4,638 view

食べる

上野|本当は教えたくないコスパ最強ガチ中華ランチ!ご飯と味玉おかわり自由の穴場食堂「李厨」

\ この記事をシェア /

上野は言わずと知れた中華料理屋のパラダイス。
馴染みのある大衆的な中華料理屋さんからいわゆる「ガチ中華」まで豊富に揃っています。
今回はそんな上野で「ガチ中華」をコスパ最強で食べられるお店を発見しました!本当は教えたくないくらいの穴場レストラン「李厨」についてレポートします。

駅地下なのに穴場な中華料理屋さん「李厨」

私がやってきたのは、湖南料理を出す「李厨」というお店です。上野駅から数分なのに、あまり知られていない穴場のお店です。

前々から気になっていたのですが、このお店…

中の様子が全く分からないんです。「湖南料理」を出していることは分かっても、そもそも湖南料理に馴染みがないので想像がつきません。いわゆる「ガチ中華」の匂いがプンプンしています。

というわけでなかなか入るのに躊躇していたのですが、先日、このお店のランチメニューを偶然見かけたところ…

私の好みドンピシャそうなメニューばかり!「マーボーナス」「よだれとり」といった中華料理の定番メニューもあります。
が、「骨抜き豚足と青唐辛子炒め」といい、「牛モツビーフン」といい、日本の一般的な中華料理屋さんにはないメニューが気になる!ということで迷わず2階へと上がっていきました。

階段を上がっていくと、お店に到着。

お店に入ると、店員さんが席に案内してくれました。私が通されたのは、6人掛けのテーブルをパーテーションで二つに仕切った席です。1人で来店したお客さんは大体この席に通されるようでした。

6人掛けの席が2つ、4人掛けの席が5つほどありました。さほど大きくないお店ですが、ひっきりなしにお客さんが来店します。

そしてお客さんが全員中国人!私は休日の12時半ごろ訪れたのですが、私以外に日本人のお客さんはいませんでした。ほとんどが友人同士や家族での来店でしたが、私のようなおひとり様もちらほら。

そしてメニューです!

今知ったのですが、一番上に「週替わり 700円」と書いてある…!全く気付かなかったですが、レギュラーメニュー以外にも週替わりメニューがあるようですね。そしてお値段もリーズナブル!どのメニューも1000円を超えません。さらに、味玉とご飯のおかわり自由!太っ腹すぎます。

どれも美味しそうでかなり迷いましたが、私は6番の「漬け高菜とホルモン炒め木桶ご飯」を注文しました。

絶品「木桶ご飯」定食を実食!

メイン、スープ、漬物、味玉、デザートがついた豪華なセットです。コスパ抜群ですよね。

「でもそんなにボリューミーに見えないけど?」と思った方…

こちらが木桶のサイズです。ちょっとわかりづらいですが、木桶の左にあるのが水のコップです。それと比べるとかなり大きいですよね。

しかも底上げなどはされておらず、下までしっかりご飯とおかずが入っています!少食の方は、いや少食でなくてもちょっと食べきるのが大変かも、というくらいのボリューム。がっつり食べたい方にぴったりです(食べきれないかもという方は、ご飯を少なめにしてくださいと頼んでみるのがいいかもしれないですね)。

大迫力の木桶ご飯に驚いたところで、早速いただきます!

中に入っているのは高菜の漬物、ホルモン、青唐辛子、赤唐辛子です。ホルモンはぷりっぷりでジューシー!しょっぱめのこっくりとした味付けでどんどんご飯が進みます。高菜のシャキシャキ感ともベストマッチです。そして青唐辛子と赤唐辛子のピリッとくる刺激がますます食欲を掻き立てます。私は辛い物が得意なわけではないので、「こんなに青唐辛子が入るなんて聞いてないよ!」と思ったのですが、程よい辛さと食感がアクセントになって美味しいです。

ご飯は下のほうに行くにつれて、たれの味がしみ込んでいます。

そして付け合わせも豪華!

スープはとろみがついて優しい味わい。こってりご飯にぴったりです。

こちらの漬物、最初はキムチかと思ったのですが、ザーサイでした!こりっと食感とごま油の風味が効いた味付けがこれまたご飯と相性◎。

そして気になる味玉!私たちが普段目にする味玉と違い、こちらの味玉は殻ごと味付けをしているようですね。

殻をむくとこんな感じでした!かなりの固ゆでですがとても美味しかったです。

おかわり自由の味玉を頼んでみた!

食べ進めているうちに気になったのが、メニューの「味玉のおかわり自由」の文字。

皆さんはメニューに「○○のおかわり自由」と書かれていても、なぜか遠慮して頼めなかったことってありませんか?しかも初めて来るお店や、日本人がマイノリティーのお店ならなおさら。

ということで、おかわりして大丈夫だよ!ということを証明するために追加の味玉を頼んでみることに。店員さんに「味玉のおかわりってできますか?」と頼むと、数分ほどで運んできてくれました。

殻をむいてみると…

あれ、なんか白い!笑

味があまり染みていなく、味玉というより普通のゆで卵でした笑

ですがおかずがこってり系なので、むしろ丁度よかったです。ゆで卵と一緒におかずを食べると、唐辛子の辛さが緩和されたのでおすすめ。

ちなみに隣のテーブルの男性はご飯をおかわりしていましたよ。男性も私と同じく「木桶ご飯」を頼んでいたのですが、彼が店員さんにおかわりをお願いするとお茶碗に山盛りに盛られたご飯を運んでいました。男性はおかわりしたご飯を木桶に入れて食べていました。

美味しすぎて翌週に再訪問!

運ばれてきたのがこちらです!今回はデザートなしでした。でもスープの具材が前回より増えている!笑

人生初豚足だったのですが、ぷりぷり&トロトロで美味しい!青唐辛子と赤唐辛子が入っていて確かに辛いのですが、食べているうちにこの辛さとシャキシャキ食感がくせになってご飯が進む!ということで、今回ご飯をおかわりしてみることにしました。ただ食べきれるか自信がなかったので「少なめにしてください」と店員さんにお伝え。

写真撮り忘れたことに後から気付き、食べ終わった後の写真しかないですが…このお茶碗一杯分が「ご飯少な目」サイズでした。
たぶん、男性でもご飯おかわりせずにお腹いっぱいになる人が多いのではないかと(御覧のとおり私は完食してしまいましたが…)。普通におかわりすると、このお茶碗に山盛りにご飯が盛られます。

いっぱい食べたい方はぜひ(ちなみに私は味玉もおかわりしてお腹パンパンになりました)!

上野ランチでガチ中華食べるなら「李厨」へ!

ごはんも味玉もおかわり自由、ボリューム満点で味も抜群、なのにお値段も1000円以下という最強すぎるランチです。
しかもほぼ中国語しか聞こえてこないお店なので、東京にいながら中国にいる雰囲気が味わえちゃいます!ガチ中華を気軽にランチで食べてみたいという方にぴったりのお店です。気になった方はぜひ「李厨」でお得なランチを楽しんでみては。

李厨
住所:東京都台東区上野7-3-2
電話:03-6231-7760
営業時間:
[ランチ]~15:00 
[ディナー]17:00~24:00 (L.O23:00)

\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり