767 view

食べる

【谷中】期間限定の「りんご大福」は至福の味わい。秘密にしたい穴場の和菓子屋「空薫」

\ この記事をシェア /

レトロな下町の風情を楽しめる「谷中銀座商店街」。

ここには昔から営業しているお惣菜屋さんから最近できたばかりのカフェまで美味しそうなグルメが沢山あります。
そんな谷中銀座でひっそりと営業している和菓子屋さんがあるのをご存知でしょうか?今回は、秘密にしておきたくなる、そんな隠れ家のような和菓子屋さんをご紹介します。




こんなところに和菓子屋さん?

谷中銀座は美味しそうなお店がいっぱい。道の両脇に飲食店がずらりと並び、あっちもこっちも行きたくなってしまいます。

と、可愛らしい看板が目に留まりました。

「りんごだいふく」に惹かれるまま、矢印に沿って進んでみると…

小道を進んだ先に、確かにお店があります。趣のある建物ですね。

お店の名前は「空薫」。「そらだき」と読むそうです(全く読めませんでした)。

たまたま看板を見つけなければ、ここにお店があるということに絶対に気づけなかったと思います。危ない!

店の横に置かれている、手書きのメニューが可愛い。
温かみがあって、何だかほっこりしますね。思わず笑みがこぼれちゃいます。

看板に書いてあった「りんご大福」も気になるけど、「和菓子屋のプリン」っていうのも気になる!

でも外からじゃ、何のお店なのか判別しづらい…ケーキ屋さんのようにショーケースがあるわけでもないので、「本当にここ入っていいのかな?」と戸惑ってしまいました笑

ちょっとの間もじもじしていましたが、「すみません、やってますか?」と声をかけると、

「開いてますよ!どうぞどうぞ!」と店主の方が快く迎え入れてくださいました。ほっ。

私のように「営業してるのかな?」と思われる方もいるかもしれませんが、入って大丈夫です!店員さんが優しく迎えてくれます。

店内は和モダンな雰囲気です。店内は小さいので、4人も入ればぎゅうぎゅうになってしまいます。

ちなみにこのお店は基本的にテイクアウトのみですが、お店の外に置かれている平均台でお菓子を食べていくこともできるそう。

こちらがその平均台。平均台なんて何年ぶりだろう?笑

今回はお持ち帰りしましたが、次は平均台に腰かけてのんびりお菓子を食べてもいいかも。

新しいお店なのかと思い、「いつからこのお店を始めたんですか?」と聞くと、「もう8年くらいやっています」とのことでした。

8年間もここでひっそりと営業されていたなんて!しかも金・土・日しか営業していないので、たまたま見つけられたのはラッキーでした…!

私がお菓子を買っている間も、外から「え?ここお菓子屋さんなの?」という声が聞こえてきました。路地裏にあるのでまだまだ知られていないのかもしれません。

小さなお店なので、タイミングによっては並ぶこともあるそう。

そして私が訪れた日に、店内に並んでいたお菓子はこんな感じです!

私が訪れたのは日曜日の午後1時30分~2時の間ですが、このときにはもうプリンは売り切れてしまっていました。残念。和菓子屋さんの作るプリンってどんなものだろう?と気になりますよね。

今の時期はりんご大福ですが、季節によって大福の種類が変わると教えてくださいました。

りんご大福が始まったのは10月初旬で、この間までは梨の大福を出していたんだとか。美味しそう…!大福に梨って珍しい組み合わせですよね?もっと早くこのお店のことを知りたかった…!

ちなみに冬はいちご大福が食べられるとか。

八百屋さんにいちごが並ぶ季節になると、いちご大福が出る予定だそうです。思わず「食べたい!」と言ってしまって笑われました笑

大福以外のお菓子も、時期によってちょこちょこ変わるそうです。豆大福は基本的にどの季節でも置いてあるそうですが、それ以外のお菓子はレギュラー商品ではないとのこと。

いつ来ても違うお菓子を見つける楽しさがありそうですね。

どれにしようか迷いましたが、このお店を見つけるきっかけになったりんご大福を一ついただくことに。

帰るときに振り向くと…

何とさっきの看板、裏側は「栗むしようかん」バージョンでした!可愛い!

実食レポ

お待ちかねのりんご大福を食べていきます!

当日中に食べてくださいね、とのことでした。こちらのお店のお菓子は保存料などを使用しておらず、無添加なんです。だから日持ちがしないんですね。美味しさだけでなく、身体のことも考えてつくられたお菓子をいただけるのは嬉しいです。

では、その日のうちにいただこうと思います!

つまんだら指の痕が残ってしまうほど、本当に柔らかいお餅です。

ナイフで半分に割ってみます。

断面はこんな感じです!お餅が柔らかすぎて、ちょっとへこんでしまっています笑

中には角切りのりんごがごろっと入っています!

サイズ感はこんな感じ。小さめで可愛らしい。

では、いただきます!

伸びの良いお餅は、食感はもちもちしているのにとろけるような舌触り。甘い白あんに包まれたリンゴのコンポートのキュッとするような甘酸っぱさがたまりません。シナモン香るコンポートは、りんごのしゃきしゃき感がしっかり残っています。こんなに香りが良いのは、りんごの皮を全部は剥かずに使っているからでしょうか…(ただの推測なので真偽不明です、悪しからず)

お餅、白あん、リンゴのコンポート。三者の味と食感のバランスが絶妙で、何個も食べたくなってしまう大福でした。ごちそうさまでした!

谷中で可愛い和菓子をお持ち帰り!

ここにお店があると分かっていなければ通り過ぎてしまいそうな場所にひっそりとたたずんでいる和菓子屋さんですが、可愛らしいお菓子が取り揃えられています。

季節によって商品が変わるのも魅力的なので、何度も訪問したくなりますね。
私がいただいたりんご大福は冬になると食べられなくなってしまうので、なくならないうちに是非食べてみてください!

空薫
住所:東京都台東区谷中3-11-12
電話番号:03-5809-0125
営業日:金・土・日・祝
12:00~18:00
※売り切れ次第終了
定休日:月曜~木曜(営業日でも不定休あり)


\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり