会員登録
ライター募集
551 view

ショッピング

【破格】着物の量り売り!?全品1g=1円で小紋、訪問着、留袖、振袖などが手に入る「リユースきものwargo」が上野マルイ・北千住マルイで期間限定オープン

\ この記事をシェア /

あらゆる場面で着る機会がある“着物”。

購入するとなると、数万円から良いものだと何十万円とかかってしまいます。

物によっては3ケタ行く場合も……。

頻繁に着るものではありませんから、できる限り安く手に入れたいという方が多いはず。

そんな方に朗報です!

上野マルイ&北千住マルイで、着物の量り売り「リユースきものwargoが9月中期間限定オープンします!

しかも、1g=1円という破格の安さです。

今記事では、「リユースきものwargo」について詳しい内容を紹介していきますので、着物をお求めの方はぜひ最後までご閲覧ください!




「リユースきものwargo」詳細

出典:リユースきものwargo

リユースきものwargoは、上野マルイ2階で2022年9月3日(土)~2022年9月28日(水)の間北千住マルイで2022年9月2日(金)~2022年9月29日(木)の間に期間限定オープンします。

期間が少し異なるので、来店の際はお気をつけください。

店内には1500着以上(上野マルイでの販売点数)の小紋や訪問着、留袖、振袖と幅広い種類の着物が用意されています。

繰り返しになりますが、全品1g=1ですので、値段を気にせず好きな柄を選ぶことができます!

着物の重さはたかが知れているので、高額になることは避けられそうですね。

また、自分でサイズやグラム数を計ることができるので、安心して買えるのも嬉しいポイント。

週3回くらいで、新しい着物が入るそうなので、お気に入りの着物を見つけるチャンスです!

さらに、着物が安いのはもちろん、帯やバック、かんざしなどの着物小物も安く、均一値段で手に入れることができます!

帯は、名古屋帯、袋帯を豊富に取り揃えており、着物に合わせて色んなコーディネートを楽しむことが可能です。

バックやかんざしは、華やかなものからシンプルなものまで用意されていますので、お好みで選んでみてください!

<商品料金例>

着物(リユース)1g=1

〈着物別参考価格例〉

・訪問着 964円(税込1,060円)

・色留袖 1,150円(税込1,265円)

・黒留袖 1,122円(税込1,234円)

・振袖  1,132円(税込1,245円)

・小紋  846円(税込931円)

※参考価格となり、商品によりグラムや金額は異なります。

●帯 890円(税込979円)均一

●バック 890円(税込979円)均一

●かんざし 1,490円(税込1,639円)均一

どうしてこんなに安く着物が手に入るの?

安いのはありがたいですが、こんなにも安いと品質や衛生面で心配になるという方がいると思います。

しかし、安心してください!

リユースきものwargoで売られている着物や小物は、中古品でありながらもボロボロだったり薄汚れたりしているわけではありません!

では、なぜ安く買うことができるのでしょうか。

以下のリユースきものwargoのオープンの背景をご覧ください。

着物は日常で着用れる機会が減り、処分されるケースが年々増加しております。環境省*にて公開されている通り着物業界にかかわらず、ファッション産業はライフサイクルが短く環境負荷が非常に大きいとされ国際的な課題となっています。この課題はSDGs目標12「つくる責任、つかう責任」にも通じる問題となります。
この背景を受け、全国7店舗に着物レンタルを運営する当社では、着物の衣服ロスを減らしサステナブルファッションへの取り組みを行いたいと考えました。
そこで、ハンドメイド生地の再活用や和服を好む人へ再利用していただける中古着物を店内に1500着以上ご用意したショップ「リユースきものwargo」を、2022年9月2日(金)から北千住マルイ3階、2022年9月3日(土)から上野マルイ2階に期間限定でOPENします。
(*)出典:環境省ホームページ


たしかに、現在では着物を来て街を歩いている人はあまり見かけません。

着物は高いイメージがありますから、手を出しづらいですしね。

その点、中古でも値段が安くなっていれば手を出しやすい人が多くなるので、需要と供給のバランスが取れます。

また、1つのものを再利用すると、結果的に環境に優しいという事実もとても素敵ですね。

出店情報

<上野マルイ 2階>

出典:リユースきものwargo

期間 :2022年9月3日(土)~2022年9月28日(水)

所在地:東京都台東区上野6丁目15−1

営業時間:11:00~20:00

<北千住マルイ 3階>

出典:リユースきものwargo

期間 :2022年9月2日(金)~2022年9月29日(木)

所在地:東京都足立区千住3丁目92 ミルディスI 番館

営業時間:10:00~20:00




まとめ

上野マルイ、北千住マルイの着物ショップ「リユースきものwargo」はいかがでしたか?

量り売りの着物ショップは珍しいうえに、1g=1円になりますのでかなりお得です。

ショップはどちらの店舗もすでにオープンされていて、それぞれ2022年9月28日(水)、29日(木)までとなります。

長期間というわけではありませんので、お早め足を運んでみてください!

素敵な着物をゲットして、和服を楽しみましょう♪

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/21歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • 関連記事一覧

    このライターの記事

    りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり