ、ココナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、クリームチーズ、マンゴー、ラズベリー、ラムレーズンの計15種類です。

めちゃくちゃ多いですよね。

好きな味を組み合わせることが出来るので、色んな味を試してみてください!

こちらが「生チョコ」と「ヘーゼルナッツ」です。

めちゃくちゃ美味しそうです!

これからの暑い季節には是非立ち寄りたいお店ですね!

伊太利亜のじぇらぁとや
住所:東京都台東区浅草1-1-7 中山ビル1F
電話番号:03-3844-4845
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


豊福

3件目に紹介するのが、浅草のカレーパンで有名な「豊福」です。

東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩3分で着きます。

「豊福」はメンチカツのお店「浅草メンチ」の隣にあります。

そして「豊福」も「浅草メンチ」に負けず劣らず、行列が出来るお店になっています。

揚げたての「黒毛和牛カレーパン(350円)」は絶品です。

見て下さい!

こんなん美味しいに決まっています。

表面はサクサクジューシーで、生地はモチモチなんだとか。

カレーもたっぷり入っており、文句のつけ所がありません。

こちらも「浅草食べ歩き」の際には是非立ち寄りたいお店ですね!

豊福
住所:東京都台東区浅草2-3-4
電話番号:03-3843-6556
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休


たこの鳴き声

最後に紹介するのが、顔が隠れるほどデカい「たこせんべい」が食べられる、「たこの鳴き声」です。

つくばエクスプレス「浅草」駅からは徒歩2分ほど、ホッピー通りのすぐそばにあります。

このお店の売りは先ほども言ったように、「たこせんべい」の大きさです。

見て下さい!

写真越しでもどれほど大きいのか伝わるのではないでしょうか。

着物を着て、この顔が隠れるほど大きな「たこせんべい」を持って写真を撮ったら、インスタ映え間違いなしです!

たこを丸ごと特製タレと共にプレスしているので美味しいこと間違いありません!

たこの鳴き声 浅草店
住所:東京都台東区浅草2-5-9
営業時間:11:00~17:00





まとめ

ここまで見て下さってありがとうございました。

「浅草食べ歩き第2弾」について簡単にまとめさせていただくと、

・フワフワ生地のどら焼きは絶品(亀十)

・これからの暑い季節に本格的なジェラートは必須(伊太利亜のじぇらぁとや)

・行列が出来る、表面はサクサクジューシーで生地はモチモチのカレーパン(豊福)

・顔が隠れるほど大きい、インスタ映え間違いなしの丸ごとたこせんべい(たこの鳴き声)

といったところでしょうか。

「浅草食べ歩き第2弾」はいかがだったでしょうか。

これでもまだまだ浅草にはたくさんのお店があるんですから、スゴイですよね。

第3弾、第4弾と続けていく予定ですので、ご期待ください!

それではここまでホントにありがとうございました。

ジャネバーイ!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

メッシンタ

めぐり部/フリーライター

年齢/20歳。学歴/現役大学生。趣味/サッカーすることとサッカー観戦。性格/素直。 夢/死ぬまでにイングランドのリバプールに行ってホームスタジアム・アンフィールドで生観戦すること。 後はお金持ちの妻子持ちになること。
メッシンタの記事を見る

このライターの記事

意外と知らない地名の由来!台東区の西部旧下谷区編!(上野、入谷、下谷、秋葉原など)
友安製作所café 浅草橋
メッシンタの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり