750 view

食べる

【谷中】クロワッサンダマンドが絶品!「明富夢(アトム)」のひと手間加えたパンは何度でも訪れたくなる味

\ この記事をシェア /

飲食店がずらりと立ち並ぶ谷中銀座。ここに焼き立てパンの良い匂いを漂わせるお店が。

クロワッサンが人気のお店「明富夢(アトム)」(2023年1月6日より店名を「hitotema」に変更)です。
パンの種類が豊富で、いつ来ても必ず食べたいパンが見つかる。

そんな素敵なパン屋さんのパンを実食レポートします!




小さなお店にぎっしり並ぶパンたち

谷中銀座を進むと見えてくるこちらのお店が「明富夢(アトム)」です。

お惣菜系のパンから甘いパンまで、種類豊富に取り揃えられています。

私が訪れたときは、クロックムッシュが焼きたてでした!

レジの手前にもパンがおかれています。「谷中あんぱん」も気になるなぁ…

本当にパンの種類が沢山!優柔不断な私は、なかなか決められず店内をうろうろ…

すると、あるパンが目に飛び込んできました。

か、可愛い…!

フランスパンやチーズパンなど、どーんと大きなパンたちの間にちょこんと座るキューブ型のパン。

しかも、「クリームチーズのあんぱん」!キューブ型のあんぱんって珍しいですよね。よし、この子にしよう!

でもせっかくだから、お惣菜系のパンも何か買いたいな。ちょっと迷って、ベーコンとバジルのパンを買うことにしました。

が、店頭で写真を撮るのを忘れたようです…実物は実食レポの際にお見せします!

人気商品は何なのか店主の方に聞いてみると、最近クロワッサンダマンドが人気だとおっしゃっていました。しかも、「ここ1か月くらい、なぜか急に人気になって…」とのこと。

メディアで紹介されたわけでもなく、理由は不明とのこと。店主の方は「(クロワッサンを)織り込むのが大変!」と笑いながらおっしゃっていました。

そのクロワッサンダマンドがこちらです。

たしかにとっても美味しそう!

クロワッサンダマンドに後ろ髪を引かれる思いで、店を後にしました。

実食レポート

まずは私が一目ぼれした「クリームチーズのあんぱん」から。

持って帰るときに、ちょっとつぶれてしまいました…皆さんも持ち運びにはお気を付けて!

ナイフで半分に割ってみると…

見てください!もう断面だけで美味しいの確定です!

まずはパンを一口。しっとりむっちりした生地に、ふわっと香るバターがたまりません。上品な甘さのこしあんと、ちょっと酸味のあるクリームチーズがベストマッチ!

もう一切れのほうは、トースターで温めてみました。温めすぎるとクリームチーズがデローンと溶けてしまうかもしれないので、1分くらいが個人的にはベストでした。

お味はと言うと、温めずに食べたときよりもパンはふわっとしっとりした食感になり、なおかつバターの風味も増しました。ちなみにあんことクリームチーズは冷たいままなので、温と冷のコントラストが楽しかったです。温めても常温でもとっても美味しい!

お次はバジルとベーコンのパンです。

くるんと丸まった形が可愛らしい。ちぎりやすい形なのも良いですね!

こちらも、アルミホイルに載せてトースターで3分ほど温めてみました。

ちぎってみると…

端から端までベーコンがたっぷり入っています。

ジューシーなベーコンとふわっと香るバジルの匂いがたまりません。温めたことでカリッと感が増したパンに、ベーコンの脂が染みていて最高!

お食事系のパンも甘い系のパンも、どちらもとても美味しかったです!が…

やっぱりクロワッサンダマンドが気になって仕方がない!

大人気のクロワッサンダマンドを求めて再訪!

ということで、後日再訪しました。

クロワッサンダマンドだけ買うつもりだったのですが、美味しそうなパンがいっぱいあって目移り。結局他のパンも買ってしまいました笑

クロワッサンダマンド以外に購入したパンを紹介します。

まずはこちら。何と商品名が「バターが美味しい」。インパクト大のネーミング!

名前につられてついトレーに載せてしまいました。

デニッシュ類も美味しそう!ということでりんごのデニッシュも購入。

全体的にバター多めのラインナップになりました笑

前回訪れたときはクロワッサンダマンドが人気とおっしゃっていたので、今も人気なのか店主の方に聞いてみると、「クロワッサン系はやっぱり人気です。」と教えてくださいました。

そして店主の方のご厚意で、何とこちらの商品もいただきました!

シュトーレンのラスクです。シュトーレンとは、ドイツのクリスマスで定番の、ドライフルーツやナッツが入った焼き菓子です。日本でも人気で、様々なパン屋さんやケーキ屋さんがシュトーレンを作っていますよね。でも、シュトーレンのラスクは初耳です。

「バターなどをたっぷり使ったリッチなシュトーレンをなぜラスクにするの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とても美味しいので是非食べてみていただきたいです。」とのこと。気になる!

こちらのお店、2023年1月6日から店名を「hitotema(ひとてま)」に変更するそうです。

どうしてこの名前にしたのか聞いてみると、

「手間をかけたものはやっぱり美味しくなるので。それに、自分への戒めという意味もあります。時には手を抜きたくなることもあるけど、店名を『hitotema』にした以上、手は抜けないぞと笑」

とおっしゃっていました。

実食レポート

まずはクロワッサンダマンドから。

クロワッサンは噛みしめるとバリっと良い音を立て、バターの旨味がじんわり染みてきます。

上にかかったダマンド生地はサクッとした歯触りで、香ばしい甘さがクロワッサン生地と相性抜群。

そしてクロワッサンの中にはカスタードクリームが!くどそうに思われるかもしれませんが、この硬めのカスタードクリームはミルキーでどこか懐かしい、優しい甘さ。
ボリュームがあるのにぺろりと食べられます。

次は「バターが美味しい」。

上はパイ生地のようなサクサク感、そして底面はキャラメリゼされたようになっていて、バターと砂糖がじゅわ~っと染みだします。

鼻に抜けるバターの風味と口に広がる砂糖の甘さがえもいわれぬ美味しさ。背徳感満点のこちらのパン、温めて食べることを強くおすすめします。

そしてりんごのデニッシュ。

こんなにもぎゅぎゅっとりんごを敷き詰めてくれてるのが嬉しい。

シャキッと感が残ったりんごとサクッとしたデニッシュ、その2つをつなぐカスタードクリームが絶妙なバランスです。シナモンシュガーの華やかな甘さが効いてます。

最後は気になるシュトーレンのラスク!

鼻に近づけると、スパイスの良い香りが。

カリッとしたラスクはバターの風味がたまりません。通常のシュトーレンより、むしろバター感が増してるような気が。たっぷり入ったレーズンなどのドライフルーツのジューシーな甘さ、アーモンドの食感がアクセントになっています。

シュトーレンは洋酒が強めのものも多いですが、こちらはお子様も一緒に楽しめそう。一口サイズでパクパク食べられちゃいます。

全種類制覇したくなるほど、どのパンも美味しいお店。特にクロワッサンなど、バターをたっぷり使ったパンがとても美味しく、何個も食べたくなってしまいます。

お店の名前は変わりますが、真摯にパンに向き合う店主の方が作るパンの美味しさは、きっとずっと変わりません。
クロワッサンダマンドやシュトーレンラスクなど、まさにひと手間加えて丁寧に作られたパンを味わえます。

谷中銀座を訪れた際は是非「明富夢(2023年1月6日からは「hitotema」)」で美味しいパンをお土産に購入してみては。

明富夢(2023年1月6日からは「hitotema」)
住所:東京都台東区谷中3-11-14
電話:03-3823-2076
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、火曜日(祝日は営業)隔週

\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり