7,470 view

食べる

浅草でもんじゃ焼きを食べるならここ!築地・豊洲から仕入れた海鮮を使用したもんじゃを堪能できる「浅草もんじゃ もきち」

\ この記事をシェア /

浅草はグルメ天国!甘いものからしょっぱいものまで美味しいものがたくさんありますが、その中でも「もんじゃ焼き」は根強い人気を誇ります。
浅草にはもんじゃ焼きのお店がたくさんありますよね。

ただ、だからこそ「どのお店を選べばいいんだろう…」と迷ってしまうことも。

そんなときにぴったりのもんじゃ焼き屋さんをご紹介します。

珍しいもんじゃ焼きも!豊富なメニューに目移り

私たちがやってきたのは「浅草もんじゃ もきち」というお店です。

銀座線の浅草駅ではなく、つくばエクスプレスの浅草駅のほうがお店に近いです。

なんと明治四年創業の築地魚河岸直営のもんじゃ焼き屋さんです!海鮮の美味しさはお墨付き。

私たちが訪れたのは日曜日の11時30分ごろ。
すでに満席だったので、お店の外に置かれている椅子に座って30分ほど待っていました。

土日祝日は10時30分から営業しているそうなので、並びたくない方は早めの時間に行くことをおすすめします。

お店は奥に長い店内です。席数は約50席ほど。
家族連れの方や友人同士など、幅広い世代の方がもんじゃ焼きやお好み焼きを楽しんでいました。

通常メニューのほかに、壁には「本日のおすすめ」ものっています。この日は海鮮ガーリックライスやカジキマグロのガーリックステーキなどがありました。

メニューは豊富で迷ってしまいます!「豚キムチもんじゃ」や「牛すじカレーもんじゃ」のような、珍しいもんじゃ焼きも。
メニューと長い間にらめっこしていましたが、私たちはもんじゃ焼き2つ、お好み焼き1つを注文しました。

目の前で焼いてもらえる!もんじゃ焼き&お好み焼きを実食

まずは一番人気だという明太子もちもんじゃが届きました。
このメニューはチーズをトッピングするのが人気だそうです。

こちらのお店では、店員さんがもんじゃ焼きとお好み焼きを焼いてくれます!不器用な私にはありがたいサービスです。

もち明太子もんじゃの写真を撮ろうとしたら、ちょうど焼く準備をしてくださっている店員さんの手とかぶってしまいました…

が、明太子がたっぷり載っていることがこの写真からでもお分かりいただけるはず…!

店員さんが慣れた手つきでもんじゃを焼いてくれています。そして出汁を投入!

なぜか煙が私のほうにばかり向かってきて、写真を撮ってももんじゃが全く見えなくなってしまいました笑

店員さんが「あと1分くらい待ってからお食べください」と声をかけてくださっていました。

が、私も一緒に来た知人もそれを聞き逃してしまい、「あとどれくらい焼くんだろうね?」「いや、店員さんが来てくれるんじゃない?」などと話して約5分経過。

別の店員さんに「もう食べられますよ!」と教えていただいてようやく食べ始めました笑

もちと明太子の鉄板の組み合わせの相性は言わずもがな抜群。ちょっと焼きすぎてしまいましたが、端の部分がカリカリになって香ばしく、これも美味でした!

次は「梅タコ豚のりもんじゃ」。組み合わせが面白い!気になる!と思いセレクトしました。

今回はばっちり写真を撮れました!トップに君臨する梅干しがインパクト大です。のりとしそも付いています。こちらも店員さんに焼いていただきます。

相変わらずの手つきの良さで、思わずじっくり眺めてしまいます。が、どんな味なのか想像がつきません。

最後にのりとしそをかけたら完成です!やっぱり煙が私のほうに流れてくる…

そして今回は、ちゃんと店員さんが焼き終えた一分後に食べ始めました。梅×たこ×のり×豚×もんじゃという、かなり珍しい組み合わせですが、とても美味しかったです!梅としそのさっぱり感がジューシーな豚肉とよく合います。さわやかなので食欲が落ちがちなこれからの季節にもぴったりです。
もんじゃは先ほどのもち明太子のときと打って変わってとろっとした食感でした。

カリカリととろとろ、どちらのもんじゃも味わえてちょっとお得な気分に。

そして最後はお好み焼きです。

定番の豚玉を注文しました。

ひっくり返す瞬間です。店員さんは平然としているのに、なんだかこちらが緊張してしまいます…

私の緊張をよそにくるんっときれいにひっくり返す店員さん。
きれいな焼き色が付いていて美味しそう!このまま焼けるまでもう少し待ちます。

その間に別のテーブルのもんじゃ焼きを焼くなど、人気のお店だけあって店員さんは大忙しでした。

もうしばらく焼いてから、ソースとマヨネーズ、青のりをかけていただいて完成です!

ソースの香ばしい匂いが食欲をそそります。「もんじゃ焼き2つでけっこうお腹いっぱいになったよね~」などと話していたのにすっかり食欲が復活しました。

半分に切っていただけました。店員さんに焼いてもらった出来立て熱々のお好み焼きの美味しさは格別です。

もんじゃ焼きもお好み焼きもとても美味しかったです!3つ食べたうちで一番のお気に入りは「梅たこ豚のりもんじゃ」でした。

私たちが食べたもの以外にも、気になるメニューがたくさんありました。

例えば隣の席をちらっと見ると、もんじゃ焼きが黒くてびっくり!「いか墨もんじゃ」を注文していたようです。こちらも気になるので、ぜひ次回試してみたいです。

定番から変わり種まで、様々なもんじゃ焼き&お好み焼きが堪能できます。浅草でもんじゃ焼きを食べたくなったら、ぜひ「浅草もんじゃ もきち」で美味しいもんじゃ焼きに出会ってみてはいかがでしょうか。

浅草もんじゃ もきち
住所:東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル1F
電話:03-5830-3232
営業時間:[月~金]10:45~22:00
[土・日・祝]10:30~22:00



\ この記事をシェア /

ライター紹介

かくに

フリーライター

出身は北海道。 初めてのひとり旅はクロアチア(初海外)。 方向音痴。 食べることが大好き。 一人ご飯も大好き。 好物はスープカレーと豚の角煮と抹茶。
かくにの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    かくにの記事を見る

  • facebookx
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • カリスマめぐり