869 view

食べる

【浅草・田原町】肉汁たっぷり絶品焼小籠包を高コスパで味わえる「焼小籠包ドラゴン」

\ この記事をシェア /

皆さん、「焼小籠包」はご存知でしょうか?小籠包は食べたことはあるけど、「焼」小籠包ってまだまだ見かける機会も少ないのではないでしょうか。かく言う私も焼小籠包を食べたことがありませんでした。つい先日、絶品焼き小籠包が食べられるお店を田原町駅の近くで見つけるまでは!

今回は焼小籠包が名物の台湾料理屋さん「焼小籠包ドラゴン」をご紹介します。




焼小籠包を堪能できるお手頃ランチ

とある昼下がり、私はお昼ごはんを求めて田原町駅付近をふらふらと歩いていました。

と、赤いちょうちんが私の目に留まりました。

ド、ドラゴン?

でも焼小籠包って美味しそう…気になってはいたけれど食べる機会が無かった焼小籠包。

是非とも食べたい!と思い、店内に入ることに。

私はお店に入ってすぐの手前側の席に案内されました。

私が訪れたのは13時30分ごろと、お昼にしては少々遅い時間でした。

私の前にお店にいたお客さんは2組のみ。しかし私の後に次々4組のお客さんが入ってきていました。

壁に貼られたメニュー。なんと、「失恋めし」という広瀬アリスさんが主演を務めたドラマのロケ地になっていたそうです!
店員さんは中国語で会話をしていました。

早速、メニューを選んでいきます。

どれも美味しそうだけど、やっぱりルーローハンが食べたい!
ということでルーローハンセットを注文しました。

こちらのランチセットは、焼小籠包セットかワンタンセットのどちらかを選ぶことができます。
私は迷わず焼小籠包にしました。

ルーローハンが届くまで、メニューをもう一回見てみることに。

一品料理も豊富にそろっています。

ドリンクメニューも充実。台湾ビールもあります。

私はソフトドリンクの「台湾マンゴーミルク」が気になりました。しかも缶で出てくるの?気になる…

焼小籠包の食べ方を説明してくれています。肉汁を飛ばさないように注意しないと…

麻婆豆腐も美味しそうだなぁ。麻婆豆腐おかわり自由、ごはんおかわり自由。

ん?

麻婆豆腐もおかわり自由なの??

ご飯おかわり自由なお店は多々あれど、麻婆豆腐おかわり自由なことある?

さすが、お店の名前を冠したメニューだけあります。それにしても太っ腹すぎませんか?

ドラゴン定食にたじろいでいると、「お待たせしました~」という声とともにルーローハンセットが到着しました。

「焼小籠包は後でお持ちします~」とのことだったので写真を撮っていると、すぐに焼小籠包も持ってきてくださいました。完全体のルーローハンセットがこちら!

このボリュームで800円。コスパ高いですよね!

早速いただきます。

ルーローハン&焼小籠包を実食!

まずは付け合わせのスープから。とろみのついたスープは、しゃきしゃきのネギがいいアクセントになっています。

続いてルーローハンをいただきます。

ごろっとした大きめ角切りの豚肉は、赤身の部分はしっかり歯ごたえがあり、脂身の部分はとろっとろ。

このコントラストがたまりません。

脂身のとろとろ感、伝わりますか?私のように豚の角煮が大好きな方なら絶対好きなお肉。

ルーローハンは基本的に八角などで味付けをしていますが、こちらのルーローハンはそこまで香辛料がきつくないので、台湾料理をあまり食べ慣れていない方にもおすすめです。

柔らかめに炊かれたごはんに汁がたっぷり染み込んでいて、お箸が止まりません。

しかし、冷めてしまう前に焼小籠包を食べなくては!焼小籠包の食べ方が書かれた紙をもう一度おさらい。

いよいよ焼小籠包初体験です!

レンゲに焼小籠包をのせ、ぷっくりとした皮に箸を入れると…

肉汁が出てきました!きらめく肉汁…

どんどん出てきます、肉汁。ちょっと焦りました。笑

まずはこの肉汁を飲んでみます。美味しい!

肉汁自体にも味がついていて、これだけずっと飲んでいたいくらい。笑

そして残りの餡と皮もいただきます。

美味しーい!もちもちした皮、飲み干したはずがまだまだ残っていたジューシーな肉汁、そしてカリカリした裏面の香ばしさ。

そこに卓上の黒酢をかけると、脂っぽさが中和されてこれまた絶品でした。

卓上の黒酢やラー油で味変が可能です。

黒酢が苦手でない方はぜひ焼小籠包に黒酢をかけてみてください。おすすめです!

裏面、こんがり焼けています。カリカリというよりもはやガリガリ。

この焼小籠包の凄いところは、冷めても美味しいというところ。アツアツの状態はもちろんのこと、冷めてもなおジューシーなんです。

ルーローハンも焼小籠包もとっても美味しく、大満足でした。

店員さんに一番人気のメニューを聞くと、やはり焼小籠包とのこと。店名にもなってるくらいですもんね。

ちなみに店員さんに「ここのお店で一番好きなメニューは何ですか?」と聞くと、

「私はおつまみワンタンが好きです!」と教えてくださいました。

そういえばお店の外に置かれていた看板にも、おつまみワンタンの写真が載っていました。

今度はおつまみワンタンも頼んでみようと思います。




コスパ最高台湾料理を浅草で!

種類が豊富、安い、そして美味しいと三拍子そろった台湾料理屋さん。
特に名物の焼小籠包は感動ものの美味しさでした。
ランチでもディナーでも、豊富なメニューからお気に入りの一品がきっと見つかるはず。
浅草近辺で台湾料理が食べたくなったら、是非「焼小籠包ドラゴン」を訪れてみてください。

焼小籠包ドラゴン
◆住所/東京都台東区西浅草1-7-2
◆TEL/03-5830-7098
◆営業時間/月・火・木・金
11:30~14:00/17:30~23:00
土・日・祭日
11:30~15:00/17:30~23:00
◆店休日/水曜日


\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり