浅草|暑い夏でもひんやり!「かき氷処 浅草氷室堂 浅草本店」で賞味期限3分のかき氷を実食レポート

\ この記事をシェア /

猛暑日が続く夏、みなさんはいかがお過ごしですか?

暑い日を乗り切るために食べたい夏のデザートといえば「かき氷」ですよね。

観光地・浅草にはひんやり美味しいかき氷が堪能できるお店がいくつもあるんです。

今回は、「かき氷処 浅草氷室堂」をご紹介します!

なんと賞味期限は3分!くちどけなめらかな氷と、自家製蜜の相性が最高なかき氷が食べられます。

この夏、絶品かき氷を食べて夏を乗り切りたいとお考えの方は、ぜひ本編をチェックしてみてください!

かき氷処 浅草氷室堂へ!

「かき氷処 浅草氷室堂 浅草本店」は、東京メトロ・都営線 浅草駅から徒歩7分の場所あたりに位置しています。

外観はこんな感じ。 「和栗モンブラン専門店 栗歩」と同一店舗です!

来店したらまず、セルフレジで注文を済ませます。

かき氷の支払いは現金のみの取り扱いとなっていました!

キャッシュレス派の方はご注意ください。

注文後は席で待つと店員さんが注文メニューを席まで運んできてくださいます。

店内は落ち着いた雰囲気でリラックスできる空間となっています。

こだわりが詰まったかき氷メニュー

浅草氷室堂のこだわり

伝統の味を継承した浅草氷室堂のかき氷にはさまざまなこだわりがあります。

ふわふわで高純度の氷は、まるで舌触りが空気のような軽やかな氷は、口の中でふわりと溶けるようになっており、特有の食感と口溶けは、他のかき氷とは全く異なるそうです。

蜜は、無添加、天然素材を使用、自然の甘味が豊かに感じて頂くために季節の果物などを使用。繊細で、香りが高く、素材の味わいを最大限に引き出すように作られています。

賞味期限3分なのは、高純度の氷がやわらかすぎるからだそう。

あまりにもふわふわすぎて、別添えの蜜は少しずつかけないと氷が沈んでしまうのだとか!食べる前から期待が高まります。

かき氷処 浅草氷室堂の公式Instagramにより美味しく味わうために推奨されている食べ方の記載がありました!

食べ方

①まずは一口氷だけ。氷の味を堪能

②少しずつ蜜をかけてかき氷を堪能

③自分流の組み合わせを探して堪能

氷の味から楽しめるのが、ほかのかき氷とは違うところですね。

蜜は別添えのため、自分の好みの量で調節できるのも嬉しいポイント。

自分流のかき氷にできます。

かき氷メニュー

かき氷のメニューは、伝統の味から進化系のメニューまでさまざまです。

・【浅草本店限定】浅草氷室堂のみたらしもち ¥1,500
・【浅草本店限定】完熟蜜芋の生すいーとぽてと ¥1,500
・【浅草本店限定】浅草氷室堂の冷やしぜんざい ¥1,500
・氷室堂の生いちご ¥1,200
・氷室堂の生いちご 練乳みるく ¥1,350
・氷室堂の生いちご ばにら ¥1,400
・氷室堂のばにら 生いちご ¥1,400
・氷室堂の宇治抹茶 ¥1,400
・氷室堂の宇治抹茶 練乳みるく ¥1,550
・氷室堂の宇治抹茶 ばにら ¥1,550
・氷室堂のばにら 抹茶生氷 ¥1,550
・氷室堂の生ぱいなっぷる ¥1,300
・ぴすたちおくりーむ ¥1,500
・ばにら ¥1,500
・【裏メニュー】きなこ ¥1,500

賞味期限は3分!ふわふわかき氷を堪能

どのメニューにも惹かれてしまい、非常に迷いましたが、今回は「氷室堂の生いちご 練乳みるく」と「氷室堂の宇治抹茶ばにら」をチョイスしました。

氷室堂の生いちご 練乳みるく

氷室堂の生いちご 練乳みるく ¥1,350

いちごの果肉がたっぷり入った蜜と、まろやかな甘さの練乳みるくが楽しめる「氷室堂の生いちご 練乳みるく」。

賞味期限3分に間に合うよう、写真撮影を早々に済ませました!

推奨されている美味しい食べ方通りに食べ進めていきます。

まずは氷をひとくち。すると、すぐにほかの氷との違いがわかります。

くちどけの軽やかさ、氷がすっと溶けていく感じがたまらないです…!

とにかくふわふわで、氷だけで食べても美味しいデザート感覚でした。

次に、少しずついちごの蜜と練乳をかけていきます。

一気にかけるとふわふわの氷が崩れてしまうためご注意ください。

氷を包み込むように流れていく様子が綺麗で、視覚からも癒されました…!

改めて蜜がかかった状態でいただくと……いちごと練乳の相性が良いことはわかりきっていましたが、改めて美味しさに感動してしまうくらいの感動です。

酸味のあるいちごとマイルドな練乳、ひんやり氷のコンビネーションは口の中を幸せで満たしてくれます!

果肉がごろごろ入っているので満足感も抜群でした。

氷室堂の宇治抹茶ばにら

氷室堂の宇治抹茶ばにら ¥1,550

抹茶とバニラの組み合わせが気になって注文した「宇治抹茶とばにら」。

緑×白の色合いがかわいらしいです。

抹茶の蜜自体は甘さ控えめ!

程よい苦みがくせになります。

バニラと一緒に食べることによって甘さがプラスされます。

深い苦みとクリーミーな甘さのバランスがちょうど良くなるように調節しながら味わいました。

甘すぎるのが苦手な方にもおすすめです!

まとめ

賞味期限は3分!高純度のふわふわ氷で作ったかき氷が食べられる「かき氷処 浅草氷室堂」。

伝統の味から進化系のメニューまで、さまざまなかき氷が楽しめます。

暑い日も「かき氷処 浅草氷室堂」でかき氷を食べれば乗り切れそうです!

この夏、浅草観光を楽しみつつかき氷を食べてひんやりクールダウンしたい方はお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

かき氷処 浅草氷室堂 浅草本店
住所:東京都台東区浅草3-24-8 クレスト浅草 1F
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休
※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

めぐり部/編集・ライター

推しと食が生きる原動力です^ ^ 魅力あふれる台東区の情報をお届けしていきます♪
あゆりんごの記事を見る

  • facebookx
  • このライターの記事

    あゆりんごの記事を見る

    人気エリアから探す

    ランキング


  • facebookx