962 view

食べる

【渋ウマ】美味しい浅草特集で第1位『江戸っ子の好物』まとめ|出没!アド街ック天国2022年9月24日(土)放送回

\ この記事をシェア /

浅草には美味しいものがたくさん。

テレビや雑誌などのグルメ特集でよく取り上げられていますよね!

今回は2022年9月24日(土)に放送されていた「出没!アド街ック天国」の“美味しい浅草”特集で第1位だった「江戸っ子の好物」についてまとめていきたいと思います。

うな重やすし、天丼などを紹介していきますので、気になる方はぜひ最後までご閲覧ください!




出没!アド街ック天国「美味しい浅草」ランキング

出没!アド街ック天国は、土曜夜9時にテレビ東京で放送されている地域密着系都市型エンターテインメントです。

2022年9月24日(土)の放送回は“美味しい浅草”特集でした。

ランキングは以下の通りです!

1位江戸っ子の好物
2位すき焼き
3位洋食
4位もんじゃ&お好み焼き
5位神谷バー
6位中密地帯
7位名酒場
8位浅草銘菓
9位ふぐの名店
10位レトロ喫茶
11位観音裏美食地帯
12位とんかつ
13位本さとや
14位煮込みストーリー
15位人気のラーメン店
16位大衆食堂
17位老舗のパン屋さん
18位ナベノイズム
19位おにぎり浅草宿六
20位映える浅草

今回は、1位の「江戸っ子の好物」に着目して、紹介していきたいと思います。

紹介された「江戸っ子の好物」まとめ

アド街でいう浅草の“江戸っ子の好物”とは、どぜう鍋うな重すし天丼などのことです。

浅草の地に馴染む料理ばかりですね!

1つずつ見ていきましょう。

どぜう鍋:駒形どぜう

最初に紹介するのは、都営浅草線 浅草駅から徒歩3分程度のところに位置する「駒形どぜう(どじょう)」。

駒形どぜうは「どぜう鍋 ¥2,200」が紹介されていました。

創業から200年以上も続く歴史深いどじょう料理は、美味しくないわけがありません。

味はもちろん、土鍋で食べる料理は姿からも江戸風情を感じられます。

見た目がかなりインパクトあるので、食わず嫌いしている方が多いですが、意外とあっさりとしていて食べやすいと好評です。

ぜひ、浅草で試してみてください。

駒形どぜう本店
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1丁目7-12
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
電話番号:03-3842-4001


うな重:駒形前川

2つ目に紹介するのは、都営浅草線 浅草駅から徒歩1分程度のところに位置する「駒形前川」。

駒形前川は「うなぎ坂東太郎 上 うな重 ¥7,200」が紹介されていました。

浅草で“うなぎ”と言ったら駒形前川と言っても過言ではないほど名が知れています。

200年以上継ぎ足されたタレと鰻のブランド「坂東太郎」の相性は抜群です。

また、窓からは隅田川とスカイツリーを眺められます。

素敵な景色を見ながら、うなぎ料理をぜひ堪能してください!

駒形前川 浅草本店
住所:〒111-0043東京都台東区駒形2-1-29
営業時間:11:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:なし
電話番号:03-3841-6314


鮨(すし):紀文寿司

3つ目に紹介するのは、東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩2分程度のところに位置する「紀文寿司」。

紀文寿司は「小肌、煮いか、千瓢巻き」が紹介されていました。

日本中に色んな寿司屋がありますが、紀文寿司は明治36年創業の老舗の寿司屋となりますので、ファンが多いです。

わざわざ遠方から足を運ぶ方も多いんだとか。

砂糖を使わない酢飯は江戸前の伝統です。

ここの寿司を口にしたら回る寿司屋は行けなくなってしまうかもしれません。

紀文寿司
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目17-10
営業時間:12:00~14:00、17:00~21:00
定休日:水曜日
電話番号:03-3841-0984


海老天丼:大黒家天麩羅

4つ目に紹介するのは、東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩4分程度のところに位置する「大黒家天麩羅」。

大黒家は「海老天丼 ¥2,200」が紹介されていました。

どんぶりからはみ出るほどの大きな海老が乗せられた海老天丼。

美味しさの秘訣は、ごま油だけを使った衣と甘辛くの濃厚なタレです。

ボリューム満点ですがあまりの美味しさにペロリと食べ切れること間違いありません!

かき揚げも人気メニューのうちの1つなので、お腹に余裕のある方はぜひ一緒に頼んでみてください。

大黒家天麩羅 本店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目38-10
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
電話番号:03-3844-1111


蕎麦:蕎亭 大黒屋

5つ目に紹介するのは、つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩7分程度のところに位置する「蕎亭 大黒屋」。

蕎亭 大黒屋は「せいろそばコース ¥3,000~」が紹介されていました。

蕎麦屋にしては珍しい完全予約制、コースのみの提供となります。

そのため、待つこともなくゆったりと美味しい蕎麦を堪能できます。

約45年間追求された十勝蕎麦は香りがよく、つゆにつけなくてもしっかりと甘い味がします。

2台もの石臼を使い分け自家製粉して作っているので、食感やのどごしも最高です。

珠玉の逸品をお楽しみください!

蕎亭 大黒屋
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草4丁目39-2
営業時間:18:00~21:00
定休日:月、火、水、日
電話番号:03-3874-2986


カレーうどん:つるや

最後に紹介するのは、東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩1分程度のところに位置する「つるや」。

つるやは「カレーうどん ¥800」が紹介されていました。

蕎麦屋なので、蕎麦が美味しいのはもちろん、うどんもかなり好評です。

器ギリギリまで注がれたカレーがとても贅沢ですよね。

麺のコシとカレーのコクの相性が抜群で、1度食べたらやみつきになること間違いありません。

昔ながらの味をぜひ、味わってみてください!

つるや
住所:〒111-0035 東京都台東区西浅草2丁目1-2
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
電話番号:03-3844-1621




まとめ

出没!アド街ック天国の美味しい浅草特集で1位だった「江戸っ子の好物」はいかがでしたか。

写真映えするような可愛い食べ物も良いですが、昔ながらの渋い食べ物もやっぱり素敵ですよね。

浅草は老舗の宝庫ですから、ぜひ江戸っ子の好物を食べたい方は足を運んでみてください!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

りまちゃろ

インタビュアー、ライター、編集

♥年齢/21歳 ♥学歴/出版・編集系の専門学校卒 ♥趣味/少年漫画や少女漫画を読むこと。イケメンを拝むこと。服やコスメを大人買いすること。 ♥性格/優柔不断で、どミーハー ♥夢/20代のうちに高層マンションを買うこと。
りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    りまちゃろの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり