会員登録
ライター募集
458 view

食べる

冬はチョコレートの季節!蔵前のチョコレートスイーツが美味しいカフェ3選

\ この記事をシェア /

突然ですが、冬になると無性にチョコレートが食べたくなりませんか?

年中チョコは大好きだけれど冬になると食べたさの頻度が圧倒的に増すのは自分だけ⁉と、ふと気になって『チョコレート 冬 食べたくなる』で検索をかけてみました。

調べた結果、〝人間は寒さが厳しくなると体温を維持するために体力を消耗するのでエネルギー源である糖質を欲するのではないか〟という説があるそうです!

確かに体温を一定に保つのには筋肉や臓器も使いますので身体に相当な負担がかかっていることは間違いないですよね。

肌寒くなると無意識にゲームでいうHP不足状態に陥っているから、回復アイテムとして余計にチョコが食べたくなっているのかもしれません。

あくまで説なので明確な理由はわかっていないそうですが、同じ気持ちの人がいることがわかって嬉しかったです^^

前置きが長くなりましたが、今回はチョコを求めている人が多い(?)今の肌寒い季節にぴったり!美味しくて見た目も可愛いチョコレートスイーツが食べられる蔵前のカフェを ご紹介します!

味も空間も良質な蔵前のおしゃれカフェで、無性に来る〝チョコが食べたい欲〟を満たしたくなること間違いなしです♪


ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前店

引用:ダンデライオン・チョコレートHP

ダンデライオン・チョコレートはサンフランシスコで発祥のチョコレート専門店です。

ファクトリー&カフェ蔵前店は日本の第一号店!現在は他に表参道店と伊勢外宮店もあります。

1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースを併設したファクトリーになっています。

カカオ豆の買い付けから、選別、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装まで、すべてお店の方が行っているというから驚きです。

製造過程を間近で見ながら本格的なチョコレートスイーツ、ドリンクを食べることができます!

原材料の種類によって合うものが違うためメニューはその時々に入荷したカカオ豆によって変わるということです!

ここまでこだわりが詰まったチョコレートスイーツを楽しめるなんてチョコ好きにはたまらないですね…!

インスタグラムでよく見るスモア。

程よく焼けたマシュマロと上に乗った少し苦みのあるチョコレートの相性が最高すぎてひとくち食べれば表情までマシュマロのようにふわふわになってしまうと評判です!

シェフズテイスティングはファクトリー&カフェ蔵前店限定の商品です!

5種類のスイーツの違った味わいを楽しむことができます。

1つ1つ色味も形も異なっているチョコレートスイーツが並んでいるのがきゅんとくる可愛さ!

こちらはひとつひとつ丁寧に手作りされているため毎日数量限定となっています。

絶対に食べたい!!という方はお早めのご来店がおすすめです◎

公式オンラインショップもあります!

遠方の方やご自宅でもダンデライオン・チョコレートの味を楽しみたい方はぜひこちらも併せてチェックしてくださいね♪

▼ダンデライオン・チョコレートオンラインショップ

from afar

引用:light source co. ltd HP

from afarはもともと印刷所スペースだった場所を改装して造られたとは思えない、ですがよく見るとかつての内装が生かされている空間が独創的!

アンティークな家具を基調としたお店です。

どことなくジブリっぽさがあるように感じます!

引用:light source co. ltd HP


建物の構造上、声が響きやすいため会話の声量にはご注意ください!

落ち着いた雰囲気なのでゆったりリラックスして過ごすのには持ってこいです◎

私が以前友人と訪れたときに実食してから忘れられないfrom afarのチョコレートメニューがほうじ茶ショコラテリーヌ。

一口食べると口いっぱいに広がる濃厚なショコラの味わい、後味にほうじ茶のすっきりとした風味が続きます。

チョコレートとほうじ茶ってこんなに相性いいの⁉と感動してしまいました。

甘すぎないのでパクパク食べることができます!

チョコとほうじ茶が好きな人にはぜひ食べてほしい1品です♪

私が一緒に頼んだミルクティーもスッキリ感のある味だったので甘いテリーヌといただくのにはぴったりでした!

今回ご紹介したほうじ茶ショコラテリーヌ以外にも美味しそうなケーキが沢山あったので他メニューも開拓したいなーと思っています^^

お会計が現金のみになっていましたのでキャッシュレス決済派の人はご注意ください!

from afarの公式インスタグラムの投稿の世界観が素敵すぎるのでぜひ合わせてご覧ください!

▼from afar 公式インスタグラム

定休日 無し /予約不可

営業時間

全日 11:00 〜 19:00(ラストオーダー 18:30 )

〒111-0042 東京都台東区寿2-5-12,1F

東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩3分

各線「浅草駅」「蔵前駅」徒歩5 – 10分


珈琲とチョコレート 蕪木

珈琲豆の焙煎販売とチョコレート製造販売を行っている蕪木(かぶき)。

併設の喫茶室で珈琲とチョコレートとそれにあわせた酒類も販売しています。

こぢんまりとした店内で、席の配置の関係上3人以上の来店はできなくなっていますのでご注意ください!

会話を弾ませるよりも落ち着いた暗めの空間でじっくり珈琲とチョコレートの味を愉しむのに特化したお店です。

一見、喫茶店とは気づきにくい隠れ家のような外観が印象的です!

〝蕪木〟と書いた表札が目印。

カカオの香りを最大限に堪能できる板チョコ、品格と甘みのある世界選りすぐりの珈琲がメインメニュー。

あえて何も手を加えずシンプルな状態で食べることでそれぞれの味の良さがより引き立ちます。

珈琲を選ぶとそれに合ったチョコレートを店員さんがおすすめしてくださるとのことです!注文に迷うことがなく大変ありがたいですね。

from afarと同様にお会計は現金のみとなっていますのでご注意を!

チョコレートとコーヒー豆などを取り扱っている公式通販もあります♪

▼蕪木公式通販

営業時間
平 日:11:00-20:00
土日祝:10:00-20:00
定休日 火曜日(祝日は営業)

〒111-0055 東京都台東区三筋1-12-12
浅草線 蔵前駅A4出口より徒歩7分
大江戸線 新御徒町駅A4出口より徒歩10分
JR 浅草橋駅西口より徒歩11分


まとめ

今回は自分へのご褒美にぴったりなチョコレートスイーツが食べられる蔵前カフェ3選をご紹介しました!

ちょっと贅沢をして上質で本格的なチョコレートを食べたいと思っている方は3店舗ともぜひチェックしてみてくださいね^^

冬のチョコレート食べたい欲を満たすのはぜひ蔵前のカフェで🍫


\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

めぐり部/フリーライター

東京都生まれのハタチB型!! 推しと食が生きる原動力です^ ^ 基本インドア生活ですがめぐり部ではしっかりアウトドア活動楽しみたいと思います♪
あゆりんごの記事を見る

このライターの記事

あゆりんごの記事を見る

  • お得な情報たくさんジェイコム
  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧