会員登録
ライター募集
1,861 view

アート 遊ぶ

【会期終了】「ミニチュア写真の世界展2022」のみどころをレポート 4月8日(金)~5月15日(日) 

\ この記事をシェア /

突然ですが、皆さんはミニチュアグッズを見たり、集めたりするのはお好きですか?

私は本物そっくりのリアルなミニチュアを見ると可愛すぎて心が躍りますし、コレクションするためにどんどん集めたい欲が出てしまいます……!

同じようにミニチュアアートに心癒されている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなミニチュア好きの皆さんに朗報です。

「ミニチュア写真の世界展2022」が東京・浅草橋で4月8日(金)~5月15日(日)まで開催しています!

ミニチュアの世界を切り取った写真と模型作品が展示される予定の今回の展覧会。

館内の展示物はすべて写真撮影&SNS投稿OKなので感動した作品を記録に残しておくことができます◎

ほかにも特別イベントやここでしか買うことができないグッズなど、楽しみな要素が盛り沢山です!

ミニチュアアートに目がない私は『この機会を逃すわけにはいかない!』と思い立ち、早速展示会に行ってきました!

実際に来館した感想も交えて「ミニチュア写真の世界展2022」について詳しくご紹介します♪




ミニチュア写真の世界展について

ミニチュア写真の世界展とは?

まるで本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア模型。ひとつひとつの作品には、作者が細部にまでこだわった世界観が凝縮されています。通常、“ミニチュア作品展”というと、ミニチュア作品の展示のみを想像する方が多いと思いますが、同時に写真作品の展示も行うさらに手の込んだ内容になっています。自分が表現したい風景や物をミニチュアで作り上げ、それを撮影し表現します。

模型が時間的に長いものだとすれば、写真は一瞬、一期一会の芸術となります。“写真だと思って見ていたら、そこは作られた虚構な世界だった。”本展では、写真作品、立体作品を同時に展示することで、ご来場の方々にミニチュアの世界に迷い込んでいただきます。また、館内はすべて撮影OKなので、様々な角度から撮影をして、自分だけの1枚を撮影・SNSに投稿いただけます。

引用:TODAYS GALLERY STUDIO.公式ホームページ


ミニチュア模型の実物だけではなく、写真でも製作者の表現したい世界を楽しむことができる「ミニチュア写真の世界展2022」。

ミニチュア模型の制作者は作る技術はもちろん、写真で作品をより素敵に見せるのがお上手なイメージがあります!

こだわりがつまった作品と写真をどちらも見ることができるのはミニチュア好きにとって嬉しいですよね。

出展作家陣は、SNSで作品を公開している人気クリエイターが大多数。

普段はSNSで見ている作品を間近で見られる貴重な機会です!

展示会来館レポ!盛りだくさんのみどころをご紹介

会場のTODAYS GALLERY STUDIO.は都営線・JR線浅草橋駅から徒歩7分、蔵前駅から徒歩8分ほどの場所です!

たくさん掲示されているポスターが目印!

ガラス扉から入って目の前にあるエレベータで5階まで上がります。

まず入場チケット(¥600)を購入。チケットと一緒にもらえるミニチュア写真のポストカードが可愛いです(^^♪

入場後は自分のペースで館内を見て回ることができます!

有難いことに作品は全て写真撮影が可能です!ということで、素敵な作品を記憶にも記録にも残すべく、沢山撮影してきました。

館内の様子

館内を見渡すとミニチュアの模型と写真がずらりと並んでいます。

なんだかいるだけでワクワクしてしまうような光景です。

思わず目を凝らして見てしまった作品の写真を一部ご紹介します!

自然が広がる街並みが絶景。

こんな美しいところに住みたいと願ってしまうほど綺麗です!

食器の模様や食べ物の質感、花びら1枚1枚が本物かのよう。

近くで見れば見るほどリアルです。実物をそのまま小さくしたのではないか?と疑ってしまうほどのクオリティでした。

手作業でできているとは思えません!

箸に乗るサイズのお弁当や……


クレープinクレープなどちょっと変わった作品もありました。

思わずまじまじと見てしまいます……!

こちらはクリエイターさんが撮影したミニチュアアートの写真です。

本物や指とのサイズ比較で大きさの違いが想像しやすい!

クリエイターさんが表現したい風景や物を写真でみることによって、より深くミニチュアアートの魅力を堪能できました。

掲載した写真の作品はほんの一部で、他にも多数の作品があります♪

ご興味のある方はぜひ実際に足を運んで、作品を間近で見る感動を味わっていただきたいです!

ミニチュアグッズ

展示品に加えて出展しているクリエイターさんごとにグッズを販売しているグッズが豊富にあります!

模型はもちろん、キーホルダーや筆記用具、ヘアアクセサリーなど日常使いできるものなども多くありました。

驚くほど種類豊富なのでどれにしようか迷ってしまうこと間違いなしです!

ミニチュア作品を制作できるワークショップ体験!

子供から大人まで気軽に楽しめるミニチュア制作が体験出来るワークショップが同時開催しています!

ふわふわのスフレパンケーキに挟まるあざらしさん、可愛すぎませんか…?

なんとも言えない表情がとってもキュートできゅんときてしまいます♡

講師はアニマルを用いたミニチュア作品を多く手がけているcococherieさんです!

cococherieさんのInstagram

パンケーキに挟まっているシュールなあざらしさんに心奪われ、自分でも作ってみたいという思いが湧いた私。

ワークショップに参加して、初めてのミニチュアアート作成を体験してきました♪

あざらしさんのスフレパンケーキ制作レポ

制作の道具はこんな感じ。

最初に粘土に白い絵の具を混ぜて色が混ざるまでひたすらこねます。

続いて色が混ざった粘土を3等分に!

3個に分けたうちの2個はあざらしさんを上下で挟むパンケーキになる部分。

黄土色の絵具を少量混ぜてふんわり生地の色に近づけます。

パンケーキの質感を出すために側面を歯ブラシでゴシゴシ。

この工程が結構難しい!生地のリアル感を出すのに苦戦しました…(笑)

見た目がアイシャドウに似ている専用の絵具を使って焼き色を表現します。

こんがり色づくようにチップで塗り込んでいくと一気に見た目がパンケーキに近づきました!

あざらしさんになる部分と合体!完成形が見え始めてきました。

ここでやっと顔を誕生させます!

1番難しかったのが鼻の取り付けです。

ゴマ粒ほどの大きさの灰色粘土を指で取って形づくるのに全神経を集中させました…!

目はきりの針先に絵具をつけてほんの少し置くだけのイメージで、バランスに注意しながら描きます。

いよいよ最終段階。はちみつをたらーりと垂らす感じでレジンを塗ったら硬化させます。

(硬化している様子が何とも言えないシュールさで可愛い…!)

そして、完成した作品がこちらです!

ジャーン!!

どうでしょうか?

自画自賛ですが、初めて作ったにしては上出来すぎるぐらい可愛くできたと思います!

cococherieさんがとっても丁寧に教えてくださったおかげで大満足の作品ができました!

自分で作るって達成感がありますし、なによりとっても楽しかったです(^^♪

ワークショップの事前予約は公式ページからできます!

予約の空き状況など、詳しくはTODAYS GALLERY STUDIO.の公式HP「ミニチュア写真の世界展 2022」のページからご確認ください♪

4月は満席、5月の枠も埋まってきているため、『絶対に行きたい!』という方はご予約をお早めにどうぞ!

▼TODAYS GALLERY STUDIO.公式HP


ワークショップ追加決定!

espoirさんが講師を務める「オリジナルで作るお弁当またはおすし作り」のワークショップも決定したそうです!

どうしたら本物そっくりに作れるのかとても気になります……!

こちらの予約状況も「あざらしさんのスフレパンケーキ」と同様に公式HPからご確認ください♪

開催概要

企画名 「ミニチュア写真の世界展 2022」
開催期間 2022.4.8 (金) 〜 2022.5.15 (日)
営業時間 11:00~19:00
休館日 毎週月曜日(5月2日は開館、振替休日なし)
会場 TODAYS GALLERY STUDIO.
〒111-0053 台東区 浅草橋5-27-6 5F
電話番号 03-5809-3917
入場料 600 円 3歳以下無料
主催 株式会社BACON

※東京会場での開催終了後は名古屋・福岡を巡回予定




まとめ

いかがでしたか?

「ミニチュア写真の世界展 2022」ではミニチュア模型と写真展示で、小さいからこそ表現できる世界感を存分に味わうことができます。

思わず時間を忘れて見て回ってしまうほど胸躍るような空間でした♪

館内の撮影が可能なので、自分が切り取りたい目線で写真データを残せるのも嬉しいポイント。後々データを見返して何度も楽しめます!

ワークショップでは、自分でミニチュアアートを制作する楽しさと達成感が得られました(^.^)ご興味がある方はぜひ事前予約をして参加してみてください!

浅草橋TODAYS GALLERY STUDIO.での開催期間は2022.4.8 (金)~ 2022.5.15 (日)です。ミニチュアの世界を堪能できる貴重な機会をぜひお見逃しなく~!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あゆりんご

めぐり部/フリーライター

東京都生まれのハタチB型!! 推しと食が生きる原動力です^ ^ 基本インドア生活ですがめぐり部ではしっかりアウトドア活動楽しみたいと思います♪
あゆりんごの記事を見る

  • facebookTwitter
  • このライターの記事

    あゆりんごの記事を見る

  • facebookTwitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • カリスマめぐり