884 view

食べる ショッピング

浅草で人気のおみそ汁専門店MISOJYUのみそを購入!豚汁、焼きおにぎりにして食べ比べてみた

\ この記事をシェア /

浅草のおみそ汁専門店『MISOJYU(ミソジュウ)』。

一度食べたら忘れられないMISOJYUの絶品おみそ汁にはこだわりの有機生味噌が使われています。

MISOJYUに欠かせない有機生味噌。なんと、有難いことにセレクトショップとオンライン通販で購入ができるんです!!

心の芯からじんわりあたたまるMISOJYUの味を店頭以外でも味わいたい!

ということで、社内で『第1回 MISOJYUの味噌使用料理の試食会』を開催しました!




MISOJYUのこだわりが詰まった味噌【購入品】

MISOJYUの有機生みそはセレクトショップ「MISOJYU SELECT」、または公式オンラインストアで購入することができます!

今回は、中辛口みそ・黒大豆みそ・合わせみそ・吟醸みそを購入しました!
MISOJYU公式オンラインショップから引用したそれぞれの商品概要は下記の通りです!

中辛口みそ

王道の一番人気!
どんな具材のおみそ汁にも合う万能なおみそです。どのみそにしようか迷ったら、まずはこれ!間違いありません。

【おすすめの召し上がり方】
・味噌そぼろ
・味噌しょうが焼き
・豚汁、けんちん汁

▼原材料
大豆(有機大豆)
米(有機米)
塩(天海の塩)

塩分:約12%
熟成:約15か月間

▼内容量
300g

黒大豆みそ

スタッフのイチオシ!有機栽培の黒大豆と米麴を使ってゆっくり熟成しました。一度食べたら、きっと忘れられなくなる味わいです。

MISOJYUでは、
”森のいろいろきのこのおみそ汁”
に使用しています。

【おすすめの召し上がり方】
・ふろふき大根
・みそ焼きおにぎり

▼原材料
大豆(有機黒大豆)
米(有機米)
塩(天海の塩)

塩分:約13%
熟成:約15か月間

合わせみそ

当店の合わせみそは、米みそと麦みそを5:5でブレンドしています。米みそと麦みそ互いの旨みが引き立ち、幅広い料理にご使用いただけます。麦みそが主流の九州の方々に、人気のある一品です。

【おすすめの召し上がり方】
・鍋料理
・白身魚のみそ焼き
・もろきゅう

▼原材料
大豆(有機大豆)
米(有機米)
麦(有機大麦)
塩(天海の塩)

塩分:約9.5%
熟成:約15か月間

吟醸みそ

熟成期間はなんと最長の2年。調味料がいらないほど、風味と甘みが豊富です。生きた麹菌、乳酸菌、酵母菌が栄養バランスを整え、食養生にぴったりです。赤みそに一番近いものになります。

【おすすめの召し上がり方】
・味噌煮込み
・こんにゃくの味噌田楽
・回鍋肉
・カレーの隠し味に

▼原材料
米(有機米)
大豆(有機大豆)
塩(天海の塩)

塩分:約12%
熟成:約24か月間

豚汁を作って食べ比べてみた!

購入した味噌を美味しく食べるために、社内で味噌を使った定番料理、豚汁を作って実食しました。

寒い冬は特に美味しく感じる豚汁。MISOJYUの看板メニュー”ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁”は筆者が今まで食べてきた中でダントツトップの美味しさです!あの味に近い味が会社で食べることができたらどれほど幸せだろう…!と期待に胸を膨らませて調理スタート✊

今回使用したのは”ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁”などで実際に使われている中辛口みそと赤みそに近い味わいの吟醸みそです。

具材は豚肉、大根、ニンジン、こんにゃく、ネギ、油揚げ、しめじ、里芋が入っています。

お鍋を2つ用意し、それぞれのみそを入れました。

すべての具材にしっかりと火が通ったことを確認し、完成…!

写真で見るとはっきりはわかりませんが、中辛口みそのほうが若干スープの色味が薄いです。

左:吟醸みそ 右:中辛みそ

いざ実食!2つとも食べ比べた率直な感想は……。

シンプルにどちらもめっちゃ美味しい。

真っ先に思ったのはもう美味しいのみです。本当に美味しいものを食べたときって思考力が低下してしまいますよね…。まさにその状態になってしまいました(笑)

さすがはMISOJYUの有機みそ、普段食べ慣れた豚汁が格段に旨味を増しています!

よく味わって食べ比べると2つとも味の違いが明確にありました。

中辛口みそは普段親しみのある豚汁のコクが大幅に増した味わい。豚汁に推奨されているみそというだけあって王道の豚汁界最高位の美味しさ

対して吟醸みそは慣れ親しんだ豚汁とは少し変わった味です!熟成期間が長い分もあってでしょうか、中辛口みそよりも少々濃い味のように感じました。今まで味わったことがないちょっとクセのある風味、それがまた絶品です!

みそにこだわるだけで普段食べる豚汁が何倍も美味しくなることに感動しました。みそへのこだわり、とっても大事ですね!

効きみそ判定⁉炊きたてごはん&野菜スティックのお供にしてみた!

味の良い有機みそをシンプルにいただきたい、ということで炊き立てごはん&野菜スティックのお供にしてみそそのままの味を堪能しました!

みそ4種類を写真のように並べてセルフで取り食べ比べ。自分好みのいわゆる〝効きみそ〟を判定する目的です。

みその味を比較することなど普段は無いので個人的にとてもワクワクしました(笑)

野菜スティックは定番のきゅうりとアスパラを用意し、それぞれのみそをじっくり食べ比べ。

炊き立ての白米で焼きおにぎりを作って実食しました(ホットサンドメーカーを使ってみました!)

言うまでもなく、どのみそを合わせても美味。

みそが大好きな筆者にとって、MISOJYUの有機みそ本来の味をダイレクトに味わうことができる贅沢な食べ比べ会は至福のひとときでした✨

素人にはみそ味の違いを説明するのは大変難しく、あくまで個人的な感想ですが、

中辛口みそ…名前通り若干辛さあり

黒大豆みそ…大豆のつぶつぶ食感がある

合わせみそ…ややマイルドでコクがある

吟醸みそ…4種の中で1番味が濃い、後味が残る

どれも非常に美味しくて何度もじっくり食べ比べて悩みに悩みまくった結果、筆者好みの〝効きみそ〟は中辛口みそでした!

もともと辛めのみそが好きなので、中辛口みそのちょうど良い辛味が私好みで特に美味しく感じました。
今回はそのまま食べたときの好み判定でしたので、それぞれのみその美味しさがより引き立つMISOJYUおすすめの食べ方でも味わってみたいと思います!




まとめ

今回実食した浅草の大人気おみそ汁専門店MISOJYUで実際に使用されている、素材にこだわって作られた有機生みそ。普段食べ慣れているみそよりもコクと旨味が格別でただただ感動しました…!

みそ好きの皆さん、ぜひ「MISOJYU SELECT」の有機生みそを店頭、または公式オンラインショップでお買い求めください!

オンラインストアはこちら
▼MISOJYU STORE

MISOJYUの絶品みそ汁に近い味がご自宅でも楽しむことができます^^

自分好みのみそを探すべく、何種類か食べ比べてみるのもおすすめですよ♪

MISOJYUの取材・インタビュー記事はこちら
▼【取材】浅草のおみそ汁専門店、MISOJYU(ミソジュウ)。おにぎりと一緒に、伝統を活かしたヘルシーな一日の食事を味わう

▼【取材】浅草のおみそ汁専門店MISOJYUで使っている有機生みそを直売する、MISOJYU SELECT、オープン

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

めぐり部/フリーライター

東京都生まれのハタチB型!! 推しと食が生きる原動力です^ ^ 基本インドア生活ですがめぐり部ではしっかりアウトドア活動楽しみたいと思います♪
あゆりんごの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    あゆりんごの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり