3,027 view

食べる

【上野】台湾の絶品牛肉麺!牛すじ肉の旨味たっぷり牛肉麵を味わうなら「海龍宮」で

\ この記事をシェア /

今や日本ですっかりおなじみとなった台湾料理。

その台湾料理のうちの一つ、「牛肉麵(ニューローメン)」をご存知でしょうか。
牛肉麵とは、牛骨や牛肉で出汁を取ったスープに角切り牛肉をトッピングした麺料理のことを指します。
ルーローハンや小籠包などと比べるとまだ知名度は低いかもしれませんが、本場台湾ではとてもポピュラーなんです。
そんな牛肉麵を食べられるお店を上野で発見したので、早速レポートします!




火鍋屋さんのもう一つの名物は台湾の定番料理「牛肉麵」

多くの人でにぎわう上野広小路駅付近を歩いていると、何やら気になるお店を発見しました。

「重慶火鍋」という、緑の看板のお店。「海龍宮」という、火鍋のお店です。
近づいてみると、火鍋よりも気になるものが。

こちらのお店では、牛肉麺も提供しているらしいのです。火鍋よりもむしろこちらに惹かれてしまい、お店に入ってみることにしました。

お店はビルの地下一階にあります。

こちらの階段を下っていきます。地下にあるお店ってどうしても入るのに身構えてしまうことがありますよね…

若干急な階段を下っていきます。階段の両脇には、お店の料理の写真が。

一品料理も美味しそう…!

インパクト大の緑の看板。この左手のドアを開けるとお店に入れます。

店内は思いのほか広くて明るい空間。
私が訪れたときは14時近くと、お昼のピーク時を過ぎていたのでお客様は2組しかいらっしゃいませんでした。

広々とした店内は50席ほど。

厨房のほうにもメニューがずらりと貼ってあります。

私の座った席はこんな感じです。

火鍋屋さんなので、中央に鍋を置く所があります。

席に着くとすぐに、店員さんがお水とメニューを持ってきてくださいました。そのメニューを見てびっくり!

このメニューの多さよ…!

しかも700円台で食べられるメニューもたくさんあり、どれもとてもリーズナブルです。
どれを頼もうか迷ってしまいますね。私はC定番定食の「角煮麺」にも強く興味をそそられましたが、今日は牛肉麺を食べに来たんだ!ということでぐっとこらえました。

牛肉麵のメニューはこちらです。

牛肉麵は全部で5種類。
「塩味濃湯」「醤油濃湯」「塩味清湯」「醤油清湯」「麻辣」から選ぶことができます。
どれも税込み980円です。気になったのが「濃湯」と「清湯」。どう違うのだろう?と思い店員さんに尋ねてみると、

「濃湯は味が濃い目です。清湯のほうはもっとさっぱりしています。」とのこと。

教えてくださった店員さんにどちらが好きなのか聞いてみると、「塩味濃湯」が好きとのことだったので、私もそれをオーダーすることに。
また、麺は細麺、きしめん(中)、きしめんの三種類から選ぶことができます。

私は平麵が大好きなので、きしめんでオーダーしました。楽しみです!

牛肉麵を実食レポート!

10分も経たないうちに、「お待たせしました~」と牛肉麵を運んできてくださいました。

待望の牛肉麺がこちら!

美味しそう~!麺の上にはトマト、青菜、目玉焼き、そして牛肉がトッピングされています。
赤・黄・緑と、いろどりもとっても綺麗ですよね。

スープはこんな感じです。牛肉の旨味がたっぷり出ていて濃厚!

麺はこんな感じです。

あれ?きしめんを頼んだはずだけど、ちょっと麺の太さが写真より細いような…?ともかく、いただきます。

つるつるっとした麺は噛むともっちりとした食感で美味しい。濃厚スープがよく絡んでいます。

トッピングの牛すじ肉は箸でほろっとくずれるほど柔らか。
噛みしめると脂の甘みが一口ごとにじわ~っと口のなかに広がります。

牛肉だけでなく、トッピングも一つ一つがとても美味しい。
シャキッとした青菜は甘く、脇役と呼ぶのはもったいない存在感。
トマトの酸味は口の中をさっぱりさせてくれ、スープの濃厚さをほどよく中和してくれます。
目玉焼きは半熟でもないけど固ゆででもない、絶妙の固さ。濃厚な黄身をスープに絡ませて食べると、これまた美味しい。

女性にはちょっとボリューミーかな?という量ですが、美味しかったのであっという間に平らげてしまいました。

ちなみに店員さんに聞いたところ、牛肉麵は夜の時間帯にもオーダーできるそうです。

また、このお店は昼から夜まで通し営業なので、遅めのお昼ご飯として食べられるのも嬉しいポイント。ランチタイムは14時までというお店も多い中、通し営業のお店は貴重な存在でありがたい限りです。




隠れ家的お店で牛肉麵を満喫

牛肉麺だけでも5種類の味があるので、全部制覇したくなってしまいます。

「麻辣」以外の味は辛くないので、辛いものが苦手な方にもおすすめです。
また、ランチタイムの定食も種類が豊富なので、誰と行っても好みのメニューが見つかりそうですね。地下にあるのでちょっと隠れ家的ですが、明るく広々とした店内なのでおひとりさまでも入りやすいですよ。

台湾の定番料理、牛肉麵を食べてみたくなった方は、ぜひ「海龍宮」で絶品の牛肉麵を堪能してみてはいかがでしょうか。

海龍宮 重慶火鍋
住所:東京都台東区上野4-5-6 ウイズビル B1F
電話:050-5593-4555
営業時間:11:30~24:00
定休日:無し


\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり