会員登録
ライター募集
1,306 view

食べる ショッピング

秘密にしておきたい私だけのパン屋さん。浅草・田原町駅 徒歩1分「ぶどうパン」が絶品のブーランジェ ボワ・ブローニュ

\ この記事をシェア /

皆さんが住んでいる町にもきっとある街のパン屋さん。

そこにはここにしかない味、自分だけの秘密にしておきたい味がきっとあるはずです。

私は無類の街のパン屋さん好きで実は誰にも教えたくない美味しいパン屋さんがたくさんあります。

そんな中で私だけの秘密にしておきたかった…パン屋さんのひとつ、「ボワ・ブローニュ」について今回はご紹介します。


ボワ・ブローニュでお買い物

ボワ・ブローニュは東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩1分のところにあります。

営業時間は10:00からということでお目当ての「アレ」が売り切れないようにと10:30

にお店に到着をしました。

お店はいわゆる、「下町のパン屋さん」といったようなレトロな佇まい。

女の子がフランスパンを抱えた看板が目印です。


店内に入ると「いらっしゃいませ。」とお母さんの声が。

パンの種類はとても豊富にあり、選ぶのにとても迷ってしまいます。

あんパン、メロンパンなどのオーソドックスなものから、変わり種のおかずパン、冷蔵のショーケースに入ったサンドウィッチなど種類も豊富で、毎日来ても飽きなさそう。これも長く愛される秘訣なのかもしれません。

お店の方曰く、一番商品が多い時間帯は正午ごろとのことでした。

ボワ・ブローニュで1番人気のパンは「ぶどうパン」。

私の今回のお目当てのパンでもありました。

なぜならこのぶどうパンは、他のパン屋さんにないような、美味しさの秘密があるパンだからなんです!
こちらについては実食の際に詳しくお話ししましょう。

2番人気の「天然酵母パン」は火・金・土曜日限定のパンです。

私が訪れた日も、ちょうど天然酵母パンが売っていたので焼きたてのおいも味を一本いただきました。

他にもたくさんの魅力的なパンがあり、どれにしようか時間を忘れて迷ってしまいます。

お会計を済ませると、気前のいいお母さんからおすすめのパンのお土産をいただいてしまいました。

「チーズトライアングル」というお母さんイチオシのパンだそうです。

楽しく買い物をし、最後にはお土産までいただける、気前の良さと人柄に、とても胸が温かくなりました。

パンを実食してみた!

家に帰るといてもたってもいられずいざ、実食。

今回購入したパンがこちらです。

左下から時計回りに、天然酵母パン(おいも)、チーズトライアングル、ぶどうパン、三色パン、かじきまぐろのステーキカツ、アップルクリームチーズ、チョコクロワッサン、塩パンです。

まずは、ぶどうパンを実食。

ぶどうパンをもって見ると、ん?見た目のわりにパンがずっしりしすぎじゃないか?

そんな気になるぶどうパンの断面がこちらです。

多い!!!

おそらく皆さんがぶどうパンを見かけた中で一番ぎっしりぶどうが詰まっているパンなのではないでしょうか?

このぶどうはただのぶどうではなく、赤ワインで漬け込んだぶどうとなっており、口に入れた瞬間、ジューシーなぶどうの味わいが広がり、赤ワインの香りが鼻から抜けます。

ボワ・ブローニュでしか味わえない味であることは間違いありません、そして、リピートすること間違いありません。

トーストしてバターをのっけて食べるのも美味しかったですが、個人的にはぶどうのジューシーさが損なわれないよう、焼かずに食べるのが良いと思いました。

次に天然酵母パンを切ってみました。

こちらも多い!!!!

切るとゴロゴロっとおいもが溢れてきてまさか…と思いきやぶどうパン同様、中身がギッシリ。

おいもも単純にふかしたものではなく、甘いお味が付いています。

食べてみると天然酵母ならではの、もっちり、どっしりとしたパンはとても香りがよく、おいもの素朴な甘さを引き立てていました。

こちらは人気ランキング3位に入っていた塩パン。

見た目はボワ・ブローニュで販売されているロールパンとも似ているので購入の際はご注意を。

食べてみると、普段食べている塩パンより脂っこさが少なく、パン生地の底の部分がガリっとジューシーなバター風味で、とても美味しかったです!

お値段もお手頃だったので、これは人気だろうと納得のできるお味でした。

こちらはおまけでいただいた、チーズトライアングル。

外側はダマンド生地のようなサクサクしっとりした甘い生地に囲まれています。

一口食べると中からクリームチーズが!

滑らかで甘すぎないチーズともっちり甘いパン生地が相性抜群。

個人的には今回食べたパンの中でイチオシです。

こちらは見た目が独特な三色団子ならぬ三色パン。
黒ゴマ、白ゴマ、ケシのパンにはそれぞれ、つぶあん、クリーム、チョコが入っています。

あれもこれも食べたい欲張りな私にはぴったりのパンでした。

それぞれずっしりしていて食べ応えもあります。

三色パンを食べて、お気に入りのパンを見つけてみるのもよいかもしれません。

こちらはチョコクロワッサン。

いつも見かけるチョコクロワッサンと違うのは、クロワッサンがダマンド生地で

覆われているところです。

中に板チョコが挟まっているタイプのパンでチョコ好きにはたまらない一品でしょう。

こちらはお店でも人気商品だと教えていただいた、アップルクリームチーズ。

一口食べると、中からリンゴのコンポートとクリームチーズ、さらにクルミが…!

クルミの食感が楽しく、リンゴとクリームチーズとの相性がバツグン。

こちらは私が珍しいな、と感じて購入したかじきまぐろのステーキカツ。

白身魚フライなどはよく見かけますが、パンにマグロが挟まっているのは初めて食べました。

タルタルソースは具材がたっぷり入っており、フライにとてもマッチしていました!

かじきまぐろのカツも白身魚とは違い肉々しく、食べ応えがあります。

お昼にこれを一つ買えば満足できそうなボリューム感です。

まとめ

ボワ・ブローニュのパンは、どのパンもひとつひとつオリジナルの工夫が凝らされており、ここでしか食べられない、「特別」がたくさん発見できました。

疲れた心をほっとする、どこか懐かしい味わいで癒してくれる、パン屋さん。

休日のお昼に、明日の朝のパンを買いに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ブーランジェ ボワ・ブローニュ
住所:〒111-0035 東京都台東区西浅草1丁目2−2
アクセス:東京メトロ銀座線田原町駅 徒歩1分
TEL:03-3844-1045
営業時間:10:00~23:00
定休日:日曜日
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。



おすすめ記事はこちら
▼銭湯が生まれ変わったおしゃれカフェrebon Kaisaiyu(レボン快哉湯)入谷駅から徒歩ですぐ。旧銭湯から人気喫茶に変身

▼【谷中】元倉庫×ウッドの温もり感じるリノベカフェ・「CIBI」。メルボルン仕込みの珈琲&キャロットケーキで海外気分なティータイムを


\ この記事をシェア /

ライター紹介

さこた

フリーライター

愛知県生まれ。元IT企業の営業からフリーライターに転身。 カフェ巡り、絶景スポット、カメラ、ボードゲームが大好き。 台東区の魅力をたっぷりお伝えしていきます。
さこたの記事を見る

このライターの記事

さこたの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧