528 view

食べる

【コスパ最強】A5ランク肉寿司や生牡蠣が絶品!浅草にある『肉×日本酒 Fukuyaバル』で素敵な女子会や宴会を

\ この記事をシェア /

“今日は、肉の気分?寿司の気分?”

家族や友人とランチやディナーを過ごすとき、この問いに悩まされることがあります。

どちらも美味しいので、選べませんよね。

そんなとき、私はふと思いました。

肉寿司って最強じゃない??

皆さんが大好きな肉と寿司のコラボレーションなんて、好きじゃない方はいませんよね!

ということで今記事では、浅草にある肉寿司のお店「肉✕日本酒Fukuyaバル」について紹介していきたいと思います。

ここのお店は、味良し!コスパ良し!店内雰囲気良し!の三拍子が揃うおすすめ店舗です。

さらに、店内がとても広く、大型プロジェクターも設置されていますので、宴会などにも適しています!

また、肉寿司だけではなく、生牡蠣もとても美味しいので、気になる方はぜひ最後までご覧ください!




浅草にある『肉✕日本酒 Fukuyaバル』へ

浅草の中心街にある「肉✕日本酒 Fukuyaバル」は、肉料理と日本酒にこだわるバルです。

アクセスが良く、つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩2分のところに位置しています。

外観はこんな感じ。

出典:「肉✕日本酒 Fukuyaバル」

屋台が並び、昭和感が漂うホッピー通りのすぐ近くでありながら、Fukuyaバルはお洒落で落ち着いた雰囲気なのが印象的です。

店内に入ると広々とした空間が広がっていました。

<1階店内>

出典:「肉✕日本酒 Fukuyaバル」


<2階店内>

出典:「肉✕日本酒 Fukuyaバル」

テーブル席やカウンター席、2階にはカーテンで仕切れる半個室席が用意されています。

また、店内は着席最大74名、立食最大120名で貸し切ることができ、100インチのスクリーンやプロジェクター、マイクなども利用することができます。

宴会やパーティー、会議などにぴったりですね!

内装は有名な設計士さんが1から設計したものなんだとか。

色合いや照明など、とてもお洒落です。

続いては、メニューを紹介していきます!

<メニュー>

出店:「肉✕日本酒 Fukuyaバル」

<日本酒>

出店:「肉✕日本酒 Fukuyaバル」

<本日の逸品>

出店:「肉✕日本酒 Fukuyaバル」

魅力的なメニューの数々。

肉料理はもちろん、牡蠣やお酒に合いそうなおつまみなどもたくさんあります。

メニューは季節によってこまめに変わり、“本日の逸品”に関しては、大体週ごとに変わるそうなので、来店の際には注目してみてください!

また、日本酒は常時30種類以上用意されており、あまり見かけないレアなものもあるんだとか。

日本酒好きの方には、たまりませんね♪

肉寿司、牡蠣を実食!

今回はメニューの中から、おすすめのメニューを実食しました!

先に言っておきますが、完全な飯テロなのでお腹が空いている方は閲覧注意です……。

肉寿司と肉刺しの7種盛り―贅沢宝箱― ¥6,050(税込)

最初に紹介するのは「肉寿司と肉刺しの7種盛り―贅沢宝箱―」です!

ご覧の通り、最高に肉。

まさに“宝箱”ですよね!

散りばめられた金箔も贅沢です。

使われている肉はすべてA5ランクのものなんだとか。

それで6,050円は安すぎる……!!!

肉寿司は4種類あり、ノーマルの他にうにキャビアいくらと贅沢なラインナップとなっています。

備え付けの“黄身醤油”をたっぷりと絡めて一口で頬張りましたが大正解。

口の中に幸せがいっぱい広がりました。

お肉とは思えないほど、柔らかくてほっぺたが落ちます。

肉と米のシンプルな組み合わせは原点にして頂点。

想像以上の美味しさに感動しました。

さらに、うに、キャビア、いくらの高級食材たちがプラスされることによって、より上品な味わいになります。

また、トロたく細巻きも絶品でした!

柔らかいお肉と歯ごたえのあるたくあんの相性がばっちりで、とても美味しかったです。

こちらも黄身醤油でいただきました!

肉刺しは赤身刺しとタン刺しの2種類。

赤身刺しは特製ダレでいただいたのですが、これがまた最高に美味しいです。

タン刺しの方は、わさびを乗せていただきました。

タンの旨味を感じながら、ほんのりツンと来る感じがクセになります。

どちらも日本酒とよく合いそうです。

肉寿司も肉刺しも、思わず笑みがこぼれるくらい絶品でした……!!

激選!生牡蠣4種食べ比べ ¥2,310(税込)

続いて紹介するのは「激選!生牡蠣4種食べ比べ」です!

生牡蠣は日によって産地が変わるらしく、私が食べたのは画像の左から「北海道、岩手、兵庫、宮城」のものでした。

見た目からはそんなに違いが分かりませんが、食べてみると北海道や岩手の生牡蠣はプリプリっとした食感で、兵庫や宮城のものはとろとろっとした食感を楽しめました!

個人的には、宮城の生牡蠣がクリーミーでお気に入り(^^)

また、Fukuyaバルでは定番の“レモンポン酢”はもちろん、変わり種の“サルサソース”も付いてきます!

“え、サルサソースって牡蠣と合うの?”

と思いますよね。私も最初はそう思いました。

しかし、これがびっくり、めちゃくちゃ合うんです!!!

さっぱりとしたレモンポン酢と、スパイシーなサルサソース。

ソースでも食べ比べできるのが嬉しいですね♪

広島県産 焼き牡蠣<ガーリックバター> 1個 ¥638(税込)

最後に紹介するのは「広島県産 焼き牡蠣 <ガーリックバター>」です!

焼き牡蠣とガーリックバターの組み合わせは最強ですよね!

近づかなくても香り高く、食欲がそそられます。

バターが牡蠣に染み込んでいて、噛めば噛むほど美味しいです。

何個でもいけちゃいます。

生牡蠣もプリプリしていて好きですが、焼き牡蠣も味が濃くて大好き……。

焼き牡蠣はその他にも“バジルチーズ”“特製サルサ””銘柄蒸し”“うに乗せ”などがあります。

ぜひ試してみてください!




まとめ

今記事では、浅草にある「肉✕日本酒 Fukuyaバル」について紹介しました。

肉寿司も牡蠣も本当に美味しくて、幸せでした……!!!

Fukuyaバルは“良いものをできる限り安く提供したい”というオーナーの想いから、お手頃価格で美味しいものを楽しむことができます。

また、素材の1つ1つにこだわられているので、格別に美味しいです。

ぜひ足を運んでみてください(^^)

<特にFukuyaバルがおすすめの方>

・肉寿司が大好き

・牡蠣が大好き

・日本酒が大好き

・コスパの良い美味しいものが食べたい

・写真映えする料理を楽しみたい

・大人数の宴会などで貸し切りたい

・プロジェクターを使用できるところを探している

・会議で利用したい

・落ち着いてゆっくりと過ごしたい

・デザートプレートでサプライズがしたい

肉✕日本酒 Fukuyaバル
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目41-8
営業時間:【月・火・木・金】
ランチ:11:30〜14:30 LO14:00
ディナー:17:00〜23:00 LO22:00
【土・日・祝】
12:00〜23:00 LO22:00
定休日:水曜日
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
電話番号:050-5262-8342


\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/21歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり