会員登録
ライター募集
345 view

学ぶ アート

歴史とロマンあふれる人気のスポット「岩崎弥太郎VS渋沢栄一」歴史×台東区を漫画で学ぶ!Vol.09

岩崎弥太郎VS渋沢栄一
\ この記事をシェア /

岩崎弥太郎VS渋沢栄一

岩崎弥太郎VS渋沢栄一

台東区池之端一丁目にある旧岩崎邸庭園。
1896(明治29)年に岩崎家の第三代当主・久彌の本邸として建てられたものなので、弥太郎さん自身はここに住むことはなかったのですね~(残念)。

日本を代表する実業家の岩崎弥太郎と渋沢栄一。
プライベートでは仲の良かった二人も、事業においては考え方が全く違っていたと渋沢本人が語っています。
企業の利益を最優先するか、社会への還元を重視するか、考え方の違いはあっても、両者の競合が日本の近代化を促進したことは間違いありません。

(マンガ&文:前野コトブキ)

旧岩崎邸庭園

〒110-0008
東京都台東区池之端1丁目3−45

旧岩崎邸庭園は、東京都台東区池之端一丁目にある都立庭園である。
三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は、国の重要文化財に指定されている。
【出典】ウィキペディアより


次へ>「加頭地蔵尊とサラリーマン」歴史×台東区を漫画で学ぶ!Vol.10

前へ>「今戸神社と沖田総司」歴史×台東区を漫画で学ぶ!Vol.08

\ この記事をシェア /

ライター紹介

前野 コトブキ

イラストレーター/漫画家

歴史&時代劇をベースにギャグ漫画を描く一方、児童書・ビジネス書等のイラストレーションも描いています。 手書きの柔らかさにデジタルで味付けしたようなイラストが得意です。 最近では書籍の装丁制作、ポスターのデザイン、HPデザインやバナーなどweb案件も多数制作しています。
前野 コトブキの記事を見る

このライターの記事

言問橋(ことといばし)歴史×台東区を漫画で学ぶ!Vol.17
笑いの殿堂、浅草演芸ホール
栄ちゃんの銅像「渋沢栄一」
上野公園のユニークな銅像&石碑たち
銭湯と牛乳:風呂上がりの牛乳が飲めるのは、渋沢栄一のおかげ⁉
厩橋際公衆トイレ
前野 コトブキの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧