1,226 view

食べる

御徒町|「有吉くんの正直さんぽ」でも紹介!肉汁の海に溺れるラム肉焼売ランチを楽しめる内モンゴル料理屋さん「一笹焼売」

\ この記事をシェア /

上野・御徒町周辺にはラム肉料理を味わえるお店がたくさんあることをご存じでしょうか?
今回紹介させていただく「一笹焼売」もそのうちのひとつ。ランチでは美味しいラム肉焼売の定食をお得に楽しむことができちゃいます。

なんと最近「有吉くんの正直さんぽ」というテレビ番組にも取り上げられた人気上昇中のお店です!ランチで絶品焼売定食をいただいてきたので、早速シェアしていきたいと思います。

東京でも珍しい内モンゴル料理のお店

やってきたのは、焼売のキャラクターが何とも可愛いこちらの看板のお店、「一笹焼売」。

実は以前取材をさせていただいたのですが、そのときとメニューも内装もリニューアルしていたんです!

台東区には数多くの中華料理屋さんがありますが、内モンゴル料理のお店は珍しいよね。というか、台東区だけでなく東京全体でみてもあまりないのでは。

店内はこんな感じです。二人掛けのテーブルが二つ、4人掛けのテーブルが4つありました。以前あったカウンター席がなくなり、今はテーブル席のみになったようです。

「料理だけでなく、内モンゴルの文化も紹介したい」という店主の方の言葉どおり、お店の中には内モンゴルの文化にちなんだものが色々と飾られています。待ち時間にそれらを見ているのも楽しいですね。

また、私が取材で訪れた後に「有吉くんの正直さんぽ」というテレビ番組で取り上げられたそうで、芸能人の方のサインも飾られていました!

ではさっそく、ランチを頼みたいと思います!現在のランチメニューはラム肉焼売のセット、水餃子のセット、ラム肉麺の3種類となっています。
ラム肉をよく使用する内モンゴル料理らしく、ランチもラム肉尽くしです。ランチタイムでも一品料理を頼むこともできますよ。

迷いましたが、せっかくなので名物の焼売のセットを頼むことに。

美味しさが進化したラム肉焼売を実食!

こちらがランチの焼売セットです!

ラム肉焼売が6個、スープ、ごはん、キムチが付いてきます。

焼売の皮からスープが透けているのが見えるでしょうか?では、さっそく食べていこうと思います!箸で割ってみると…

見えるでしょうか?この肉汁の海!

実はこの焼売、私が取材した当初から改良されたんだとか。ちょっと、ビフォーアフターを比べてみましょう。

まずは、以前取材したバージョンの焼売。

そして次が、進化したバージョンの焼売です。

違いが分かるでしょうか?以前の焼売は、上からのぞくと皮の隙間から中の具材が見えていましたが、今回の焼売は皮がぎゅっと閉じられていて中の具材が見えなくなっています。それから…

こちらが、以前の焼売割ったときの様子です。

ちょっとお皿の色が違うので分かりにくいかもしれないですが、肉汁の色が違うことにお気づきでしょうか。今回のバージョンの焼売は、肉汁の色がちょっとオレンジっぽいですよね?

このことについて店主の方に聞いてみると、「実は以前のものと比べて焼売に変化を加えました。具材のお肉には唐辛子を入れたんです。」とのこと。
具材の中身はラム肉とネギというシンプルな構成であることは変わっていませんが、アクセントとなるように唐辛子を加えたようです。ただ、辛いのが苦手な私でも食べられる辛さなので辛い物が苦手な人も心配しなくて大丈夫です。

また、「一番変わったのは焼売の皮です。」とのこと。たしかに、以前の焼売の皮はピロピロっとしたちょっと薄い皮で、破けないように恐る恐る焼売を持ち上げていました。
今回の焼売はもう少し分厚くてしっかりとした皮になっています。こんな短期間でさらに美味しくなるように焼売に改良を加えるとは、その向上心の高さに脱帽です。

ただ、ラム肉の濃厚な旨味と、これでもかとあふれ出るジューシーな肉汁は健在です。

そのままでも本当に美味しいのですが、卓上に醤油と酢が用意されているのでお好みでどうぞ。ちなみにお酢は、私たちが普段使っているお酢ではなく、黒酢です。
はじめお酢を皿に入れたときに黒酢だということに気が付かず、間違えて醤油を入れたのかと勘違いしてしまいました(笑)黒酢をつけるとさっぱりとした味わいになっておすすめです。

そして美味しかったのがこのスープ。

具材はネギのみととってもシンプルなのですが、ラム肉からとった出汁なのでしょうか、味わい深くてとっても美味しかったです。

このセットで思う存分ラム肉を味わうことができました!

ランチメニューも一新して、さらに進化を遂げた「一笹焼売」。店主の方にお聞きすると、「これからまた新しくメニューを増やしていく予定です」とのこと。どんな料理と出会えるのか楽しみですね。皆さんもぜひジューシーなラム肉料理を味わってみては。

一笹焼売
住所:東京都台東区東上野1-19-2
電話:080-4365-7357
営業時間
11:30~14:30
17:30~21:30
定休日:火曜日

\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり