902 view

食べる

上野|本格的なベトナム料理を満喫!本場のフォーが楽しめる「リトルサイゴンキッチン」

\ この記事をシェア /

上野はエスニック料理店がたくさん!アメ横などの中心部から少し離れたところにも、実は多くのアジア料理屋さんが立ち並んでいるんです。
今回紹介するのは、ベトナム人からも愛されるベトナム料理屋さん、「リトルサイゴンキッチン」。
仲御徒町駅の近くにあるベトナム料理屋さんでは、フォーをはじめとする様々なベトナム料理が味わえます。美味しいフォーを味わってきたので、早速レポートします!

中心部の喧騒から離れた穴場ベトナム料理屋さん

仲御徒町駅から歩いて4~5分ほどの場所にあります。
店内はこんな感じです。

店内にはベトナムの伝統的な笠(ノンラーという名前だそうです)などが飾られています。壁には料理の写真がびっしり。

壁にはお花の絵が描かれています。またこれまでお店を訪れた人と思われる方々の写真もたくさん飾ってありました。

店内は4人掛け、2人掛けのテーブル席のほかに、カウンター席もあります。私がお昼の11時30分過ぎに訪れたときはグループの方がほとんどでしたが、一人の方でも入りやすい雰囲気でした。12時近くなると、どんどんお客さんが入ってきていました。
日本人のかたもいらっしゃいましたが、奥のほうではベトナム人の方が4,5人ほどでお食事をしていました。テイクアウトもできるようですよ。

では、早速メニューを見ていきます!

お酒もたくさん取り揃えられているようです。

ブンやフォーといった定番の麺料理も種類がたくさんあります!鶏肉を使ったものや牛肉を使ったもの、魚を使ったものまで様々です。

ちなみにフォーもブンも、どちらも米粉から作られた麺です。フォーは切り出し麺、ブンは押し出し麺という違いがあります。日本ではフォーの方が馴染みがある方が多いと思いますが、ベトナムではブンのほうが一般的なのだそう。

一品料理も豊富に揃っているので、そちらも気になるところですが、やっぱりフォーが食べたい!ということで、フォーを注文することに。

シンプルに鶏肉のフォーを注文することにしました。同じ値段でブンに変更することもできます。また、麺の増量は無料です!ということで、私は鶏肉のフォー、麺増量で注文しました。食べすぎはいけないとわかっているのですが、つい…笑

あっさりなのに味わい深い、鶏肉のフォーを実食!

注文してから5分ほどで、フォーが運ばれてきました!

もやし、パクチー、レモンは別添えになっています。パクチーが苦手な方でも安心ですね!逆にパクチーが大好きな方は、追加料金でパクチーを増量することも可能だそうです。

もとからスープに入っている具材は裂いた鶏肉、ネギ、玉ねぎです。

透明なスープは、あっさりした塩味なのに鶏肉の濃厚な旨味も溶け込んでいて美味しい。なんとこのスープ、鶏ガラを6時間も煮込んで作られているそうです。シンプルなのに味わい深いスープなのは、丁寧に作られているからなんですね。

そしてこのレンゲ、ベトナムの国花である蓮の模様が!かわいい!

味変したい方は、卓上の調味料を使って自分流にアレンジすることができちゃいます。チリソースやナンプラー、ブラックペッパーなどが置いてあります。

ベトナムでは、レストランなどで提供される料理の味付けはシンプルになっているそう。皆好みの調味料を加えて味変を楽しむそうです。薄味派の方はもちろんそのままでも、濃い目の味が好きな方はぜひ自己流アレンジでオリジナルのフォーを作ってみてください。

私はあっさりとしたものが食べたい気分だったので、シンプルにレモンを絞るだけにしました。麺料理にレモン汁を入れることってあまりないですよね。私も初めは戸惑っていたのですが、シンガポール人の友人に「レモンは絶対に絞った方が美味しい!信じて!」と言われ恐る恐る試した結果とても美味しかったので、今では私にとってフォーにレモンは欠かせない存在になりました。皆さんもぜひレモンを入れてみてください!レモン汁が加わることでキリっとした酸味が加わり、また箸が進むこと請け合いです!

麺はこのような感じです。

平たくてもちもちの麺はつるつるっとしていてのど越しが良いです。最初は大盛りの麺を食べきれるか心配でしたが、気付いたら完食してしまいました!玉ねぎやネギ、パクチーなどの香味野菜がたっぷり入っているので風味が良く、そのおかげもあってするする食べられちゃいました。お腹に余裕がある方はぜひ麺増量で頼んでみては。

鶏肉は胸肉のパサパサ感がゼロで、しっとりしていました。もやしやネギなどのしゃきしゃき感ある具材とのコントラストが楽しい。ボリュームはもちろんですが、味や食感のバランスも花丸でした!

ベトナム料理は他の東南アジア諸国の料理と比べても、油・脂が控えめなので、エスニック料理を食べ慣れていない方でも楽しめるのではないでしょうか。皆さんもぜひ本場のフォーを味わってみてください。

リトルサイゴンキッチン
住所:東京都台東区東上野1-19-8 向井ビル 1F
電話:03-5812-0323

\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり