749 view

遊ぶ 観光名所

台東区でフォトジェニックな写真が撮影できるインスタ映えスポットを紹介!上野/谷中/浅草

\ この記事をシェア /

ヤホー!

皆さんどうもこんにちは、メッシンタです!

皆さんは普段写真を撮られたりしますか?

僕は風景を撮るのが好きで、良い景色を見つけるとつい撮ってしまいます。

今回は個人的に上野や谷中、浅草のオススメ撮影スポットをいくつかご紹介したいと思います。

それでは本編へ!




上野の撮影スポット

旧岩崎邸庭園

はじめに紹介するのは、上野公園からほど近い場所にある「旧岩崎邸庭園」です。

皆さんもご存知の財閥の1つであった三菱の創業者、岩崎家の本邸となります。

明治時代に建てられ、外観からも分かる通り内観も含め洋館となっています。

写真映えするのはもちろん、綺麗な建築で撮影するのが楽しいです!

旧岩崎邸庭園
住所:東京都台東区池之端1-3-45


不忍池

お次に紹介するのが、上野公園内にある「不忍池」です。

お昼にはピクニックや散歩に訪れるのも良いですね。

夜になると背景の街並みと相まって、エモい光景となります。

また不忍池は蓮の花の名所としても有名で、見頃の時期になると池一面に花が咲く光景はとても綺麗です。

ちなみに花の見頃のシーズンは7月中旬から8月中旬頃と言われています。

また蓮の花は早朝からお昼ごろまでが花が開いている時間で、午後になると花が閉じてしまうので注意が必要です!

上野東照宮

続いて紹介するのが、こちらも上野公園内にある「上野東照宮」です。

こちらでは徳川家康、吉宗、慶喜が祀られています。

1627年、3代将軍家光によって創建されました。

創建された目的は、日光東照宮という遠方まで参拝に行けない人のために、近郊上野で参拝出来るようにするためでした。

日光東照宮のような絢爛さもあれば、質実剛健さも持ち併せた趣深い場所となっています。

賑やかな都会の中に、静謐とした空間での写真。

良い写真が撮れること間違いなしですね!

上野東照宮
住所:東京都台東区上野公園9-88


谷中の撮影スポット

夕焼けだんだん&谷中銀座

お次に紹介するのが、谷中にある「夕焼けだんだん&谷中銀座」です。

「夕焼けだんだん」と呼ばれているのが、こちらの階段となります。

夕焼けの時間帯になると、このように美しい光景を見ることが出来ます。

夕焼け、夕日ってなんだか心が和みませんか?

また、谷中にはレトロな町並みで有名な谷中銀座と呼ばれる商店街があります。

昭和の町並みを連想させますよね。

ノスタルジックな写真を撮ることが出来そうですよね!

浅草の撮影スポット

浅草寺

お次に紹介するのが、恐らく台東区内で最も有名であろう「浅草寺」です。

朝昼晩、いつ撮っても映える景色です。

夕日との相性も抜群です。◎

やっぱり夕日、夕焼けは素晴らしいですよね!

何とでもマッチすると思いますし、単体でも素敵な写真が撮れます。

ちなみに夜景の浅草寺はこんな感じです。

普段夜の浅草寺を見る機会が少ないですから、なおさら綺麗に見えますね。

浅草寺
住所:東京都台東区浅草2-3-1


花やしき

続いて紹介するのが、浅草寺のすぐそばにある「花やしき」です。

花やしきは昭和レトロ感が満載の、昔ながらの遊園地といった様相が特徴です。

小さい子供が楽しむことはもちろん、大人の方でも懐かしさを感じながら楽しむことが出来ると思います。

花やしきで写真を撮る際にオススメしたいのが、フィルムカメラです。

スマホのアプリでも良いですし、「写ルンです」なんかあったら最高です。

「レトロ×レトロ」。

タイムスリップしたかのような感覚になれるかもしれません。

ぜひ試してみて下さい!

花やしき
住所:東京都台東区浅草2-28-1


隅田川

最後に紹介するのが、スカイツリーのすぐそばを流れる「隅田川」です。

花火大会で有名な隅田川。

昨今は新型コロナウイルスの影響で開催されていませんよね。

ですが、隅田川には他にもシンボルがあります。

そう、スカイツリーです。

スカイツリーと隅田川のコンビは相性抜群!

日中でももちろん綺麗な写真が撮れますが、オススメはこれまた夕焼けの時間帯。

夕日に照らされるスカイツリー、めちゃくちゃエモいです。

また夜景でも当然綺麗な写真が撮れるので、オススメです!




まとめ

ここまで見て下さってありがとうございました。

本記事について簡単にまとめさせていただくと、

・歴史的建造物の撮影スポット(旧岩崎邸庭園、上野東照宮、浅草寺)

・都内で撮れる自然の撮影スポット(不忍池、隅田川)

・昭和レトロ感ある撮影スポット(夕焼けだんだん&谷中銀座、花やしき)

といったところでしょうか。

いかがでしたか?

行ってみたいと思っていただけましたかね。

是非皆さんも足を運んでみて下さい。

きっと素敵な写真が撮れるはずです!

それではここまでホントにありがとうございました。

ジャネバーイ!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

メッシンタ

めぐり部/フリーライター

年齢/20歳。学歴/現役大学生。趣味/サッカーすることとサッカー観戦。性格/素直。 夢/死ぬまでにイングランドのリバプールに行ってホームスタジアム・アンフィールドで生観戦すること。 後はお金持ちの妻子持ちになること。
メッシンタの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    メッシンタの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり